仮想通貨に参入して僕が考えることになった5個のこと

オススメプログラミングスクール

  1. 侍エンジニア塾の詳細公式HPへ
  2. CodeCampの詳細公式HPへ:無料体験受講で1万円オフ!)
  3. テックアカデミーの詳細公式HP:割引情報へ

フリーランス農家のきしころです。

仮想通貨に2017年5月に参入。30万円だけ入れたお金がまもなく1000万円(含み益)に達しようとしています。わずか半年ちょっとで30倍以上。

もちろんお金が増えたことは嬉しいのですが、仮想通貨の本質はここでは無いと思っています。そんな僕が仮想通貨に参入してよかったことを紹介します。仮想通貨という概念を知っておくことで時代に置いていかれなくなると僕は信じています。

仮想通貨を初めたい初心者はコインチェックで口座開設するのがおすすめ。5分で終わります。

コインチェック取引所のメリット・デメリット・評判徹底解説

2018.01.04
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨に参入して僕が考えることになった5個のこと

お金のことを考えるようになった

「そもそもお金ってなんなんだ?」ということについて考えることになりました。

  1. 貝がお金だった時代
  2. なぜ紙切れに勝ちがあるのか?
  3. いかにしてお金は価値をもっていったのか?

そんなことを説明出来ない人におすすめの本はこちらです。ほんと勉強になります。

お金はコミュニケーションを生み出した、人類史上最大の発明と言ってもいいと僕は思っています。

貝がお金だった時代、人々は「この貝は本物なのか?」という疑うところから物々交換を始めました。しかし、お金の発明により疑うことなくスムーズな物々交換をすることが可能になったんですね。

そりゃ最初は「そのお金本物か?」と疑うことも多かったでしょうが、現代の日常社会で偽札を疑うことなんてまずありませんよね。

皆が信じているお金だからこそ、お金を持っている人は信用をもっていると気付かされました。

テクノロジーについて勉強することになった

仮想通貨を始めると、初めて聞く単語がめちゃくちゃ多いはず。

  1. ブロックチェーン
  2. PoW・PoI・PoS・PoC
  3. ハードフォーク
  4. マイニング
  5. Segwit

などなど、上げたらキリのないカタカナ攻撃ばかりです。僕、結構IT強い方だと思うんですけど参入前はブロックチェーンとマイニングしか説明できませんでした。

仮想通貨は大衆心理で大きく値が動くのですが、仮想通貨を支えているシステム側のことを学習することで、自分が買う仮想通貨は変わってきます。仮想通貨ごとにどんなシステムを使って送金しているか違ったりしますからね。

1個1個学習するのにめちゃくちゃ時間かかりましたがこれからの時代、ブロックチェーンは仮想通貨だけでなく、食品輸送や不動産取引、結婚証明書や恋愛証明書にも使われてくるので、一般社会でお世話になることが多くなります。

そんなブロックチェーンを理解しておくのは必須とは言いませんが、勉強しておいた方がよいでしょう。

あ、仮想通貨を始める人は理解必須ですよ。ほとんどの人が知らないみたいですけど。

本はこちらがおすすめ。

新たな概念に触れることができた

価値のないお金を使ってビールが飲める。

あなたはこんな言葉を信じますか?

そんなことが実現できてしまうのが仮想通貨の世界です。価値のない通貨に価値を付けていこう!という「お金が誕生する瞬間」を見届けることができます。

500コインを持っているとタイでビール1杯飲めます。しかも1日100コインタダで毎日もらえるという、仮想通貨の概念を知らないとめちゃくちゃ怪しい通貨です。

詳しくはこちらを参照してください。僕は毎日100コインもらい続けてタイでビール数十杯飲めるようになりました。

【不労所得】毎日無料で貰えるSwiftDemandがすごい!

2017.12.24

他にも、価値の低い通貨が一気に価値をつけていく瞬間を何度も見てきました。

例えばこういう通貨ですね。

2017年12月初旬は1XP(XPとはこのコインの単位。円みたいなものです)が0,002円だったのに対し、2018年1月には0,4円と200倍になっています。

僕は0,03円で買ってたのでかなり利益が出てます(含み益ですが)。

インフルエンサーについて再認識することになった

仮想通貨参入者の多くは2,30代と若いです。彼らはTwitterで情報収集するため、Twitterのインフルエンサー(影響力持ってる人)の情報によって値がめちゃくちゃ動きます。

例えばこちら。ネットでは有名なイケダハヤト氏ですね。

彼がツイートした瞬間にXP(先ほど紹介した通貨)が瀑上げしてますね。仮想通貨の相場はテクニカルも何も無く、「なんかすごいらしい」という大衆心理で動いちゃうのでインフルエンサーの影響力すごすぎますね。

労働の価値を考えるきかっけになった

「労働とは何か?」を考えるきっかけになりました。1年前にNEMという仮想通貨に1万円突っ込んでいたら、今500万円になっているんですよ。そのぐらい仮想通貨のインパクトは大きい。

労働して日本円を稼ぐという行為の価値、すなわち日本円の価値が仮想通貨の登場で弱くなってきているのを感じます。日本円として持っておく理由がドンドン減ってくる世の中になっていくのかもしれませんね。

例えばコンビニで仮想通貨が使えるようになったら?考えるだけでもワクワクする世の中ですね。銀行もいらなくなるほどの破壊力が仮想通貨にはあります。

あなたが働くより、仮想通貨買ったほうが何十倍も儲かる世の中だったんですよね。もちろん労働して日本円を作ることは大事な作業ですが、働き、日本円を稼ぐ価値もドンドン減ってくるのでは?と思います。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

この概念に乗り遅れないために

長々と話してきましたが仮想通貨で本当に素晴らしいのは「概念」です。

それは

  1. お金とは何か?
  2. 価値の創出
  3. 労働とは何か?

などを気づかせてくれます。ブロックチェーンは今後一般社会にも馴染んできますし、怪しいとか言ってる場合じゃありませんよほんと笑

この概念に乗り遅れないためにコインチェックで口座開設して1000円でもビットコインを買ってみることがおすすめ。

いきなり仮想通貨で儲けようとせず、概念を理解することで自分の人生を考え直すキッカケにもなると思いますよ。

初心者はまずコインチェックで口座開設!詳しくはこちら!

コインチェック取引所のメリット・デメリット・評判徹底解説

2018.01.04