営業職からエンジニアに転職するメリット4つと具体的な方法

未経験でもフリーランスエンジニアになれる?

侍エンジニア塾なら未経験からでもフリーランスエンジニアになれるかも?まずは専属コンサルタントに相談してみよう!Amazonギフト券1000円ももらえます!

元営業のきしころです。

きしころ
営業職って合ってないな

と思う人がこの記事を見ていることでしょう。営業は誰でもできると言われながら、非常に向き不向きのある職業ですよね。

僕がやってたのは荷電の営業だったのですが、1日50コールというノルマが設定されていました。これ結構精神的にきつかった…

そしてフリーランスのマーケターとして比較的時間やお金に困らず働けて居ます。周りにエンジニアも多く、営業職からエンジニアになった人も多いのでいろいろ話を聞いて来ました。

本記事では、自分が営業職だという経験を元に、周りの友人に聞いたりした「営業からエンジニアに転職するメリット4つ」と具体的な方法を紹介していきます。

在宅/ノマドでの仕事が可能

ノマド

僕はフリーランスなので、基本的に家で仕事をしています。月に1週間ほどは日本各地、どこかに旅行をしながら働くという感じ。

営業やってた時には考えられないライフスタイルを送っています。

昨年の5月は約1ヶ月間タイで仕事してきました。正直めっちゃ楽しかったです。営業ならこんな働き方はできないでしょうね。
【体験談】海外ノマドしてきたので実態や収入、なり方を徹底解説

【体験談】海外ノマドしてきたので実態や収入、なり方を徹底解説

2018年8月1日

在宅勤務することで家族との時間も増えますし、子供がいるなら面倒を見ることも可能になります。

自分でメリハリを付けて仕事する気力が必要になりますが、在宅勤務は多くの人の幸福度を上げる働き方だと僕は思います。

何より

きしころ
満員電車に乗らなくて良い!

というのが最強のメリット。満員電車で通勤した後にクリエイティブな仕事するのって無理ですよ。ほんと。

田舎に住んでても、大雪の時でも家早く出なくてもいいんですよ。台風でも家から出勤しましょう。危ないんで。

営業経験がエンジニアで非常に生きる

営業経験はエンジニアでも生きます。

相手のメリットを訴求するのが大切な営業のスキル。エンジニアになれば

きしころ
相手は何を求めているのか?

と常に考えながら働くことが可能なんですね。

実際コードがめちゃうまくかけるエンジニアが、コミュニケーションが円滑に取れるとは限りません。

きしころ
え〜!全然コミュニケーション取れない!

というエンジニアを何人も見てきました笑

コードが書けるのはもちろんですが、やはりコミュニケーションが取れないと意図が伝わってなかったりして二度手間になりかねません。

その分営業経験があるエンジニアはコミュニケーションも取れるし、発注側のメリットを考えることができるので貴重な存在となります。

需要はドンドン伸びていく

上の写真は経済産業省が出した「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」の資料です。

皆さんも普段スマホやパソコンでアプリを利用していますよね。今後もIT系サービスの流れは増加していくので、アプリエンジニアなどのエンジニアは人材不足が激しいん状況になっています。

dodaの調査によると、IT系の求人倍率は6.79倍と他業種に比べてものすごく高い状況。

今後のキャリアを考えると圧倒的に就職しやすいのがお分かり頂けると思います。

収入も増加する

収入 お金

レバテックフリーランスに登録しているエンジニアの平均給与は驚異の801万円。

僕の働いていた会社でも学生のエンジニアバイトの人でも時給3000円を越えていました(優秀な方だったそうですが)

僕が学生の頃は

きしころ
こっちの飲食店のが時給50円高いからこっちにしよ!

と思っていたので本当に恥ずかしいです笑

平均年収が300万円と言われるこの時代、エンジニアになれば年収上る人はきっと多いと思います。

転職にはプログラミングスクールを活用する

テックエキスパートの教室

実際にエンジニアになる方法ですが、てっとり早いのが

きしころ
プログラミングスクールを活用する

ということ。実際に僕も侍エンジニア塾というプログラミングスクールを卒業しています。

詳しい話は「侍エンジニア塾の評判が悪いのは本当?70万払って入塾してわかった真実」にてまとめています。

侍エンジニア塾の評判が悪いのは本当?70万払って入塾してわかった真実

2017年8月6日

エンジニア需要が急増する昨今、日本では多くのプログラミングスクールが誕生していました。

本記事ではフリーランスのエンジニアを引き合いにして年収を説明しましたね。フリーランスになりたいなら僕も受講した侍エンジニア塾がおすすめ。

1度就職してからじっくり考えたいという人はテックエキスパートがおすすめです。

こちらは「テックエキスパート料金・特徴・評判を徹底解説」にて解説しています。

業界人が語る。【テックエキスパート】料金・特徴・評判を徹底解説

2017年10月17日

営業職から転職するなら行動は今すぐ

悩む人
いつか営業から転職しよう

と考えているだけではいつまで経っても行動は起こしません。この言葉を使って実際に動き始めた人を見たことがありませんからね。

いつか転職したいと考えているなら「自分のエンジニアとしての適正を見てみる」というのも一つの手。

先程紹介した2つのプログラミングスクールでは、無料の体験会、カウンセリングを行っています。

実際に参加すれば

  1. 営業から転職した人の例
  2. 地方在住だけど問題ないか
  3. 本当に就職先で給料は上がるか
  4. 未経験だけど大丈夫か?

など、厳しい質問をすることが可能です。

悩む人
いつか営業から転職しよう
と考えているなら、週末や営業終了後の1時間、自分の未来を切り開く無料体験会を受けてみてはいかがでしょうか?

侍エンジニア塾はオンラインで対応、テックエキスパートは渋谷、名古屋、大阪などで対応しています。

侍エンジニア塾の無料カウンセリングをすぐに受けたい方はこちらからも申し込めます。

未経験からフリーランスエンジニアになれる?という侍エンジニア塾の無料体験を受けてみたという記事で無料カウンセリングについてまとめていますが、非常に質が高いのでびっくりすると思います。

未経験からフリーランスエンジニアになれる?という侍エンジニア塾の無料体験を受けてみた

2017年10月14日

こちらからも予約可能です!

未経験でもフリーランスエンジニアになれる?

侍エンジニア塾なら未経験からでもフリーランスエンジニアになれるかも?まずは専属コンサルタントに相談してみよう!Amazonギフト券1000円ももらえます!