【イルパラッツォ】30年前にできた日本初のデザイナーズホテルで優雅に滞在を

侍エンジニア塾

毎月1つ高級ホテルに泊まっているきしころです。

今回は高級ホテルとまではいきませんが、日本初のデザイナーズホテルとして福岡の春吉に30年前出来た「イルパラッツォ」に泊まってきました。

イタリア建築家のアロド・ロッシが1989年にデザイン。メインのデザインプロデューサーが内田繁さん。客室デザインが三橋いく代さん。

店舗棟のインテリアデザインは、アルド・ロッシ、倉俣史朗さん、ガエターノ・ペッシェ、エットレ・ソットサスと建築界では大御所によるデザイン性重視の建物、内観となっています。

僕はよくこの辺で飲むのですが、

きしころ
なんかデザインセンスのあるラブホあるな〜

と最初思っててすみませんでした笑

通路もおしゃれ。

様々な物が壁に同化しており、お手洗いも結構わかりにくかったです。(一度通りすぎました)

イルパラッツォの場所

博多駅からタクシーで10分程度。駐車場は1泊1600円で置けます。台数に限りがあるので要確認。この辺は繁華街なのでその辺のパーキングに泊めるととんでもない値段になります笑

キャナルシティから行くと橋からこんな感じに見えます。

部屋の様子

今回アサインされたのは402号室でした。全8階建て。福岡の中心部にはありますが、あまり夜景は期待できないロケーションだと思います。(そもそも福岡自体が高い建物禁止なので夜景は期待できない)

ベッドはシモンズ社製のポケットコイルマットレスベッドでした。

ベッドの横にお風呂があります。カーテン上げると丸見えになるのがなんとも笑

全室バス、トイレ別なのがイルパラッツォの売りです。浴槽はジャクソン社製バスタブ。めっちゃ広いです。足伸ばしても全然届かない(足短いですが長くても届かないこれは)

シャンプー類。

イルパラッツォの宿泊料金

イルパラッツォの宿泊料金は僕が見た感じ、安いと9000円。高いと15万円ほどまで跳ね上がります。

宿泊の際は公式HPより一休でみたほうが安かったので今回は一休で予約しました。

2月の日曜日で約1.5万円。

ちなみに30周年記念で、フルコースのディナー付き一泊2人で30万円のコースもリリースされています笑

ラウンジ「アンコムスト」

宿泊者はラウンジのチャージ料無料。ファーストドリンク半額になるということで伺ってきました。

日曜の22時ぐらいに行きましたが誰も居なかったので写真を角から撮らせてくれました。

いろいろおしゃれな空間ですねほんと。

VODチケットも同化


アダルト動画が見れるVODチケットも同化していました。

エレベーターを降りるとあるのですが、エントランスも結構暗くて普通に分からないと思います笑

イルパラッツォの朝食は色んな賞を受賞

イルパラッツォは朝食がめっちゃ有名です。でも僕は朝食食べない人なので素泊まりで予約しました笑

楽天トラベルの朝ごはんフェスティバル部門などで優勝しており、朝ごはんをチェックイン時にも勧められましたが、前日たくさん飲む僕は朝ごはんを食べないので断固拒否しました。

朝ごはん好きな人は是非行ってみてください。

予約は一休で

色んな宿泊サイトで見ましたが、ポイント還元率などを考えると一休がいいなと落ち着きました。

朝食付き、無しなど色んなプランがあるので是非チェックしてみてください。