大事な友人がアムウェイを始めた時に見る記事

フリーランス農家のきしころです。

先日アムウェイについての以下の記事を書いたのですが拡散されたこともあり15人ぐらいの方から以下のようなご相談を頂きました。

Aさん「初めまして。○○と申します。突然すみません。Amwayについての記事読ませてもらいました。私自身もここ数年、疎遠だった友人からのお誘いがあると、そういったケースに巻き込まれてしまうことが多くなってきて、人間不信になりそうです。

岸本さんの言うように、SNS上ではそうような友人と繋がっているため、吐露することができずにおりまして、投稿を拝見し、とても参考になりました。

岸本さんは勧誘を受けた友人とその後の関係はうまくいっていますか?

私としては、マルチを勧誘してきた友達ともそれがなかったように仲良くしたいと思っていますが、相手はもう友達とは見てはいないのでしょうか?」

要約すると、

 

友人がアムウェイを始め自分を勧誘してきた。どうしたらいいか。と言う相談。

ちなみに僕にはどうしたらいいかなんて言えない。立場によって変わるから。

一般に言うアムウェイに「洗脳」されているのか、ビジネスとして本気で取り組んでいるのか、どの程度の友人なのかなどなど。

一口に友人がアムウェイyと言っても色んな要因がありますね。

その中で確かに前回の記事は、一部を切り取ってあたかも悪く言ってるので批判があって当然。しかし、コメントなどをまとめると大多数、約9割の人が賛同してくれていたのでアムウェイに対する風当たりの強さを実感しました。

それは置いといて。どうしたらいいか。

まず僕の話をしますね。

結論から言うと、基本的に誘ってきた人は縁を切りますね。

理由は大きく分けて2つです。

  1. 僕がやるわけないのに誘ってくる(リサーチ不足)
  2. 友人に紹介できない

僕がやるわけないのに誘ってくる。

勧誘の際に僕のSNSを一切見てないんでしょうね。

99%手当たり次第誘ってるビジネス感ない人です。

僕のFBやTwitterを見ればわかるはずですよね

こいつは絶対誘っても無駄だ」と。

それなのに誘ってくるとか、もう終わってますね。普通に会社員やった方がいいですよ。

このような人が仮説も立てずにとりあえず誘って行くというそのスタイルはアウトです。友達でいる価値がないです。

即SNS関連全てブロックです。サヨウナラ。

SNSのどこかに、マルチやりませんって書いておくのはアリかもしれませんね。

それで誘ってくる人は、ビジネス感ないですきっと。

 友人に紹介できない。

これからも友人として縁を続けているなら、自分の友人を紹介することになることもあるでしょうね。

その場合何が起こるかというと…

そう。紹介した友人がAmwayに誘われる可能性があるでしょう。

もし、紹介した友人が勧誘されてハマってしまったとしてですよ?

金銭的に損することだってあるわけですよね。

例えばうん万円する空気清浄機を買わされたりとか、するわけですよ。

そこで、全く稼げずに終わると。紹介した責任を感じますよね。きっと。

そしてさらに怖いのは、この世の風の中でAmway始めて友達なくす人だっているわけですよ。

アムウェイの人が、

そのぐらいで縁切る友人なんて元々友人じゃない

って言ってましたけど気づいたら誰もいなくてお金もないって地獄ですよ。

この言葉めっちゃ怖いっすマジで。恐怖。

そういうリスクがある以上、安易に紹介できないんで、Amway始めた友達にもいろいろ気を遣う以上今まで通りの付き合いはできないという判断です。

以上2つの理由から、アムウェイ始めた友人とは今までの付き合いはできないと思っています。

もちろん、しっかりビジネスとして取り組んでいく人は別ですよ。

マルチやってて尊敬できる人だっています。

では実際にどうしたらいいかって話ですよ。

日本人は思ったこと全然言えないので、ズルズルいく可能性が高いですよね。

実際相談してきた人も、どうしたらいいかわからずその友人に会うたびに勧誘されている状況の人が大多数でした。

考えられる大枠は4つですね。

  1. アムウェイを辞めてもらう。
  2. 縁を切る。
  3. 割り切って付き合う。
  4. アムウェイを始める。

アムウェイを辞めてもらう

現実的ではないと思います。勧誘者は、アムウェイのいいと思っている製品や価値観を元に行動しています。

そして、せっかく始めたのだから簡単には辞めない精神でいるでしょう。

この話を切り出すのには勇気がいります。なぜならきっと勧誘者は逆上してくるからです。

「こんなに良い製品なのに!」

「一緒に夢を追いかけようよ!」

なんでわかってくれないの!?

こうなるのが目に見えますね…

その度に思います。貴方の話が胡散臭くて、貴方に対する信用がないからやらないんだよと。

極端に話しますが車に例えましょう。

超燃費良い車を、Aさんが開発して製品化しても、売れませんよね。

でもこれがトヨタだったら売れますよね。

なぜならAさんに対する信用がそもそも存在しないからです。

トヨタには信用があります。会社への信用、製品への信用です。

こういうことです。

アムウェイに対する信用なんて、一般レベルでは最悪ですよ。

一部の人のせいかもしれませんが、ネットにいい話なんてあまり落ちてません。

その製品を売ろうとする貴方への信用もありません。

売れるわけないでしょう…

と、正論をかざしてもきっと説得しようとしてきます。

上の話が上手い人に合わせようとしてきます。

この話を切り出すのは、リスクが高いですね。

縁を切る

推奨します。

辞めてもらうのにも、割り切って付き合うのも気を遣います。

誘ってきた以上マルチのシステム上縦の関係になるので今まで通りの関係を続けていくのは相当難しいと思います。

割り切って付き合う

ストレスやばくないですか?そんな人と付き合って楽しいですか?

会う度にアムウェイ成功者の話とか聞かされてうんざりですよね。

それでも付き合っていきたい大事な友達なら付き合っていけばいいと思います。

僕には絶対無理ですね。マジ時間の無駄です。

アムウェイの話しないっていう前提で付き合えばいいのではと思いましたが、そんなの友達っていうんですかね?

前提条件ある友達って、どうなんだろ。新しい友達のカタチですか?

アムウェイを始める

実際やってみないとわからないので自分もやってみる。

その友達に添い遂げる覚悟で行きましょう。

以上、僕が思う4つの行動です。

どうだったでしょうか。

アムウェイに限らずですが、一部の人の行動で、組織全体がそのように見られる現象は好ましくないですね。

でもそれは仕方ないので、それを前提に行動してもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)