100歳まで生きると仮定すれば、投資しないと将来まじでやばいと思う話

フリーランス農家のきしころです。

皆さん「投資」してますか?

僕は2017年の5月(25歳)から投資を開始しました。投資ってぶっちゃけめちゃめちゃ怪しいですよね。僕もそう思ってました。

今では正しい投資を理解し、初めに仮想通貨、その後機械が自動で運用してくれるウェルスナビ、そして今は株に落ち着いています。

仮想通貨とウェルスナビの紹介は下記記事で行っています。

ビットコイン(仮想通貨) の勉強を始めたので初心者なりに解説する

2017.05.18

WealthNavi(ウェルスナビ)に130万円投資して分かったメリットや特徴総まとめ

2017.12.01

毎日2時間ぐらい経済や株の勉強をしている中で

きしころ
あれ?投資して資産形成しないとまずくない?!

とめちゃくちゃ思うので、投資初心者の僕なりにアウトプットしておきます。

20代の若者。投資しないとまじやばいよ!!

きっと日本人は100歳まで生きる


これに明確なエビデンスがあるわけではありません。たまにニュースサイトとかでも取り上げられたりしますが僕の予想です。

ただ、近年100歳以上の人口は見事にうなぎ登りになっているんですね。1971年に339人だった100歳以上の方は47年連続で増加し、2017年には6万7824人を突破。

医学の発達を見れば、この数値がどんどん上がっていくのは確実でしょう。

100歳まで生きると仮定した時、僕たちは何歳まで働かなければいけないんでしょうか?

医学の発達により80歳でも100m走を15秒とかで走れるようになるかもしれません。医学だけでなく、テクノロジーにより身体に補助装置を付けて生活するのが当たり前になるとも言われ、実際に開発している企業もあります。

震災時のガレキをどかすのに使われるパワースーツが、普段の生活に導入されるのもほぼ間違いないでしょう。

もう一度ここで問います。100歳まで生きると仮定して、何歳まで働くんでしょうか?

今現在、老後に必要な金額は夫婦で3000万とも5000万とも言われます。ただ寿命は最大でも85歳程度を仮定とされてます。これが15年伸びるインパクトっていうのはとんでもないことだと簡単に予測できますよね。

100歳まで生きるようになって、介護費用は膨大にかかると思いませんか?老人が増える中で誰が介護するかという問題は今の日本でも大きな問題になっているのに、有効な解決策が見つからないまま介護の現場に負担をかけている世の中ですよね。

自分の子供にめんどうみてもらおう!なんてことも言ってられません。子供も生きるのに必死な世の中になっていると思いますからね。老人の医療費を払うためにせっせと働くのかもしれません。

期待できない年金制度


僕達20代の中で「老後資金のために年金を払っている」という感覚がある人は果たして何人いるんでしょうか?

多くの人が

若者
年金?もらえないっしょ

と思っているはずです。掛け捨て的なイメージ。

事実60歳からもらえるはずだった年金受給可能年齢は、下記図の様に段階を踏んで65歳に引き上げられています。

企業年金連合会

現在の年金制度が仮に保たれているとして、支払いは何歳からになるでしょうか?仮にこのまま65歳でもらえ100歳まで生きるとしたら、35年間年金だけで暮らしていかなければいけません。

生きていけるかもしれませんが、非常に厳しそうですよね。実際うちの祖父母も年金生活してますがめちゃくちゃ質素な生活をしています(質素なのが悪いわけではないですが)

年金受給を66歳、67歳と70歳まで遅らせることができるのですが、そうやって年金制度は受給期間を遅らせることで維持していくと思われます。

もし僕達がもらうころには、年金の受給年齢が強制的に70歳、75歳になっていてもおかしくないと僕は考えています。

そうなった場合、65歳で仕事を辞めた(定年)として、5年、10年収入無しで生活していくのって不安すぎませんか?70歳まで身体に鞭打って働くんですか?

「100歳まで生きる」と仮定して日々を過ごしてれば、年金制度が当てにしていては将来苦しそうだな。となんとなく思えるはずです。

唯一の対処法:投資


ここで投資の出番です。

若者
貯金でいいじゃん!

と言われそうですが、例えば老後に必要だと言われる5000万(試算によっては3000万とも)貯金するのに何年かかるか計算したことありますか?

