iPhone(ios)アプリ開発を学べるプログラミングスクールランキングTOP8

フリーランス農家のきしころです。

普段はオンラインプログラミングスクールを提供するCodeCampにてプログラミング系メディアの運営をしているので日本一プログラミングスクールについて詳しい自信があります!

今回はiPhoneアプリ開発を学べるプログラミングスクールを8個ランキングにしました。

  1. iPhoneアプリを開発して儲けたい!
  2. スキルアップとしてiPhoneアプリ開発を学びたい!
  3. なんか面白そうだから学びたい!

などと考えている方は参考にしてください。

iPhoneアプリとは?

簡単に言ってしまえば、今恐らくあなたが使っているiPhone、iPadで作動するアプリのことです。

LINEやTwiter、FacebookなどのSNSから、ゲームのアプリまでiPhone、iPad用にプログラムされたアプリを使うことで問題がなく動いているんですね。

わかっている方も多いので軽く紹介する程度にしておきます。

iPhoneアプリ開発は儲かるの?

「iPhoneアプリを開発したい!」という多くの人が「儲かりそうだから」とイメージを持っているからではないでしょうか?

先に言ってしまうとアプリ開発は儲けることが可能です。日本においてはiPhoneのシェアが圧倒的なので、国内向けのiPhoneアプリを作るには「マーケティング」や「言語(日本語)」といった面で非常に大きなアドバンテージを受けることが可能ですね。

iPhoneアプリで一発当て、大金を得ることは稀でしょう。それでも、求人サイトギークリーなどではゲーム業界の求人が非常に多くあり、アプリ開発の需要が高い現代において職がないということは考えにくい業界/職種の1つです。

iPhoneアプリを開発する言語は?

iPhoneアプリはAppleが2014年に開発した「Swift」という言語を使って開発されます。

開発の際は通常、同じくAppleから出されている「Xcode」というツールを使って開発が行われます。

以前は「Objective-C」という言語も使われていましたが、現在リリースされるiPhoneアプリの多くが「Swift」を使って開発されているので、基本的な開発言語は「Swift」という認識で問題ないでしょう。

iPhoneアプリ開発は簡単?

とは言っても「自分にできるの?」というところが一番気になりますよね。

結論からいうと、徐々に学習していけば難しいアプリでも初心者から必ず開発、リリースすることは可能です。しかし独学で始めようとしても何から始めればいいのかさえ分かりづらいでしょう。

学習開始は簡単にできるものの、挫折しやすい「プログラミング」という過程が必須になるので続けるのが難しい勉強だということも事実。

そこでオススメなのが「プログラミングスクールに通う」ことです。

多くのプログラミングスクールがiPhoneアプリ制作の講座を用意しています。独学でもiPhoneアプリ開発を始めることが可能ですが、

今後iPhoneアプリ開発で儲けようとする人は

  1. プログラミングスクールで学ぶ
  2. 就職して業務をこなしながら空き時間で勉強したり作ったりする
  3. アプリで食べていけそうなら独立する(しなくてもOK)

という流れが基本になるでしょう。

これから学習しようとする初心者の方で、独学で学習を始めてアプリをリリース出来る人は100人に1人以下だと断言できます。挫折率が非常に高いプログラミングはスクールに通うことで挫折率を低くし、学習を続けることが可能になるのです。

iPhone(ios)アプリ開発を学べるスクール8選

それでは、iPhoneアプリ開発を学べるスクールを紹介していきます。

どのスクールも無料体験を行なっているので、直感や条件などで自分に合いそうなスクールを見つけた場合、必ず無料体験を受けましょう。

僕はプログラミングスクールで働いているので、数十万円払ったけどあんまり合わなくて挫折/辞めてしまうといった話をよく聞きます。無料体験で講師や会社の雰囲気を掴んでおくことは非常に大事です。

第1位:オンラインマンツーマンの【CodeCamp】

カテゴリ オンラインスクール
受講形態 マンツーマンレッスン
レベル 初心者~上級者
場所 全国(オンライン)
無料体験・
カウンセリング
あり
入会金 10,000円(無料キャンペーン中)
料金 298,000円(税抜き)
受講可能時間 朝7時〜24時
期間 6ヶ月
講師 現役エンジニア/ 現役デザイナー
教材 オリジナル

