【業界人が紹介】アプリ開発を学べるプログラミングスクール9選

フリーランス農家のきしころです。

この記事をご覧の方で、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンを使っていない方は、恐らく居ないでしょう。

スマートフォンの急速な普及に伴い【アプリ】市場も急速な変化を遂げました。そんな変化に、開発側のエンジニアやデザイナーが足りていないのがIT企業全体の現状です。

  1. アプリの開発側に回りたい
  2. アプリ開発をして一儲けしたい

などと考えている人も多いのではないでしょうか?10年前はMBAや経営学のスクールが注目されていましたが、今はアプリ開発を学ぶ時代と言っても過言ではないでしょう。

習い事の中でも少々高額なプログラミングスクールは、数十万するコースも珍しくなく、変なスクールにあたってしまうと、せっかく大金を払ったのにアプリ開発どころじゃなく何も学べなかった。ということになりかねません。

そこで今回はアプリ開発を学べる評判のいいプログラミングスクールを9つ紹介します。値段や特徴などを詳しくまとめたので自分の通うべきプログラミングスクールを見つけてみてください。

アプリ開発は儲かる?

純粋にアプリ開発を楽しみたい方もいるでしょうが、多くの方が「アプリ開発で儲けたい!」と思っていることでしょう。

先に言ってしまうとアプリ開発は儲けることが可能です。日本においてはiPhoneのシェアが圧倒的ですが、Androidアプリでの成功例は以下の様なものがあります。

「誰もやりたくないアプリ」を3日でつくったら、広告収益3,500万円超え。の様に、一発当てると非常に大きな利益を手にすることができます。

しかし、アプリ開発をするだけでなく、市場にどんなものが求められているかマーケティングすることも求められます。

アプリ開発を学んで自分で作って大金を得ることは稀でしょう。それでも、求人サイトギークリーなどではゲーム界隈の求人が非常に求められており、アプリ開発の需要が強い現代において職がないということは考えにくいですね。

アプリ開発で儲けようとする人は

  1. プログラミングスクールで学ぶ
  2. 就職して業務をこなしながら空き時間で勉強したり作ったりする
  3. アプリで食べていけそうなら独立する(しなくてもOK)

という流れが基本になるでしょう。

アプリ開発に必要なプログラミング言語は?

アプリには大きく分けて2つあります。皆さんもご存じ、「iPhoneアプリ」と「Androidアプリ」ですね。

これらの開発には、どのプログラミング言語が必要なのか見ていきましょう。

iPhoneアプリ

iPhoneアプリは日本人の多くが使っているiPhoneで作動するアプリのことです。

そんなiPhoneアプリを作る言語は「Swift」。Appleが2014年開発したプログラミング言語でまだまだ歴史の浅い言語です。昔は「Objective-C」という言語も使っていましたが新規開発のほとんどは「Swift」で行われます。

iPhoneの他にiPad、Macパソコン向けのアプリを開発することが可能です。

日本国内においては

  1. iosシェア率:66,2%
  2. Androidシェア率:33,1%

となっておりiPhoneのシェアがAndroidの2倍になっています。

引用:http://apple-geeks.com/iphone-33-2455

確かに身近な人をみてもiPhoneが多いですよね。日本人向けのアプリを作って儲けたいなどの場合、iPhoneアプリの「Swift」を学ぶと良いでしょう。もちろん海外のiPhoneユーザー向けに開発しても構いませんよ。

最近iPhoneXとiPhone8が発売されますます勢いづくAppleにも期待ですね。

iPhoneアプリを学ぼうと思っている方はこちらを参考にしてください。

iPhone(ios)アプリ開発を学べるプログラミングスクールランキングTOP8

2017.09.26

Androidアプリ

Androidアプリの開発言語は「Java」、「C#」などが使用されますが、初心者の場合使用するのは「Java」でしょう。「Java」は世界的に使われている言語の1つで、毎年求人数をみてもトップに君臨します。

Twitterは最初「Java」で作られていました。そんな「Java」をAndroid開発では使用します。

gartnerのリサーチによれば、全世界におけるAndroidアプリのシェア率は87,8%。対してiPhoneアプリは11,5%となっており、世界的に見ればより多くの人にアプリを届けることができるといえるでしょう。

