芋焼酎を200種類飲んだので初心者にもオススメの芋焼酎19種を紹介する。

フリーランス農家のきしころです。

20歳の頃よりひたすら芋焼酎が好きです。ここ2年ぐらいはウイスキーに浮気しましたが冬はお湯割りで芋焼酎ですね。鹿児島や宮崎も訪問して、200種類ぐらいは飲んできたのでオススメの芋焼酎を紹介します。

初心者にオススメの芋焼酎から飲みなれてる人へオススメの芋焼酎を全17種紹介します。是非これから芋焼酎を始めてみてください。

飲みやすい芋焼酎9選

日頃芋焼酎を飲む人はこの枠を飛ばしてください。初心者向けド定番の紹介です。

三大プレミア焼酎の一角を担う「魔王」

ド定番。非常に美味しい。入手が困難なため「3M」と言われ三大芋焼酎の一角とされる。

女性でも飲みやすい「海」

芋焼酎とは思えないまろやかな口当たり。女性に優しい。酔っ払ってきたら海にチェンジして軽い口当たりを楽しみながら飲んでいる。

飲みやすいのにお湯割りにしても美味しいので重宝。瓶の色も好き。

芋焼酎で一番飲みやすと思う「白霧島」

黒霧島で大成功した宮崎県の蔵元。黒霧島より飲みやすいが甘くはない。水で割っちゃうともはや芋風味の水になる。

蔵元はお湯割りで飲むことを推奨している。芋デビューしたい女性にはこれをオススメしている。普段芋飲んでる人が飲むと多分「味も風味も薄い」と感じる。

宝山系の一角「富乃宝山」

これも女性にオススメする。コンビニでも売ってるぐらいメジャーな芋焼酎。

口当たりが非常にあっさりしているのでロックが合う。水割り、お湯割りだと風味を損ねるので途中で飽きる気がする。

屋久島の刺客「三岳」

屋久島で作られている芋焼酎。本州では酒屋にあまり置いてないのだが、鹿児島に行ったらスーパーにも並んでいてびびった。屋久島で作られており、非常に水がキレイな場所で作られている。

芋らしさは前述の2品よりあるものの味わいは豊かで甘い。香りはそこまでないので、やはり芋焼酎の中でも非常に飲みやすい部類に入ると思う。

2017/8/23追記
最近は本州でも見かけるようになってきました。

高級料理でよく見かける「佐藤 白」

白麹の芋焼酎。白麹はスッキリしていて飲みやすい品が多い。少し高いのが難点。お父さんのプレゼントにはもってこいだと思う。芋の香りは少ない。

ストレートで飲むと味気ないが、割ったら美味しい。佐藤・白は水割りが合う。黒はお湯割りが合うという個人的見解。

日頃愛飲の「くじらのボトル」

僕のド定番。ラベルにくじらが印刷してあって可愛い。すごくまろやか。芋の香りもそこそこ強いが、とにかくまろやか。

最近は女性向けのお店にも置かれているので女性の芋焼酎ステップ2としていいかもしれない。

くじらのボトルというネーミングも好き。

魔王のお膝元「白玉の露」

先程紹介したオススメの芋焼酎、3Mと呼ばれる一角「魔王」を作ってる蔵元さんの焼酎。飲んだ人に言わせると魔王よりこちらのが美味しいという人もちらほら。僕は魔王の方が好きかな。

