父の誕生日にプレゼントすると必ず喜ばれる至極のウイスキー6選

侍エンジニア塾

あなたの肝臓は本当に大丈夫?

不規則な食事、連日の飲み会、仕事のストレスなど現代の生活は体に負担をかけることばかり。大好きなお酒が飲めなくなる前にセルフケアしませんか?

ウイスキーに数十万使ったきしころです。

ウイスキーが好きすぎて台湾のウイスキー工場に2回見学に行ったり「ウイスキー飲み始めて4年経ったから初心者におすすめの18選を紹介する」という記事も書くほどウイスキー普及に勤しんでいます。

ウイスキーおすすめ

ウイスキー飲み始めて4年経ったから初心者におすすめの18選を紹介する

2017年1月31日

上記の記事は初心者向けの安価かつ飲みやすいウイスキーを多く紹介しているのですが、本記事では少々高めのプレゼント用ウイスキーを紹介していきます。

父の日や誕生日にプレゼントすると喜ぶこと間違いなしです。

僕のウイスキーコレクション

1万円までで購入可能なウイスキー

まずはお手頃なウイスキーから紹介します。

シーバスリーガル18年

6,000円程度で購入可能。

料理やお酒にこだわっているお店や、ホテルのバーなどではシーバスリーガルシリーズは結構置いてあるので飲んだことある方も多いでしょう。

アイゼンハワー元米大統領や、日本の吉田茂元首相が愛したと言われるウイスキー。

今僕の家にある総額10万円のウイスキーが無くなったらシーバスリーガルミズナラというシリーズを頼みます。こちらは3,000円程度で購入可能。

【ウイスキー】シーバスリーガルミズナラは日本人好みの味で超おすすめ!」ではシーバスリーガルのミズナラを詳しく解説しています。

【ウイスキー】シーバスリーガルミズナラは日本人好みの味で超おすすめ!

2018年1月3日

グレンフィディック15年、18年

グレンフィディック12年だとちょっと安いので15年。12年より格段にすっきりした味わいです。

結構飲みやすい部類に入るので、普段飲んでいるウイスキーが深い味わいの品だった場合、好きなタイプではないかもしれません。

5,000円程度で購入できるウイスキーとしてはかなり美味しいウイスキーだと僕は思っています。

18年も1万円以下で買えるので予算が許すならこちらでも喜ばれるでしょう。

ザ・グレンリベット18年

非常に口当たりの軽いウイスキーですが、18年熟成のコクが感じられます。シェリー樽が好きな方にはもってこい(難しいですが。)

癖のない美味しいウイスキーを紹介するならこれを紹介しています。誰にあげても嬉しいウイスキーの1本です。

ちょっともったいないですがハイボールにしても美味しいので、普段ハイボールを飲んでいる方なら気に入ってくれるでしょう。

1万円以上するウイスキー

続いて1万円以上するウイスキー3本の紹介です。

還暦や特別な日に是非プレゼントしてあげてください。

マッカラン18年

お値段3万円と非常に高価なウイスキー。あなたの父親がウイスキー好きならマッカラン12年は飲んだ事があると思います。ちょっといいレストラン行けば1杯2,000円程度で置いてありますからね。

しかしマッカラン18年となるとよほどお金もってるか、ウイスキー好きの人しか飲んだことがないはず。いい感じのバーか高級レストランでは置いてあることがありますが、一杯4,000円以上します。

マッカランは「ウイスキーのロールスロイス」と呼ばれ、ジャニーズと言えば嵐ぐらいの王道品です。

ちなみに我が家には

  1. マッカラン18年
  2. マッカラン12年
  3. マッカラン12年ダブルカスク

と3本のマッカランが常備されています。

我が家のマッカランシリーズ

僕は去年父の53歳の誕生日にマッカラン12年をプレゼントしました。12年だと6000円程度で購入可能なので割と手軽に購入可能です。

僕の還暦の際にはマッカラン18年をあげようと思っているウイスキー。それがマッカラン。

カバランソリスト

僕が台湾のウイスキー工場に行って飲んだ一品。亜熱帯では美味しいウイスキーが作れないと言われていましたが、世界一権威のあるWWAという大会でグランプリを受賞したことで一気に注目を浴びKAVALANは見事ウイスキー界の黒船となったんですね。

世界五大ウイスキーは昔の話。最近は台湾のウイスキー技術が進歩しており、世界六大ウイスキーと呼ばれるようになりました。

普段から色んなウイスキーを飲んでいる方ならKAVALANの名前を耳にしたことはあるはず。しかし日本のお店でKAVALANを出している場所を見たことがありません。是非特別な父の誕生日や父の日にプレゼントしてみてください。

買ってきたKAVALANも少なくなってきました。

迷ったらこれ!ジョニーウォーカーブルーラベル

1万円以上のウイスキーで迷ったらこれを購入してください。

数あるジョニーウォーカーシリーズの最高峰に立つ存在で、具体的な熟成年数はあきらかにされていません(ここも男心をくすぐる)。

毎年の生産本数も限定数のため、各ボトルにシリアルナンバーが振られているのも特徴。

ウイスキーを飲んでいる人でジョニーウォーカーを知らない人はいないはずなので、絶対に喜ばれると思います。僕もブルーラベルは一本しか飲んだことありません。

まとめ

父の誕生日や父の日などの記念日にあげると喜ばれるウイスキーを6本と、シリーズで少し紹介しました。

正直ウイスキーを始めお酒は好みが非常に別れます。めちゃくちゃ変わったウイスキーが好きなのに今回紹介したウイスキーではどれも味は好みではないでしょう。

しかし大事なのはやはり気持ちですよね。もしあなたが少しでもウイスキーを飲めるならプレゼントした後、一緒に飲んであげてください。

素敵な記念日をウイスキーで飾れるのを祈っています。

あなたの肝臓は本当に大丈夫?

不規則な食事、連日の飲み会、仕事のストレスなど現代の生活は体に負担をかけることばかり。大好きなお酒が飲めなくなる前にセルフケアしませんか?