【肉と葡萄酒跳牛】六本松で美味しい熟成肉を味わうならここ!

フリーランス農家のきしころです。

福岡市六本松にある熟成肉のお店【跳牛】の紹介。美食な福岡の友人が口を揃えて美味しいと言っていたので、わざわざ愛知県から行ってきました。

ここの前にコヤマパーキングという超人気店に行ってました。歩くと20分ぐらいですが、すごく美味しいので時間を合わせていってみてください。

【コヤマパーキング】円形のカウンターで上質な料理を舌鼓するならここ

【コヤマパーキング】円形のカウンターで上質な料理を舌鼓するならここ

2019.02.06

跳牛の場所

跳牛は六本松駅から徒歩5分ほどで着きます。

完成な住宅街にある隠れ家といった感じ。

跳牛の店内

跳牛の店内の様子

跳牛のメニュー

跳牛では【長期枯らし熟成】という日本古来の手法を使って佐賀牛を2ヶ月〜3ヶ月ほど熟成させているそう。骨付きの枝肉のまま無風の冷蔵庫で温度湿度を管理する方法だと伺いました。

足が一本丸々熟成されていました。これを家庭用冷蔵庫でやるのは無理なんですよね。僕も普段鹿を狩っている猟師なんですが、熟成肉はお店で食べるのが一番いいと気づきました。

60kgの肉を熟成させると、水分や骨、余分な脂を除くと20kgほどしか食べることができないそう。貴重なお肉ですね。

料理のメニューは至ってシンプル。

跳牛のお料理

まずは前菜盛り合わせを3人分。ここは二軒目で、一軒目に結構食べてたので軽めとなりました。

お肉を頼むと付け合せのじゃがいもがでてきます。このじゃがいもも30日間ほど寝かせているらしいです。

今回は三種類のお肉を注文。熟成してある肉が日によって違うので跳牛HPで確認してからいきましょう。

ちなみに肉が焼けるまで30〜40分ほどかかります。超遠赤外線でじっくり焼く。火から40cmぐらい離れている感じでした。

フレンチ料理人の友人やシェフに聞いても、皆この焼き方が一番美味しくなるっていうんですよね。時間はかかるけど。

サーロイン(1g35円)サーロインは脂がすごかったです。というか普段脂こくてサーロイン食べれないですがこれは食べれた。

けどそんなに量は食べられない感じ。サーロイン好きは是非食べて欲しい。

もも肉(1g26円)は一番好きな味でした。鹿でももも肉が一番好き。赤みの感じがとても僕に合います。ワインはピノ・ノワールのものをいただきました(グラス1,200円)

牛タン(1g25円)は歯ごたえがすごかったです。僕以外の2人は牛タンを気に入っていました。

お手洗いに料理本がずらり

お手洗いにある本全部読みたいぐらいでした。僕も鹿を扱う猟師として料理スキル高めたい。

お会計18,000円

今回は3人で18,000円でした。

ドリンク2杯ずつと、前菜盛り合わせ3人前。肉3種類で400g程度。

1軒目に来てワインと肉を沢山飲むも良し、2軒目で軽く肉を食べるのも良しです。

関連ランキング:ハンバーグ | 六本松駅桜坂駅