facebookの誕生日を非公開にすると起こる素晴らしい2つの事

フリーランス農家のきしころ(@kagoshimato)です。

皆さんfacebookってやってますか?僕はやってますよ。毎日日付変わって朝起きると通知が来てますよね。

【本日は○○さんの誕生日です!お祝いしましょう!】って。あれ自体すごい良い機能だと思うんですよね。しかしfacebook事態結構リア充なSNSになってきてるじゃないですか。安易に投稿できない風潮というか、そういうSNSでしょう?

その中でもfacebookをビジネス寄りとか、本当に愛されまくってる人って100人単位でfacebookのタイムラインに投稿があるじゃないですか。それとどうしても比べてしまう自分がいたので非公開にしてみたんですよ。

そしたら素晴らしい事が起こったので書いておきますね。

facebookの誕生日を非公開にしたら起こった素晴らしい2つの事

圧倒的心の負担が軽減された

jill111 / Pixabay

ぶっちゃけこれに尽きます。公開してないのでタイムラインに誰も投稿しないんですよ。なので期待することもなくなります。

去年までの僕
朝起床後即FBチェック「あ〜○○人しか投稿してくれてないのか〜(涙)」
非公開後の僕の朝「よっしゃ好きなことやろ!」と思って京都に花見しに行きました。

みたいな。圧倒的精神負担が軽減されます。

ちなみに誕生日に自殺する人は他の日に比べ1,5倍多いとされており「バースデーブルー」と呼ばれています。
参考リンク

他人はあんなに祝われているのに自分は祝われる数が少ない(または祝われない)という事から自分の存在意義を無くしてしまう人がいることは容易に予想できます。

本当に自分の事を思ってくれてる大切な人が分かる

Pexels / Pixabay

FBで誕生日のリマインドが来るのは素晴らしい機能です。しかし僕はめっちゃ大事な人だけはカレンダーにも誕生日入れてます。FBやってない人だっていますからね。

「あ、今日誰々誕生日だから祝っておこう!」コレ自体はすっごくいいことだと思います。ただ、この機能なしに祝ってくれる人っていうのは自分にとっても相手にとっても特別な存在なんだな〜と認識させられました。

ちなみに一番最初に祝ってくれたのは彼女。その次は母親でした笑

父親に至っては誕生日前に「次何歳?」と聞かれましたがまあ俺も親父の年齢即答できないしよしとしよう。家族はめっちゃ大事!

まとめ

皆が皆誕生日を祝ってくれるわけじゃない。また飲みに行きましょう!とか言ってくる人いたけど君とは飲んだこともなければ飲みに行く時間も勿体無い。そういう人選もできるし、そういう人にコメントを返す&その人のことを考える時間の無駄もなくなる。

結局人生は自分主体なのに、「人が祝ってくれる数」で自分を評価するのはよくないなと思い今年から非公開にしました。まじで心が楽です。

承認欲求は満たされていいと思うけど、わざわざ満たさなくてもいい承認欲求のために僕はfacebookの誕生日が邪魔だっただけです。本当に大切な人だけに祝ってもらえたらそれで僕の承認欲求は満たされます。

直接お祝いしてくれた人、ありがとうございました。

2 件のコメント

  • こちらにもお邪魔します。
    私も数年前に非公開にしました。
    fbの友達ってちょっとした知り合いレベルの人がほとんどなのに誕生日にコメントし合ってるって私的には気持ち悪い。日常生活ではあり得ないことでしょ?
    fbごときに振り回されたくないわ。

  • ミーコさん
    こんばんは。そうなんですよね。
    「誰だっけ?」って人からお祝いされてもなんも嬉しくないんですよね。僕には不必要な機能でした!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)