銀行にお金を預けると実はお金が減っている理由と対策

フリーランス農家のきしころです。

突然ですが

きしころ
貯蓄や投資してますか?

多くの人が「銀行預金」をしているはずです。僕は今でさえ投資にお金を回していますが、昔は給料が入ったら半分を貯金して残った半分で生活していました。

そうしていけば、何十年溜め込んだ半分のお金が将来の資産になると思っていたからです。

投資関連で悪いニュースがTVで流れると、隣に住んでいる祖母は日頃から口うるさく言ってきました。

祖母
銀行が一番安心安全の資産よ!お金は銀行に入れなさい!

純粋無垢だった僕は24歳までこの教えを信じホクホク貯金。しかし気づいてしまったんですよ。

きしころ
銀行にお金貯金しとると、お金減っとるやんww

ということで今回は

なぜ銀行に入れておくとお金が減っているのか?

について解説していきます。

銀行の普通預金に100万円を入れておくと1年で10円増える

現在の日本における普通預金金利は約0.001%です。

これは

きしころ
100万円銀行に入れて1年すると10円増える計算になります。

実際は10円にも税金がかかってくるのですが今回は10円増えるとします。

これだけ見るとお金は増えているように見えますね。たった10円ですが100万円からは減っておらず、1年後に10円入った通帳は100万10円になっています。

物価は上昇し続けている

ところが物価は上昇し続けているんですよ!これが非常に厄介なんですね。

アベノミクスの本質は

きしころ
長期のデフレを脱却し、インフレを起こすこと

だと言われています。僕もそう思います。インフレが起こるとモノの価値も上昇します。

日本の場合物価上昇2%を目標にしているので、1年経つと物の価値が2%上がっているんです。

つまり分かりやすく説明すると、100万円を銀行に預けて10円増えて100万10円になったとしても、去年100万円だったものを買おうとすると102万円かかるということです。

つまにお金が減っているというより、100万円の価値が減っているということですね。2000年ですよ?キリストが産まれてちょっとしたら100万預けて、やっと2万円増えてるという気が遠い話。

数字が多いですが頑張って理解してください!!

加えて消費増税2%の影響を受ける

若者
でも実際去年100万円だった時計今年102万円になってないよ?

と思われるかもしれません。そうですよね。物価が平均2%上がっても影響を受けないものもあります。(逆に為替の影響で安くなる物もあります)

そんなあなたにバッドニュース。2019年10月には消費税が現在の8%から10%に引き上げられます。つまり銀行に入れてて2%増えてないと100万円の価値は強制的に約2%減っているんですね。

ちなみに

きしころ
銀行に入れた100万円が102万になるには2000年かかります

2000年ですよ?キリストが産まれてちょっとしたら100万預けて、やっと2万円増えてるという気が遠い話。(実際は金利が変動しますがそのくらい気の遠くなる話だということです)

これからマイナス金利の時代


なおかつこれから、マイナス金利が導入されます。

100万円預けておくと1年後には10円ぐらいが減っているということですね。(まだマイナス金利になっていないのでいくら減るかは不明です)

銀行は口座維持手数料を取り始める

先日こんなニュースが出て衝撃を受けた人が多かったようです。

>三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行が口座維持手数料を取り始める。

3メガ銀が「口座維持手数料」検討へ マイナス金利で苦境、30年度中にも結論

銀行も融資するだけじゃ全然お金増えない。ということで口座持ってる人からいかにお金を巻き上げるか?を考え始めているんですねえ。ひどい話です。

年間いくらにするかは調整中だと思われますが、取るのは確実でしょう。銀行も経営が苦しいんです。

時代を逃げ切るには投資しかない


なおかつ物価は上昇しつづけるでしょうからホントに苦しくなるのがそろそろ見えてきましたか?

昔レギューラーガソリンはいくらでしたか?最安値は昭和41年の50円。90円を経験した人が多いハズ。現在は140円と約1.5倍になっていますよね。

90円代だったころに100万円を貯金していたら、今100万円で当時の量のガソリンを入れることはできません。トイレットペーパーや小麦粉、輸入に頼る日本は様々な物の値段が上がっているはずです。

この状況を乗り切るには

きしころ
投資しかありません。

ハッキリ言ってこの状況が分からなければ、一生労働していくしかありません。

ただし上がり続けていく物価に対し、給料はあがる約束がされていないので注意ですよ。終身雇用の年功序列であれば一生労働でも生きていけたんですが、時代は残酷です。

家や車のローン返済に苦労したあげく、老後の年金も頼れ、ず不安を抱えたまま人生を過ごすのが目に見えてます。

80歳まで毎年1000万稼げるって言うなら別ですけど、そんな人まれじゃないですか。

日本で「投資」というとどのようなイメージを持っていますか?

  1. 怪しい
  2. 危ない
  3. 詐欺

などなどでしょうか。確かに僕も最初はそう思いました。てか日本の教育では投資を学ばないためそうなるのは無理もないことです。

「投資」と聞くと

  1. FX1日で1億円
  2. 短期の株トレードで10億円

など威勢のいい話が出てくるのも事実ですが、こんなのは投資ではありません。ギャンブルです。

もっと低リスクで着実に資産を増やして行く方法はこの世にたくさんあります。言うなれば銀行も超低リスクの投資です。金利0.001%という史上類を見ないほどの低金利ですが笑

正直言って、

きしころ
初心者にFXや株は無理!!

FXや株は片手間でやって簡単に儲けることができるような世界ではありません。実際90%以上の人が負けてると言われています。

そんな人にオススメなのがウェルスナビという海外分散投資を行ってくれるサービスです。

ご自身の年齢や年収から無理のない投資を過去のデータから導いてくれます。僕は若かったので比較的リスクを取るスタイルで運用してもらっていました。

僕も130万円入れていましたが、1ヶ月程度で1万円増えました。銀行だと約1000年かかるところ、1ヶ月で増えたんですね。

もちろん手数料は高めですが、自分で外国の株などを買おうと思ったら意味不明なためこういうのはサービスを使ったほうがいいのが僕の結論。

ウェルスナビに関しては下記の記事でまとめています。

WealthNavi(ウェルスナビ)に130万円投資して分かったメリットや特徴総まとめ

2017.12.01

まとめ

銀行に入れておくとお金は減っている事実と、投資しないとやばいという事実を紹介しました。ちなみにこれを祖母に話した所。

祖母
何を言っているんだね?銀行に預けないのなら私に預けなさい!

と言われたのでもう投資の話は祖母の前でしないことにしました。

生きてる時代が違うので分かり合えないのもしょうがないですね。祖母の時代は銀行に預けておくと増えていく時代だったんですが今は増えない時代ということです。

何に投資したらいいかわからない方はウェルスナビで10万円でも入れてみましょう。

実際に増えるという感覚が分かるとどんどん投資にハマってくことでしょう。もちろん悪い投資は避けて、堅実に将来への貯蓄を作ることが大事ですよ。

ウェルスナビ公式HPでは、無料でなた向けの資産運用をレコメンドしてくれるので、一度やってみてもらうのがおすすめです。

銀行にあずけている金利の0.001%よりは必ずパフォーマンスを出してくれますよ。