【業界人が語る】Androidアプリ開発を学べるプログラミングスクール12選

2017.10.09

アプリ開発を学べるプログラミングスクール9選

それでは、アプリ開発を学べるプログラミングスクールを紹介していきます。

オンラインマンツーマンの【CodeCamp】

カテゴリ オンラインスクール
受講形態 マンツーマンレッスン
レベル 初心者~上級者
場所 全国(オンライン)
無料体験・カウンセリング あり
入会金 10,000円(10/15まで無料キャンペーン中)
価格 アプリマスターコース/298,000円(税抜き)
受講可能時間 朝7時〜24時
期間 6ヶ月〜
講師 現役エンジニア/ 現役デザイナー
教材 オリジナル

CodeCampは日本初のオンラインマンツーマン形式をオンラインで提供したプログラミングスクールです。

高額な料金になってしまうマンツーマンレッスンをオンラインで提供することにより安価な価格を実現。月々¥10,800〜の分割払いにも対応しています。

累計学習者18,000人、法人導入実績200社と確かな実績も確か。法人にはあのLINEも導入しているぐらいお墨付きですね。

僕も滋賀県から受講していますが、オンラインのデメリットを感じたことはほとんどありません。たまに受講者と講師が一緒に話しちゃって譲り合うぐらいですね。

地方に住んでいる方や、近くにプログラミングスクールはあるけど通う時間が勿体無いと思われる方におすすめです。アプリマスターコースではiPhoneアプリ、Androidアプリ共に学ぶことができます。

「とはいえいきなり申込むのは不安。」という方向けにCodeCampの無料体験を行なっています。

9月末まで限定で、無料体験を受けた方限定1万円割引のクーポンが発行されるキャンペーンを行なっています。入会金と合わせて2万円引きになるってことですね。お得なのは今だけ!

CodeCampの無料体験はこちら

また、CodeCampに関して詳しくまとめたので合わせてご覧ください。

業界人が語る!【コードキャンプ】の特徴・評判・口コミを徹底解説

2017.07.25

圧倒的に結果を出す【侍エンジニア塾】

カテゴリ 通学/オンライン
受講形態 動画レッスン/マンツーマン
レベル 初心者~上級者
場所 オンライン/恵比寿
無料体験・カウンセリング あり
入会金 無料キャンペーン中
価格 598,000円(税別)
受講可能時間 レッスンは8:00~22:00まで。サポートは24時間
期間 6ヶ月
講師 現役エンジニア/ 現役デザイナー
教材 オリジナル

侍エンジニア塾プログラミングを使って「結果を出す」ことに重きを置いているので、プログラミングを学びながら仕事案件のとり方、起業の仕方まで学ぶことが可能。現役フリーランスの専属講師がマンツーマンで教えているので、 現場で使っている実践的な知恵を、ひとりひとりにあった方法で効率よく学習を進められます。

塾生の目標やゴールから設計してカリキュラムを組むフルオーダーカリキュラムも侍エンジニア塾の大きな特徴です。一口にアプリ開発を学びたいと言っても、「どのようなアプリをつくりたいのか?」など目的によって学ぶ言語やその過程が変わります。そのためこのフルオーダーカリキュラムの制度により、無駄をなくし最短で成果へと繋げているのです。

「アプリ開発で稼ぎたい」「エンジニアになりたい」という明確な目的がある人には特におすすめのプログラミングスクールです。

また現在、先着20名限定で入会金無料のキャンペーンも実施しているので、申し込みをお考えの方はぜひ早めにチェックしてみてください。

侍エンジニア塾のHPはこちら

侍エンジニアに関して詳しくまとめたので合わせてご覧ください。

業界人が語る!【侍エンジニア塾】の特徴・評判総まとめ

2017.08.06

プログラミング教育特別部門賞の【テックアカデミー】

カテゴリ オンラインスクール
受講形態 動画レッスン(メンターのサポートあり)
レベル 初心者~上級者
場所 全国(オンライン)
無料体験・カウンセリング あり
入会金 なし
価格 社会人129,000円/学生79,000円(税別)〜
受講可能時間 24時間。サポートは15時〜23時
期間 1ヶ月〜
講師 現役エンジニア/現役デザイナー
教材 オリジナル

