業界人が語る!【CodeCampGATE】特徴・評判。2ヶ月で転職できるの?

フリーランス農家のきしころです。

普段はオンラインプログラミングスクールを提供するCodeCampにてプログラミングメディアの運営をしているので日本一プログラミングスクールについて詳しい自信があります!

今回はCodeCampGATE(コードキャンプゲート)の紹介をしていきます。

特徴や評判、口コミなどをまとめてみたので、CodeCampGATEでプログラミング受講をし、転職しようと考えている方は参考にしてください。

CodeCampGATEとは?


CodeCampGATEは、受講者累計19,000人、法人導入200社を誇るCodeCampが提供する、転職したい人専門カリキュラムのサービス名です。

CodeCampは日本初のオンラインマンツーマンでプログラミングスクールを提供した会社で、東京一部上場企業のフューチャーアーキテクト関連会社なので安心です。

CodeCampGATEの特徴5選

次にCodeCampGATE5つの特徴を紹介しますね。

プログラミング未経験でも2ヶ月で転職を目指すカリキュラム

プログラミング未経験者でも2ヶ月の学習でエンジニアとしての転職を目指すカリキュラムとなっています。

2ヶ月間の受講後、就活に入っていくスタイル。

就活のサポートとして

  1. 企業紹介
  2. 履歴書、職務経歴書添削
  3. 自己分析シート作成支援
  4. 個別面談
  5. 業界・企業分析支援
  6. 模擬面接
  7. 入社後フォロー 等

を行なってくれます。

受講はオンラインで行う

基本的に受講はオンライン。用意されたカリキュラムに従いながら、わからないところを講師と解決したりして学習していきます。

僕も転職者向けのサービスではなく普通に学ぶCodeCampを滋賀県からオンライン受講してますが特に問題なく学習を進めることができています。

CodeCampのオフィスにある共有スペースも使える時があります。

同じく転職のカリキュラムを提供するWebCampProエンジニアカレッジはオンライン講座がなく、通学学習のみなので地方の方でも受講可能。

ただし就活の多くは東京などの都心で行われます。

タイプ別3つのコースで受講できる

  1. エンジニア新卒コース
  2. エンジニア転向コース
  3. エンジニアキャリアップコース

以上3つのコースから自分にあったものが受講可能です。

エンジニア新卒コース

新卒で、IT/Web業界へのエンジニア就職を目指す方が対象。

受講時に全くプログラミングの知識がなくても問題ありません。(それなりに勉強は必要ですが。)

PHPマスターコース(HTML5/CSS3, JavaScript/jQuery, PHP/MySQL)を受講します。初心者には優しい言語です。

エンジニア転向コース

第二新卒で、IT/Web業界へのエンジニア転職を目指す方が対象。

CodeCampGATEに限ったことではありませんが、第二新卒でエンジニアに転向する人って特に営業の方が多い気がしますね。

こちらのコースもPHPマスターコース(HTML5/CSS3, JavaScript/jQuery, PHP/MySQL)を受講します。

エンジニアキャリアップコース

40歳未満でエンジニア経験必須。Web系エンジニアへのキャリアアップを目指す方が対象です。

恐らくこの記事を見ている方の多くがエンジニア新卒かエンジニア転向コースではないでしょうか。

こちらは

  1. PHPマスター(HTML5/CSS3, JavaScript/jQuery, PHP/MySQL)
  2. Rubyマスター(HTML5/CSS3, JavaScript/jQuery, Ruby/Ruby on Rails)
  3. Javaマスター(Java基礎, Java応用, Javaサーブレット)

以上3コースから選択して受講。Javaマスターコースのみ別途教科書代が必要になります。

転職成功で受講料が全額無料に!

CodeCampGATEの受講料はいずれも税別で

  1. エンジニア新卒コース:98,000円
  2. エンジニア転向コース198,000円
  3. エンジニアキャリアップコース198,000円

となっていますが、企業への就職/転職成功で全額キャッシュバックされます。これはCodeCampGATEが転職先の企業から紹介料を頂いているからで、全然怪しいビジネスをしているわけではありません笑

IT/Web企業へ多数の就職実績を誇る

CodeCampGATEの主な就職先として

  1. サイバーエージェント
  2. オプト
  3. GMOペパポ
  4. リブセンス

といったイケイケな企業に就職者を出しています。サイバーエージェントなんかは結構優秀じゃないと簡単に入れないところですが、未経験からでも2ヶ月で入れる可能性があるのはとても魅力的なサービスといっても過言ではないでしょう。

CodeCampGATEの評判:口コミ

業界未経験からwebエンジニアに!

当時は未経験だったのでプログラミングを効率的に習得できる環境を探していました。

特に初心者の場合、開発環境の構築でつまずく人が多いと周りから聞いていたので、開発環境が整っている環境があるスクールを探していました。そういった面で、CodeCampではプログラミングの習得に注力できたので、効率良くスキルが高めることができました。

業界未経験からCodeCampGATEを受講し株式会社シーベースへWebエンジニアとして就職。

エンジニア実務未経験の営業マンがエンジニアに

正直1ヶ月あれば何とかなると思っていたんですけど、実際はそこまで簡単ではなかったです。(笑)自分のやりたいことをプログラムでどう表現するか、というところで苦労しましたね。

ただ、やればやっただけできる範囲が広がるので、それがモチベーションになりました。全体を通しての勉強時間は120時間、最終課題は3日かけて制作しました。基本的に、平日1、2時間、土日に6時間勉強ですね。教科書の内容を実際に書いて、課題をこなすことで理解を深めていました。

2ヶ月で転職できるレベルまで到達するためには、自宅での学習も必要になってきますね。

CodeCampGATE受講をおすすめしたい人

CodeCampGATE受講をおすすめしたい人を紹介しますね。

絶対エンジニアとして転職/就職したい人

まず、CodeCampGATEは転職サービスなので絶対にエンジニアとして転職/就職したい人には向いています。

ただ学習期間が2ヶ月なので社会人をしながら未経験で学習する場合結構きついかも。

その場合3ヶ月で学習するWebCampProもオススメです。

WebCampPro(旧Webスク)の特徴・評判・口コミを徹底解説

2017.07.26

なるべく安くエンジニアに転職したい人

なるべく安く転職したい人にもおすすめです。転職成功で全額キャッシュバックされますからね。CodeCampGATEは最初にお金を払う必要がありますが、エンジニアカレッジの場合は完全無料で受けることが可能です。もちろん就職も可能なサービス。

詳しくはこちらをどうぞ。

未経験から無料で転職!エンジニアカレッジがオススメな6個の理由

2017.08.13

CodeCampGATE受講をおすすめできない人

次におすすめ出来ない人です。

趣味でプログラミングを学びたい人

転職サービスなので趣味で学びたい人には向いていません。趣味で学びたい人はお金払って通常版のCodeCampを受けましょう。

転職する気のない人

まあ当たり前ですね。転職サービスですからね。

まずはオンラインで無料体験を受けよう

といってもいきなりオンラインで受講するのは不安ですよね。そんな方のためにCodeCampGATEの無料体験を行なっています。

CodeCampGATEの無料体験では、本当にCodeCampGATEを受けるべきか?

自分に最適な言語は?どのような学習をすればいいのか?など不安の限りを講師の方に聞くことが可能です。オンラインでの受講というのをほとんどの方がしたこと無いと思いますので、いきなり受講を申し込まずに一度無料体験を受けてみるとよいでしょう。

CodeCampGATE無料体験の詳細はこちら