「働いてるからだろ!」と思われてもしょうがないのですがまずは僕も受講し、働いてもいるCodeCamp

やはり受講している以上堂々の1位です。他のスクールの授業は受けたことないですからね。

法人導入実績200社(LINEやグノシーなど)、累計受講者18,000人の実績あるプログラミングスクールです。

完全オンラインのマンツーマンスクールを提供。講師は全員現役エンジニアで、サイバーエージェントやYahoo!などで経験を積んだ優秀な人ばかり。

普通高額になってしまうマンツーマンでの受講をオンラインで提供することにより安価で提供。

親会社はITコンサルティング企業であるフューチャーアーキテクト株式会社。東証一部上場企業の培われたノウハウを結集したカリキュラムを採用しています。

僕が学んでいる経験から言うと、やはりオンラインは魅力的です。授業の1コマ45分間つきっきりで講師の方が学習進捗や分からないところをみてくれます。アプリ開発について全くわからない人は初歩中の初歩から。

経験のある人は自分のつまづいているところを相談するなど、授業をどう使うかは自分の自由です。僕はわからないところを聞くスタイルで受講しています。

アプリマスターコースではiPhoneアプリ、Androidアプリの両方を学ぶことが可能。

オンラインということで音声の都合が心配されますが、滋賀県の僕の場合不都合はありません。たまに講師の方と一緒に話し始めることがあるぐらいですが問題なしです。

月々の分割払いにももちろん対応。無料体験を行っているので気になる方は受けてみてください。

今なら無料体験受講で1万円分の割引きクーポンが発行されます!10/31までは1万円する入会金も無料になるので実質2万円引きキャンペーン中です!

CodeCampの無料体験はこちら

また、CodeCampに関して詳しくまとめたので合わせてご覧ください。

業界人が語る!【コードキャンプ】の特徴・評判・口コミを徹底解説

2017.07.25

第2位:非常識な結果を出す【侍エンジニア塾】

カテゴリ 通学/オンライン
受講形態 動画レッスン/マンツーマン
レベル 初心者~
場所 オンライン/恵比寿
無料体験・
カウンセリング
あり
料金 138,000円(税抜き)入塾料無料キャンペーン中
時間 レッスンは8:00~22:00まで。メールサポートは24時間
期間 1ヶ月

侍エンジニア塾はプログラミングを使って「結果を出す」ことを目標にしたスクール。

学んで終わりではなく、どう活かしていくかを徹底的に考えます。そのため未経験から侍エンジニア塾で受講し、時給3,000円のエンジニアになる方も少なくないのが特徴。3ヶ月後にオリジナルアプリを作れるまでに成長した方もいます。

オンライン/通学どちらにも対応しており、料金は変わりません。

このような結果を出せるのは、受講生の目標を徹底的に考えフルオーダーメイドのカリキュラムを提供するからでしょう。

最初の目標がフワッとしていると、なんのために学んでいるかわからなくなり、学習途中のモチベーション継続が難しくなり、挫折することが多いです。

侍エンジニア塾の無料体験では、そんな人の目標を徹底的に洗い出し、目標を明確にします。

僕も無料体験を受けたことがありますが、1時間予定のはずが話すことが多すぎて全然終わらず、2回めのカウンセリングをしてもらったことがあります。無料体験にかける力と、結果を出すための努力やカリキュラムではプログラミングスクール1位といっても過言ではありません。

そのため、「アプリ開発で儲けたい!」と強く思っている人は侍エンジニア塾での受講をおすすめします。

趣味やなんとなくで学ぼうと思っている人は雰囲気の違いについていけないかもしれないのでおすすめできません。

また現在、先着20名限定で入会金無料のキャンペーンも実施しているので、申し込みをお考えの方はぜひ早めにチェックしてみてください。

まずは無料体験を受けてみましょう。

侍エンジニア塾のHPはこちら

侍エンジニアに関して詳しくまとめたので合わせてご覧ください。

業界人が語る!【侍エンジニア塾】の特徴・評判総まとめ

2017.08.06

第3位:プログラミング教育特別部門賞受賞の【テックアカデミー】

カテゴリ オンラインスクール
受講形態 教材を進めながらメンターのサポートを受ける
レベル 初心者~上級者
場所 全国(オンライン)
無料体験・
カウンセリング
あり
入会金 なし
価格 社会人129,000円/学生79,000円(1ヶ月コース)
期間 1ヶ月〜
サポート 15時〜23時
講師 現役エンジニア/ 現役デザイナー
教材 オリジナル