テックアカデミーは300社、10,000名を超える教育実績を誇るオンラインスクール。短期間で未経験からプロを育てるオンラインブートキャンプを開催しており、現役エンジニアのサポートと独自の学習システムがあるので短期間で成長が可能です。

iPhone(Android)アプリコースでは期間内で4つのアプリを作り、実際にオリジナルアプリをAppStoreに公開します(AndroidアプリコースではGoogle Play)。知識を「学ぶ」だけでなく、実際に「使える」ようになるよう手を動かしながら開発することで、しっかりと開発手法を身につけます。

専属のパーソナルメンターが初回にカウンセリングを実施した上でサポート内容をカスタマイズしていくので、1人ひとりにあったサポートで目標達成へ導きます。進捗に合わせた課題や、学習スケジュールの管理・調整など、アプリのリリースに到達するまでメンターの徹底サポートがあるので、途中で挫折する心配がいりませんね。

学習システムを全て体験できる無料体験を開催されているので、気になっている方はぜひチェックしてみてください。

  1. iPhoneアプリコース
  2. Androidアプリコース
  3. アプリUI/UXデザインコース

などが用意されています。

テックアカデミーの公式HPはこちら

テックアカデミーに関して詳しくまとめたので合わせてご覧ください。

【TechAcademy(テックアカデミー)】特徴・評判・口コミを徹底解説

2017.07.28

全国各地に教室を展開する【Winスクール】

カテゴリ 通学
受講形態 マンツーマン
レベル 初級者〜
場所 全国各地
無料体験・カウンセリング あり
入会金 18,000円(税抜)
価格 スマートフォンアプリ開発コース/96,000円(税抜)
期間 〜2ヶ月
教材 オリジナル

Winスクールは北海道から鹿児島まで全国に展開しているパソコンスクール。AndroidやiPhoneアプリの開発を基本となる言語から個人レッスンで受講することが可能です。

北海道、新潟市、名古屋、大阪、京都、広島、福岡など主要都市はカバーしているのも嬉しいですね。都市によっては無料の駐車場も用意しているので要確認。

Winスクールの受講生は1年間に15,618人もおり、合計20万人が受講しています。また、年間1,073社の法人に研修を導入していることから実績も抜群。

Winスクールの公式HPを見る

6,000人以上卒業実績のある【RainbowApps】

カテゴリ 通学/オンライン
受講形態 対面講義/動画レッスン
レベル 初心者~
場所 オンライン/大阪、新宿、恵比寿、湘南、笠間
無料体験・カウンセリング あり
入会金 要問合わせ
価格 社会人99,800円/学生49,800円(税込)〜
期間 2ヶ月
講師 現役エンジニア
教材 オリジナル

RainbowAppsは合計6,000人以上のアプリ開発講座受講生を輩出してるプログラミングスクールです。

アプリ開発に特化しているプログラミングスクールとしては日本最大。iPhoneアプリコース、Androidアプリコース共に用意されており受講者の8割はアプリ開発初心者の方。

オンライン、通学スタイルどちらも学べるのが特徴。iPhoneアプリコース、Androidアプリコースどちらもアプリを公開するところがゴールになっています。

未経験、初心者の方と経験者の方ではカリキュラムが違うので様々な人に対応できるスクールの1つです。

RainbowAppsの公式HPはこちら

アプリ開発者として就職したいなら【KENスクール】

カテゴリ 通学
受講形態 マンツーマン
レベル 初心者~
場所 新宿・池袋・北千住・横浜・名古屋・梅田
無料体験・カウンセリング あり
入会金 30,000円(税抜き)
価格 198,000円(税抜き)円
期間 6ヶ月
教材 オリジナル

KENスクールは開校28年の実績を誇るプログラミングスクールです。僕が25歳なので僕より老舗です笑

講師が個別で指導してくれるマンツーマン制度を導入しており未経験者の方でも安心。CodeCampなどオンラインスクールに比べると通学スタイルのため少々お値段が張ります。

CodeCampの場合6ヶ月298,000円ですが受けれる回数が多いです。KENスクールの場合は64時間で198,000円。入会金も3万円かかります。

(自由テキスト)は入会金無料&無料体験受講で2万円引きを行っているので実質安くなります。

通学で受けたい場合KENスクールを選ぶといいでしょうね。

アプリ開発エンジニアとして転職を目指す場合Android&Javaエンジニア就転職総合コースを用意しており、こちらは9ヶ月の学習で497,000円となっています。