スッキリしておりアルコールの辛味もなく美味しい。ちなみに蔵元で梅酒も作っておりそちらも梅酒の中では美味しい。

圧倒的バランス「七夕」

すごくバランスのいいオススメ芋焼酎

いい意味で芋焼酎すぎないので水割りで薄めてしまうと物足りなくなる。

ロックまたはお湯割りであまり薄めずに飲むのが好き。

安いし美味しいく初心者にオススメ。

芳潤な風味抜群の芋焼酎:6選

初心者からステップアップした人にオススメの芋焼酎を6つ紹介していきますね。

どれも風味抜群なので試してみてください。

野性味あふれる「甑州」

野性味溢れる芋焼酎。

「コク」「風味」共に最高にうまい。

野性味の中にアルコール臭さは一切ない。

ネーミングセンスもいい「問わず語らず名も無き焼酎」

名も無きなんてもったいない。

すげー語ってくる芋焼酎。最近飲んだ中で大当たり。

ロックだと少し強く感じる人は割っても美味しい。初心者でこれ飲んで好きだったら芋焼酎にハマること間違いない。

シリーズたくさんの「赤兎馬」

限定の赤兎馬は酒屋に並んでも一瞬で売り切れるほどの人気具合非常にクリアな味わい。

通常モデルの赤い赤兎馬にお湯割りはあまり合わない。ロックが美味しい。

紫の赤兎馬金ラベルの赤兎馬もある。

金ラベルは本当に美味しい。父へのプレゼントにも最適ですが僕は自分に買いました笑

パンチ力強め「木々の目覚め」

かなりパンチ強め。

木の樽で熟成する珍しい芋焼酎

麹は黄麹。南九州では珍しいタイプですね。通常の芋焼酎に飽きてきたらこれをオススメ。

焼き芋で作られた芋焼酎「鬼火・焼き芋焼酎」

飲んだ後に焼き芋の香りが残る。高くないし香りはピカイチだと思う。

ロックや水割りの場合あまり香りを感じないが、お湯割りにすると一気に焼き芋の香りが広がる。

全く飲んだことない初心者にもオススメできる芋焼酎

人気急上昇中「熟柿」

年に1度、秋のみに出荷される焼酎。ストレートで飲むとアルコールの辛味が結構くるのに加え、甘味もそれほどないので割って飲むのに向いている。

名前から連想するに結構甘い焼酎を想像するが、スッキリしている。

Amazonや楽天では売り切れの状態が続く。秋に近いときは要チェック。僕も毎年買ってます。

芋焼酎慣れした方に:4選

最後に、「芋焼酎なんて君みたいな若造より飲んでるわ!」という方へのオススメを4つ紹介します。意外と知らないのもあるかもですよ?

刺激的な味の「青酎」

東京都青ヶ島で作られる。原料は【オール青ヶ島産】。

これを出してるお店は日本で1件しか行ったことない。最近は本州で出す店も増えてきましたね。ただし一杯1000円ぐらいします。買ったほうがお得。

電撃が走り抜ける「青酎・伝承」

芋焼酎を普段から飲んでる人でさえも痺れる味。前述の青酎のお兄さん的存在。青酎でさえ刺激的な味だが、伝承は比べ物にならないぐらいすごい。

舐めただけで身体に電撃が走る衝撃。舌がリアルに痺れる。飲みやすい芋焼酎の真反対を行く。非常に飲みづらい!

アルコール度数も高いのでロックでちびちびやらないと一瞬で酔っ払うが、芋焼酎がほんとに好きな人に1回は飲んでみて欲しい!

紫尾の露・原酒

芋焼酎を飲み始めの頃に飲んで断念していた芋焼酎。原酒なのでラベルにアルコール度数が手書きで書かれる。大体37度ぐらい。

大体の芋焼酎のアルコール度数が25%なのは調整されているからなんですよね。

非常にキリッとした味。アルコールも高い。「酒」という表現が似合う。

摩無志

ラベルは一枚一枚手で貼っているそう。原料は芋焼酎においてキングオブさつまいもとも言われる「黄金千貫」を使用。

カメで仕込んでカメ貯蔵するという非常に手間をかけられた一品。口の中では芋の甘味と芳潤な香りがすごい。けど、喉越しはスッキリ。

飲んでみたい芋焼酎、ありましたか?

芋焼酎」といっても味は本当に様々です。芋デビューしたい人は冒頭に紹介した9つから選べば問題無いです。間違いない。白霧島がいちばん飲みやすいかな。もオススメ。

女性に嬉しいことに芋焼酎には糖分がほぼないので、芋焼酎が飲めるようになると太らなくなります。ビールとかチューハイは太るんですよ。糖分が多いので。

他にも3Mの一角「村尾」とか「森伊蔵」は美味しいのですが、入手が困難な上にお店でも高いので書きませんでした。お店で上司に奢ってもらいましょう。

鹿児島の居酒屋行った時、カクテルが置いてなかったんですが女性が芋焼酎ガンガン飲んでるのにびっくりしました。初心者の方はとにかく色んな芋焼酎を飲んでみることですね。

僕はどんなのでもいけるので一升瓶でガンガン買ってますが、飲み屋で多種飲んでお気に入りを見つけたら買えばいいと思います。素敵な芋焼酎ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)