人生で付き合いたくない!断捨離対象人物の共通点

フリーランス農家のきしころです。

人生を豊かにしてくれるの大きな要因に「人間関係」があります。素晴らしい人間関係は何気ない日々の生活を豊かにしてくれるだけでなく、ビジネスにも重要な役割をになってくれます。

昔から仲のいい人、これから仲良くなる人、様々な人間関係構築手段はありますが、

きしころ
付き合う人を間違えると人生暗闇まっしぐら

ということで今回は僕がこれから新規で付き合いたくない。または現在友人なら断捨離対象の共通点を書き出すことにしました。

断捨離対象を公表するといいこと

恐らく断捨離対象を公表している人は多くありません。しかし公表すると下記の素晴らしいことが起きると予想しています。

人間関係の整理

今、あなたのFacebookやTwitter、InstagramのSNSの友人(フォロー)は何人いますか?僕はFacebookに1300人いるのですが、日頃から連絡を取るのは50人ぐらい。ここ1年で会った人は200人ほどだと思われます。

他の1000人近くはSNSで繋がっているだけなんですね。これ、非常に無駄な思考になると思うんですよ。

何気なくSNSを見ていると流れてくる彼らの投稿。これ全く興味ないものが多いんですよね。(SNS見んなよ!って話は置いておいて)つまりその投稿を見る時間が僕にとって無益。むしろ時間を取られるので無駄。

断捨離対象を公表することで、使う時間に対する自分のメリットを考えるようになります。

限られた時間の中で本当に必要な情報だけが入ってくるようになると思います。

自分も相手にとって断捨離対象になる

向こうから断捨離してくれます。僕のことを

なんやこいつ?まじうざいわこの考え

と思ってくれる価値観の合わない人が勝手に離れていってくれます。これは僕や相手にとってお互いにメリットです。

なんか合わないな〜きしころのこと

と思ってる人も僕をスパッとブロックできるので嬉しい。

きしころ
数だけの友達は要らないのでお互いにドンドン切りましょう!
という感じです。

新しく付き合う人の振り分けが楽になる

旅行先で出会った人、友人の紹介で出会う人など。現在はマッチングアプリも普及しているので新しい出会いのハードルは低いですよね。

そんな時に断捨離対象の項目が決まっていれば、マッチングアプリで左右にフリックするように断捨離か付き合うかを様子見することができます。つまり意思決定の時間が爆速になって時間が増えます。

AV男優のシミケンさんは以下の様に言っています。

つまり意思決定速度を上げることで仕事も出来るようになる。(エビデンスは薄いですが)

僕も以前は

きしころ
なんかこの人合わないな〜

という人と付き合っていたのですが、そこから仲良くなったことは1度もありません。つまり人生において無駄な時間を使っていました。ここで振り分け項目を作れば今後この失敗を繰り返すことは無いでしょう。

人生断捨離対象の項目一覧

  1. 「やりたい」と言ってやらない人(最重要事項)
  2. 「状況が整ったら」と言う人
  3. 電話してくる人
  4. いきなり電話で連絡してくる人の無神経について

    2017.04.21
  5. 愚痴を言う人
  6. 被害妄想が激しい人
  7. 時間を奪ってくる人
  8. 相手のメリットを考えれない人
  9. 返信が遅い人
  10. ネガティブ発言が多い人
  11. うるさい人
  12. 無職の人
  13. 批判ばかりする人
  14. 将来を語りあえない人
  15. なんかストレスを感じる人
  16. お互いに「合わない」と感じる関係
  17. 感謝が言えない人(ご飯とか奢った時一番大事)
  18. 過去に囚われている人
  19. 動物愛護の人
  20. 僕の人生否定する人
  21. 人生つまらなそうな人

どんどん追記していきます。

人間関係の断捨離は有益か?

人間関係の断捨離。という強い言葉を使っているともちろん反感をかいます。

しかし反感をかうってことはそれ以上に同じ思いを持っている人と結びつくことができるはずです。

一旦これで様子見。人生は思ったより短いので、人間関係だけでなくドンドン断舎離して楽しいことに時間を使えるようにしていきたいです。