KENスクールの公式HPはこちら

【デジハリオンラインスクール】

カテゴリ オンライン
受講形態 動画レッスン
レベル 初心者〜上級者
場所 オンライン
無料体験・カウンセリング 要問合わせ
入会金 なし
価格 スマホアプリUI/UX講座/30,240円(税込)
期間 3ヶ月
教材 オリジナル

デジハリオンラインスクールは日本初の産学協同デジタル専門スクール「デジタルハリウッド」が運営するオンラインスクールです。

1994年10月に設立されたデジタルハリウッドから9万人の受講生が輩出されたカリキュラムをオンラインでも学ぶことを可能にしました。教育関係においてかなり大きな影響力をもっている会社です。

受講は動画を見て勉強するスタイル。今まで幾度となく改変されてきたため非常に洗練されています。

iPhoneアプリ開発コースは20時間の動画学習で101,520円 (税込)となっています。

デジハリオンラインスクールの公式HPはこちら

オリジナルアプリ開発なら【リナックスアカデミー】

カテゴリ 通学
受講形態 講義形式
レベル 初心者~
場所 新宿、横浜
無料体験・カウンセリング あり
入会金 なし
価格 Androidアプリエンジニアコース/630,000円(税抜)
期間 夜間・土日クラス:約7ヶ月/昼間部集中クラス:約7週間
教材 オリジナル

リナックスアカデミーはIT系の資格においてダントツの実績を誇るスクールです。アプリ開発に資格はほぼないのであまり関係ないかもしれませんが笑

NTTdocomoやYahoo!などに法人研修を導入している実績もあります。

言語として【Java】に非常に強く、Androidアプリ開発プロ養成コースが用意されています。受講料は330,000円(税抜)と少々高額ですが夜間・土日クラスで約4ヶ月とゆっくり学ぶことができます。

受講は少人数制です。

国家資格キャリアコンサルタントなどの有資格者であるプロの専任キャリアコンサルタント/キャリアカウンセラーが、就職決定まで様々なサポートを実施してくれるのもポイント。

無料カウンセリング、資料請求も行っているので気になるか方はこちらからどうぞ。

リナックスアカデミーの無料カウンセリングはこちら

安さを求めるなら【クラウドナインアップス】

カテゴリ 通学
受講形態 講義形式
レベル 初心者〜
場所 東京
無料体験・カウンセリング 見学可能
入会金 なし
価格 7,5000円(税抜)
期間 5日間
教材 オリジナル

クラウドナインアップスはiPhoneアプリ開発のSwiftを基本にアプリデザインなどを総合的に学べるスクールです。

1コマあたりの単価は、業界でも最安値。90分の講座が10回で81,000円で学ぶことが可能。フルサポートにしては安いですね。

アプリ開発どころかプログラミングが全くの初心者でも学べるようなカリキュラムになっているので安心。実際にアプリ開発して公開するところまで行います。

とはいっても他のスクールに比べてHPが異常にしょぼいので要確認ですね。必要な情報が揃っていて分かりやすいと言えばそうなんですが、サボってるようにみえるかもしれません笑

無料説明会もやってます。

クラウドナインアップスの公式HPはこちら

通いたいスクールを見つけたら無料説明会、無料体験を2つほど受けてみる

自分が通いたいスクールは見つかりましたか?もし決まったとしてもいきなり申込むのはやめて、無料カウンセリング/無料体験を必ず受けましょう!

何十万とはたいたスクールの雰囲気が自分に合わないってことも結構あるのが事実です。僕の友人の中にもそうやってお金を無駄にした人が何人もいました。

1つだけでなく、無料なので2,3個受けることをおすすめします!

オンラインで学びたい人

侍エンジニア塾またはCodeCampまたはテックアカデミー

アプリ開発で稼ぎたい人

侍エンジニア塾またはRainbowApps

できるだけ安く学びたい人

テックアカデミーまたはクラウドナインアップス

ぴったりなスクールを選んでアプリ開発を!

自分にあったスクールを選んで素敵なアプリ開発をしてください!

これから副業としても熱いアプリ開発を今のうちに覚えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)