毎月3万円の貯金で138年。6万円で69年かかります。12万円で約35年ですね。年金がもらえるのを65歳とすると30歳から毎月12万円貯金しなければいけません。

月12万円の貯金は、

  1. 子供を大学まで行かせるお金
  2. 家のローン
  3. その他生活費
  4. 娯楽費

などあったら結構難しい生活なのではないでしょうか?

しかも月12万円、年間144万円銀行に預けたところで利子は年間140円程度しか増えません。増えないどころか、マイナス金利が導入されたら逆に減る可能性もあります。

追い討ちをかけるようにUFJなどのメガバンクは、口座維持手数料を取り出すと言われています。年間2000円とか取り出すみたいですよ。

3メガ銀が「口座維持手数料」検討へ マイナス金利で苦境、30年度中にも結論

銀行に預けていても全く増えないのは明確です。この現状や厳しさを理解した上で

若者
投資は怖いから頑張って貯金する!

という方は何も言いません。頑張って働いて貯金してください。僕とは一生関わらない方がお互いのためです。

若者
毎月12万は無理!少しでも将来楽になりたい!

という方は投資を学びましょう。

でも投資って難しいんですよ。99%の人が

きしころ
何からやればいいの?

ってなりますよね。わかります。僕も全く同じ道を辿って今にたどり着きました。

投資の種類としては

  1. 仮想通貨
  2. 投資信託
  3. 海外分散投資

などなど、聞きなれない言葉や、言葉は知ってるけど仕組みまで知ってる人は本当に少ないですよね。100人いたら1人ぐらいしか理解してないイメージ。

僕の結論から言うと「株」が最強です。ただし株の中でも正しい運用方法を取らないと爆死します。

投資初心者はまず「正しい投資の知識を身につけること」

株も正しい運用方法を取らないと絶対に儲かりません。実際に株式市場で儲かっているのは全体の1割程度と言われます。初心者が

若者
これからは投資だ!株を買うぞ!

っていきなり株式市場に入ってきて株を買った場合、ほぼ100%の確率で損します。儲かっても一瞬です。ちょっと上がって売っちゃって、下がったら怖くてマイナスなのに売っちゃう。それを繰り返して口座残高がなくなるのがオチです。

ちなみに僕は短期トレードを繰り返しまくって、20歳の時にFXで17万ぐらい溶かしたことがあります。17万でよかった。

投資初心者におすすめの本3冊

投資初心者は「正しい投資の知識を知ること」を絶対に行うべきです。僕は本で勉強しました。おすすめの3冊を紹介しておきます。

  1. 投資なんか、おやめなさい
  2. マンガーの投資術
  3. インベスターZ

まず絶対に読むべきだと思うのは、投資なんか、おやめなさいです。

これ、タイトルめちゃくちゃ煽ってるんですが、「間違った投資はおやめなさい!」ということなんですね。今の銀行がいかにクズであるかをめちゃくちゃ論理的に紹介してくれています。

この本は「やばい投資商品」に引っかからないために必読すべきです。

株をやるならマンガーの投資術を読みましょう。3回は読みましょう。お金持ちの思考を真似するのことが大事。

投資で損する理由は単に「勉強不足」だからだと僕は思っています。天災などの理由も無くはないですが基本勉強不足。

漫画で読みたいならインベスターZ。これ読んで株式投資しなかったらもう一生投資やることはできない人種だと思いますので、頑張って貯金してください。

投資初心者がフォロースべきツイッタラー2人

僕は株式投資ばっかりやってるので株式投資ツイッタラーさんしかわかりませんがお二方紹介いたします。

  1. 投資カービィさん
  2. DONさん

お二方とも真っ当なことばっか言われているので非常に勉強になります。特に投資カービィさんは初心者が肝に銘じることばかりいってるので株式投資するならフォロー必須です。

まずは投資を始めてみよう

ながながと説明してきましたが、投資はやってみないことには何もわかりません。まずは何かを初めてみましょう。

投資初心者におすすめなのは、僕が最初に行った投資のウェルスナビです。

僕は130万入れて1ヶ月半ぐらいで約1万増えました。「投資」という概念を教えてくれたのは間違いなくウェルスナビでしたね。ウェルスナビの紹介は下記記事で行っているので将来お金に苦労したくない方はご覧ください。

WealthNavi(ウェルスナビ)に130万円投資して分かったメリットや特徴総まとめ

2017.12.01