投資初心者にウェルスナビをおすすめする3つの理由

フリーランス農家のきしころです。

今は株式投資に集中していますが、以前はウェルスナビに130万円投資していました。

ウェルスナビの特徴などについて詳しくは「WealthNavi(ウェルスナビ)に130万円投資して分かったメリットや特徴総まとめ」にてまとめています。

今はウェルスナビを使っていないのですが、初めて投資をする人はおすすめのサービスです。今回はなぜウェルスナビを投資初心者におすすめするのか、理由を3つに絞って紹介していきます。

ウェルスナビを投資初心者におすすめする3つの理由

個別株は初心者に難しすぎる

僕は今個別株投資をしていますが、正直ウェルスナビとは比べ物にならないほどパフォーマンスを出しています。

しかし、個別株は投資初心者には難しすぎます。経済や政治の理解決算書や業績を見通す力。チャートを読む勉強。その他世界情勢。勉強することが多すぎて、本格的に株式投資しようと思えば時期はどんどん後になっていきます。

個別株の投資では、自分の感情が最大の敵になることを僕は知っています。暴落時の対処を間違えると投資金額から大きく下回ってしまうでしょう。

まずはウェルスナビでお金を増えるのを理解しつつ、個別株など自分に最適な投資方法を学習していくのがいいでしょう。

ウェルスナビでもお金が増えるのは間違いないですが、よりパフォーマンスのいい投資は他にいくらでもあります。ただ、次の章で紹介しているメリットが初心者には非常に大きいです。

ウェルスナビは海外分散投資という投資法をすることで、リスクの少ない投資をしるんですね。

海外分散投資については【3分で分かる海外分散投資のメリットとデメリット】にて解説しています。

【3分で分かる】海外分散投資のメリットとデメリット

2018.08.06

完全自動で取引してくれる

ウェルスナビお金を入れるだけで完全自動投資してくれます。

その代わり手数料は少し高めです。

なので、本業である程度毎月積み立てられる人に向いています。逆に僕の行っている株式の個別投資は毎日結構忙しいです。最低30分は株関連のニュースを見ますし、チャートを確認したりする作業があります。決算の時期なら決算書も見ます。

これがかなり時間を食われます。なので、この時間でバイトして積み立てた方が最初はパフォーマンスがいいんです。個別株の場合銘柄選びに全てがかかります。ウェルスナビが行っている分散投資は、資産を米国株や日本株に分散するので大まかな世界の流れさえ分かればOKです。

ウェルスナビでは無料診断することで自分に最適な運用プランを導き出してくれます。

しかも3分もかからず終了するのがすごいところ。

業界最大手の安心感

ウェルスナビの様な自動積立のロボアドバイザーと呼ばれるサービスは、投資のデータの集まってきた昨今いくつか誕生していますが、THEOと並んで業界最大手です。

こういう新サービス的なものは、業界最大手にしておいて大体間違いがないです。なのでウェルスナビかTEHOどちらかで行うのがいいでしょう。

こういうと

“Aさん”
怖いからどっちも10万ずつにしよう
って人が現れますが、絶対に辞めてください。ウェルスナビもTHEOも分散投資なので、2つ契約して投資すると、分散に分散を重ねることになります。これは投資として最悪なのでどちらかにしましょう。

僕個人としては、実際にお金増えてたのでウェルスナビがおすすめです。

実はTHEOに1万円だけ入れたことがあります。

詳しくは「ロボアドバイザーTHEOに1万円入れて投資してみた」をご覧ください。

ロボアドバイザーTHEOに1万円入れて投資してみた

2017.12.24

まずは無料診断

まずは無料診断してみましょう。

下記リンクより公式HPへアクセス。

「無料診断」をクリック。

どんどん進んでいきましょう。質問に答えると以下の画面になります。

ウェルスナビでそのまま投資をやってみたいと思ったら口座開設しましょう。

口座開設の詳しい方法は「WealthNavi(ウェルスナビ)に130万円投資して分かったメリットや特徴総まとめ」で紹介しています。(リンクを押すと口座開設の説明に飛ぶようにしてあります。)

WealthNavi(ウェルスナビ)に130万円投資して分かったメリットや特徴総まとめ

2017.12.01