ポケモンGOは日本を変えるか

ども

きしころ(@kagoshimato)です。

全世界を巻き込みつつあるポケモンGO

任天堂の株価を押し上げげるどころか

日経平均までも押し上げたのではないか疑惑。

これが俗に言うポケモニクス。

そんなポケモンGOが日本でリリースされた後に起こりうる現象を書き出します。

投票率の向上

投票所にしか出ないポケモンがあれば、投票率は上がるのではないか。

若者の投票率はきっと上がる。

子どもも持つ親も子どもに

「ポケモン欲しいから投票連れてって!」

といわれ単純に数値はあがるのではないか。率だけで言えば。ね。

車・バイク離れ

車やバイクがないと行けない場所に伝説のポケモンを配置しよう。

さすれば免許の取得率もあがるのではないだろうか。

自動運転が導入されたらオワリ。

 【スポンサーリンク】

 

観光地の活性化

任天堂は各観光地と組んで

京都府金閣寺にホウオウ

熊本県阿蘇山にグラードン

福井県恐竜博物館にプテラ

滋賀県琵琶湖のどこかに色違いのギャラドスを配置しよう。

旅行会社はポケモンGOツアーを企画し始めるのが得策か。

ポケモンGOは例えば震災復興に一肌脱ぐかもしれない。

地域おこししたい町は今すぐ任天堂様に営業に行こう。

男女交際の発展

ポケモンGOで街コンをやろう。

共通の話題、しかもそれがニッチであればあるほど距離は急激に縮まる。

話し下手でもいい。話す必要はない。

その場にいるだけで盛り上がる。それがポケモンGO。

山登り人口の増加

適度な運動になる山登りはポケモンGOには最高かもしれない。

ポケモンGOをやらない世代からは

「最近の若者は携帯ばっかり見て山をみていない」

なんて言うだろう。

渋谷大混乱

渋谷を歩く若者は皆ポケモンGOをやりながら歩く。

そうするとぶつかりまくる。

皆でやってる雰囲気を楽しむために、わざわざ渋谷に出てきてポケモンGOを皆で演る人がいるかもしれない。

その光景を撮影する渋谷のスタバの窓側席の人のTwitter

「皆ポケモンGOやってるwww」

とかいながら自分もスタバの店内でポケモン探してる。

結局はリリース後

結果は誰にもわからない。書いたのはほんの一部だろう。

しかし、ものすごくポテンシャルを秘めているのだと思う。

まもなくリリースされるとの噂もある。

位置情報を利用するゲームだけに、ストーカー被害などに合わぬように気をつけよう。

kabumatome.doorblog.jp

つまり言いたいことはただ一つ

早くリリースしてくれえええ!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)