ショッピングカートで歩きにくい道TOP5を発表します。

フリーランス農家のきしころです。

2014年5月から4ヶ月間で鹿児島県志布志から北海道は別海町まで3200kmぐらい歩いてました。

ショッピングカートを引いて歩いていたのですが、その中でも歩きにくかった道TOP5を紹介しちゃいます。

実は出発時マイコプラズマにより声がでないという状況だった写真。

f:id:kishikoro:20160712152849j:plain

5秒でわかるコンテンツ

第5位

国道9号線@鳥取県北栄町

f:id:kishikoro:20160713154415j:plain

草いつ刈ったねんアホ。

といいたくなる道がひたすら続く。

草だけならまだしも、時折右側に現れるスプリンクラーが回り出すトラップ付き。

バイパスになっており左車線は歩くと危ないので草をかき分け進む。

要注意の道だ。

第4位

八木谷ループ橋@兵庫県養父市

f:id:kishikoro:20160713154730j:plain

 ぶっ殺す気ですか?

ただの直線でも歩きづらいのにこんなにカーブされたらまじできついんですよ。

しかも思った以上に長い。車だと一瞬でも歩くと長い。

絶対カートでは歩きたくない。もちろん歩道なんてない。決死の覚悟で渡るしかない。

第3位

知床峠@北海道斜里〜羅臼

f:id:kishikoro:20160713155346j:plain

標高0m〜738mまで一気に登る。

熊が出そうな道をひたすら登る。

鹿は10頭ぐらい遭遇した。

f:id:kishikoro:20160713162205j:plain

休憩所が一切ないのでひたすら登る。峠にトイレあり。

登った分だけ下るのがカートにとって辛い所。

知床世界遺産センターを朝5時半に出発、羅臼に午後8時についた。

距離数は32.8と旅の平均値ながらも標高差が辛かった。

ちなみに熊が出た。前方200mに。

f:id:kishikoro:20160713155821p:plain

第2位

国道7号@新潟県新潟市

バイパス横に設置されている歩道を歩く。

たまにこんな道が来る。

f:id:kishikoro:20160713160000j:plain

歩行者と自転車の事は考えられているが、カートの事は一切考えられていない道だ。

コレには唖然とした。

後ろ向きに、前輪を上げて降りたが、非常に疲れた。

そして降りきった先に

f:id:kishikoro:20160713160315j:plain

登りがあった。しかも水たまり。

田中角栄いい加減にしろや。と思いました。

前輪をあげて、勢いであがりました。

コケなくてよかった。

小学生に笑われました。

第1位

オロロンライン@北海道天塩〜稚内

f:id:kishikoro:20160713160528j:plain

ぶっ殺す気かよ。

僕は天塩から稚内まで2日かけて歩いた。

70km近くあったが、いかんせん景色が変わらない。

ライダー憧れの地と言われているが、70km何もないときつい。

右手にサロベツ原野

左手に海と利尻島を眺めながらひたすら歩く。

追い越していくバイクや、自転車の人がピースサインをしてくれるので嬉しかったけど、一生歩きたくない。

北緯45度も通過する。

f:id:kishikoro:20160713162004j:plain

ちなみに猿払村道エサヌカ線も非常に辛い。

こちらは本当に原野の中をひたすら歩くのみ。

距離はそんなにないので歩いて4時間程度で抜けれる。

が、4時間まじで何も変わらない景色を歩く。

f:id:kishikoro:20160713160505j:plain

いかがでしたでしょうか?

皆さんもショッピングカートで日本を旅する際は参考にしてみてくださいね。

他にも4kmあるトンネルや、魔のカーブなどもありますが、いずれ紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)