【資産目標】45歳までに4億円目指します

フリーランス農家のきしころです。

きしころ
45歳までに4億円資産目指します!

もう、資産形成しないと人生辛いのが見えてますよね。

特に僕みたいなゆとり世代。年金もなんのために払ってるか分からないし、税金払うために働いてるんだろうか?という感じ。

病院なんてほぼ行かないのに毎月16,000円程度の健康保険料を払ってるんですよ?

僕は働きたくないので、45歳までに4億円資産を目指します。

何故4億円なのか?

例えば4億円株で持ってたら配当金で余裕に暮らしていけるからです。

4億あれば崩しながら生きていくことも可能ですが、人生何が起こるか分かりませんからね。

4億円あれば税引き後2%の利回りでも年間800万円入ってきます。手取り800万円なので余裕で生きていける額でしょう。

現在月間20万円の生活費で生きているので、この生活を続けたと仮定すると配当金が月に66万入ってくるので46万円余ります。この46万で何するかというと、資産運用に回すんですね。

45歳に4億円資産があることで、いつ病気になって働かなくてもいいという余裕が生まれます。

今後来るであろう最悪の時代においていつでも働かなくてもいいという状況を作るのは幸福度を一気に上げると思っています。

ちなみに26歳現在550万円です。これを30歳までに5000万に増やすことが目先の目標です。

今後日本における増税予想

税金だけではありませんが、日本では今後様々なモノが値上げされるでしょう。

なのに勤め人では中々給料が上がらないんですよ。地獄かな?

最近軽自動車の税金上がりましたよね。1.5倍ですよ?笑

今後いつ手遅れになるかはおいておいて、今すぐ資産形成に入ったほうがいいのは紛れもない事実です。

年金支給開始年齢を遅らせるのに伴い、老後に1億円必要では?

現在の年金支給開始は段階的に65歳へ引き上げられています。なおかつ70歳まで1年単位で繰り下げ受給することにより支給額が増える仕組みも登場しています。

様々な試算はありますが、厚生年金や国民年金は2036年前後に財源が枯渇すると言われています。2036年て僕まだ44歳ですよ?枯渇してるのに払い続けるの?笑

現在における老後に必要な資産は、2000万とも3000万とも言われます。

これは、年金があるのに加えて高齢者医療制度など様々な保障があるからです。

僕達20代が65歳の頃には年金制度は余裕で破綻してます。なので破綻させないために支給開始年齢をどんどん遅らせていくことで存続を図るでしょう。

僕達20代が年金をもらえるのは早くて75歳。最悪もらえないと思って資産形成していかないと老後が本当に厳しくなるのが目に見えているんです。

例えば75歳年金支給になったら定年は70歳とかになりますよね。70歳になってまで企業であくせく働きたいですか?笑

年金がもらえないってなったら死ぬまで働く気ですか?また今から50年後の仕事事情なんて誰にも分からないのに、企業から必要とされるスキルを学び続けることができますか?

きしころ
僕は絶対無理。スキルを学び続けることはできても、70歳まで働くなんて絶対無理。無理です笑

追い打ちをかけるように医療の進歩によって100歳まで生きるとも言われます。実際平均寿命が100歳になるかは分かりませんが確実に伸びていくのは事実でしょう。

格差社会は広がっていく

認知され始めた【格差社会】という言葉は更に広がっていくでしょう。社会保障などがいつ、どのレベルでぐらつき始めるのか?というのは非常に見ものであります。

今後の格差社会は以下の様に広がっていくと僕は思います。

  1. 金持ちは更に金持ちに
  2. 貧乏人は更に貧乏に

これはフランスの経済学者、トマ・ピケティが著書21世紀の資本の中でも語っていますが、まさにこの通りになるでしょう。

この格差社会を広げる大きな要因が【情報】です。

株などの投資を「ギャンブル」と捉える情報を手に入れられるか。「資産運用」と捉える情報を手に入れられるか。ここにかかっています。

年金の財源が枯渇しそうなことは恐らく多くの若者が知っています。ここで資産形成のために情報を取りにいけるかどうかで老後の生活は一変するでしょう。

20代の資産運用はこちらに書いています。今すぐ何か始めないと悲惨な老後を過ごすことになります。

20代が少額かつ簡単に始めることのできる資産運用7選

2018.05.12