オンラインスクールを提供するTechAcademy [テックアカデミー]からもiPhoneアプリコースがリリースされています。

iPhoneアプリ単体で学びたい場合おすすめのスクールです。受講はオンラインで、カリキュラムを進めつつ週に2回、メンター(専属講師)と悩みや進捗を話して進めていくスタイル。

授業を自分で進めていくので費用は少し安め。1ヶ月単位で4ヶ月間までの費用が用意されています。

iPhoneアプリコースの目標は「アプリのリリース」。リリースするという目標があると張り切ることができますね!知識を「学ぶ」だけでなく「使う」ことを考えられたカリキュラムが提供されます。

動画学習も、今まで300社に導入。第13回 日本e-Learning大賞「プログラミング教育特別部門賞」も受賞していることから信用できますね。

学割が非常に安いのが特徴で、受講生にも多くの学生がいます。

無料体験、及び説明会の動画を公開しているのでこちらからご覧ください。

テックアカデミーの公式HPはこちら

テックアカデミーに関して詳しくまとめたので合わせてご覧ください。

【TechAcademy(テックアカデミー)】特徴・評判・口コミを徹底解説

2017.07.28

第4位:KENスクール

カテゴリ 通学
受講形態 マンツーマン
レベル 初心者〜
場所 新宿・池袋・北千住・横浜・名古屋・梅田
無料体験・
カウンセリング
あり
入会金 要問い合わせ
価格 92,000円(税抜き)
期間 3ヶ月〜
教材 オリジナル

KENスクールは開校28年の実績を誇るプログラミングスクールです。

iPhoneアプリコースは受講時間が24時間で92,000円(税抜き)と決して安くないお値段ですが、もちろん言語は「Swift」を学べます。

基礎から学習を行うので、プログラム未経験者でも安心して受講できます。アプリケーション構築のノウハウを身につける所まで、習得できる講座です。

講座では「楽曲作成アプリを作成すること」が目標なので、音楽にも興味がないと継続が難しいかもしれません。フルオーダーメイドの侍エンジニア塾よりやはりカリキュラムで劣ると僕は感じますね。

iPhone&Androidアプリ開発コースもリリースされておりこちらは80時間の学習で272,000円(税抜き)となっています。

それでも開校28年の実績は素晴らしいものです。実績のある安心できるスクールを通学で受けたい場合KENスクールを選ぶといいでしょうね。

アプリ開発エンジニアとして転職を目指す場合Android&Javaエンジニア就転職総合コースを用意しており、こちらは9ヶ月の学習で497,000円となっています。

KENスクールの公式HPはこちら

第5位:WINスクール

カテゴリ 通学
受講形態 マンツーマン
レベル 中級者〜
場所 全国各地
無料体験・
カウンセリング
あり
入会金 18,000円(税抜き)
価格 96,000円(税抜き)
期間 20時間
教材 オリジナル
講師 現役エンジニア/ 現役デザイナー

WINスクールは北海道から鹿児島まで全国各地に展開しているプログラミングスクールです。

北海道、新潟市、名古屋、大阪、京都、広島、福岡など主要都市はカバー。場所によっては駐車場を完備しているのも嬉しい限り。

WINスクールでは、実際にさまざまなアプリを作成しながら、実機(iPad)を使った動作の確認も含めて、個人レッスンでiPhoneアプリの開発手法を学習し、アプリ開発が初めての方でも思い通りのアプリ開発ができる力を養っていきます。

カリキュラムはプログラミング中級者向けになっており、JavaまたはC言語プログラミング講座の修了者または同程度の知識をお持ちの方を対象としています。

Appleが提供するiPhoneアプリ開発ツールの「Xcode」から「Swift」言語の基礎から使い方まで総合的に学ぶことが可能です。

Javaを学ぶ講座は他に用意されていますが、少しお値段が張ってきますし時間もかかってしまいので、初心者は初心者向けのカリキュラムを提供しているスクールを選んだ方がよいでしょう。

第6位:パソコンスクールISA

カテゴリ 通学
受講形態 マンツーマン
レベル 初心者〜
場所 東京、横浜、千葉、埼玉、茨木
無料体験・
カウンセリング
あり
入会金 20,000円(税抜き)
価格 93,000円(税抜き)
期間 25時間
  1. iPhoneアプリクリエイター養成コース:250,000円
  2. iPhoneアプリ開発パック:177,000円
  3. iPhoneアプリ開発講座:93,000円
  4. iPhoneアプリ開発実践講座:93,000円

など4つの講座が用意されており、自分にあった講座を受けることが可能なパソコンスクールISA

最低でも半年間の受講が必要で最長の講座は12ヶ月と長丁場。

学習スタイルはマンツーマンやオンデマンド(動画)、少人数制の学習からいつでも選んで受講することができるのが特徴。

オンデマンドで予習しマンツーマンで受講したものを、少人数制でアウトプットすることも可能ですね。

他のコースでは転/就職のプログラムも行なっており、そのへんの事情にも詳しいため、転/就職事情も一緒に聞けちゃうかもしれませんね。

首都圏に14校あり、駅前に多いので学びやすい環境になっています。

ISAパソコンスクールの公式HPはこちら

第7位:日本最大のアプリ開発スクール【RainbowApps】

カテゴリ 通学/オンライン
受講形態 対面講義/動画レッスン
レベル 初心者~
場所 オンライン/大阪、新宿、恵比寿、湘南、笠間
無料体験・カウンセリング あり
入会金 要問合わせ
価格 社会人99,800円/学生49,800円(税込)
期間 25時間
講師 現役エンジニア
教材 オリジナル

RainbowAppsは受講者6,000人以上を輩出しているアプリ開発講を提供するプログラミングスクールです。

日本最大のアプリに特化したプログラミングスクールを提供。

iPhoneアプリコース、Androidアプリコース共に用意されており受講者の8割はアプリ開発初心者の方。

オンライン、通学スタイルどちらも学べ、iPhone、Androidアプリコースの両方がアプリのリリースを目標にした本格的なカリキュラムのスクールです。

未経験、初心者の方と経験者の方ではカリキュラムが違うので様々な人に対応できるスクールの1つ。

RainbowAppsの公式HPはこちら

第8位:システムアーキテクチュアナレッジ

カテゴリ 通学
受講形態 少人数制
レベル 初心者〜
場所 新宿/秋葉原
入会金 要問合わせ
場所 新宿、秋葉原
無料体験・
カウンセリング
あり
料金 要お問合わせ
期間 要お問合わせ
教材 オリジナル
講師 現役エンジニア

システムアーキテクチュアナレッジは開講年を迎える老舗のプログラミングスクールです。

  1. 実践・反復の徹底による【開発力】の育成
  2. 問題を解決できる【検索力】の育成
  3. IT専門教育機関ならではのサポート

という3つのテーマが設定されており体系的に学べるのが特徴。

全くの初心者が数多く学び、初心者でも安心して学べるカリキュラムかつ講師は全員現役のエンジニアのみ。

新宿校と秋葉原校があります。

IT専門のスクールなので卒業生の転職、就職率は92,3%と高い水準を保っており、授業は少人数制での開催が基本です。

システムアーキテクチュアナレッジの公式HPはこちら

迷ったら無料体験を受けてみる

自分にピッタリのプログラミングスクールは見つかりましたか?

いざプログラミングスクールに通おうと思っても、いきなり通ってしまうのでは地雷を踏んでしまう可能性があります。

プログラミングスクールや講師の雰囲気を知らないままに数十万円の大金をはたくのは中々難しいでしょう。そんなとき役に立つのが、各スクールが行っている無料体験を受けることです。

各スクール、無料体験に力を入れているのでここだ!と思ったスクールを受けるのではなく、2つ、3つ受けてから決めるのをおすすめします。一例ですが、

オンラインで受けたい人は、CodeCampもしくはテックアカデミー

アプリ開発で稼ぎたい人は侍エンジニアで受けてみましょう

Udemyで学ぶ

  1. プログラミングスクールは高い、、、
  2. いきなりプログラミングスクールに通うのは気が引ける

という方にオススメなのがUdemyで学ぶことです。

Udemyはオンラインの動画学習を提供するサービスでアメリカのシリコンバレー発のイケイケ感が漂います。

動画は一般の方が講師としてUdemyを通して発売していますが、雑音などの音声に審査が厳しくクオリティが高いです。

24,000円ぐらいする講座がよく1200円という格安セールをやっているので公式HPを要チェックです!

Udemyの公式HPはこちら

素敵なiPhoneアプリ開発を。