1年間狩猟をするには最低20万必要?猟師が徹底解説します!

侍エンジニア塾

猟師4年目のきしころです。

Aさん
狩猟をしたいんだけどいくらかかるの?

ということを僕のLINE@でめっちゃめちゃ聞かれます笑

ということで今回は

きしころ
狩猟1年間のランニングコストを紹介します!

こちらの記事も参考にしてください。

狩猟について相談があればLINE@で聞いてくれたら返します〜!

狩猟に年間20万円程度は必要

最初に結果を言ってしまうと、最低20万円ぐらいかなと。順に説明していきます。

狩猟者登録費用(狩猟税)とハンター保険

狩猟者は毎年

きしころ
今年は○○県で狩猟します!

と届け出ることが必要になります。

猟友会に入っていれば猟友会経由で、入っていなければ自分でハンター保険に加入して県へ郵送または出向いて申請することに。僕は猟友会入ってません。

僕が猟を行っている滋賀県の場合

  1. 銃の登録費16,500円
  2. わなの登録費8,200円
  3. あみ猟の登録費5,500円

となります。ハンター保険は年間4,000円です。ちなみに網猟は滋賀県で3人ぐらいしか登録してなかったと思います笑

僕の場合銃の登録+ハンター保険なので20,500円となります。

猟友会費

曲者の猟友会費です。僕は入っていませんが、狩猟初めたての3年間は入っていました。

  1. 大日本猟友会
  2. 都道府県猟友会
  3. 所属している支部

以上3つへの支払いが必要という謎の制度です。高いところではそれぞれ5,000円なので1,5万円。

初年度は入らないと猟にでかけることもままならないと思うので、登録して仲間を作るのがおすすめです。

射撃費用


猟にいくにしても、年間1回は最低射撃に行ってくださいね。と警察に言われます。

というか年に1回しか射撃に行ってない人と猟なんて絶対行きたくないです笑

なぜなら銃の扱いに慣れてないので事故起こしそうだから。安全第一でやるのが大切なのでなるべく射撃はいきましょうね。

こちらは

  1. 射撃用火薬譲受票(2400円)
  2. 射撃費用(1回1万〜2万)
  3. 交通費

が必要になります。射撃回数を2回、1,5万円としてカウント。交通費は5,000円とカウントします。

2,400+30,000+10,000=42,400円ですね。

実際の狩猟費用

実際の狩猟費は下記の費用がかかります。

  1. 弾代(1発300円と仮定)
  2. 交通費(1回3,000円と仮定)
  3. 昼飯代(1,000円と仮定)

一回の出猟で一発撃ったとして、4,300円が必要になるわけです。余談ですが、銃もって猟にでかけたらバンバン撃てるなんて思わないでくださいね!5時間歩いても獲物が居なかったら1発も撃てません(獲物いないのに撃つのは違法です)

10回行ったとして43,000円がかかってきます。

合計約10万円程度だが関連費を含めると20万円は必要

合計は約10万円ですが、これは超最小に見積もっています。年に一回警察で銃のチェックと面談がありますがその際に「年二回しか行ってなくて危ないからもっといって!」と言われたら従わざるを得ません。

更に3年に一回の狩猟免許と銃の免許更新に関わる費用として

  1. 狩猟免許更新1種類につき2900円
  2. 精神科の診断書5,000円程度
  3. 技能講習16,500円
  4. 経験者講習3,000円

などがかかってきます。車の維持費用もかかりますし、関連費用を考えたら年間20万円程度は必要だと思います。僕は猟場まで高速使って2時間かかるので一回の出猟費が1万近くいきますから、年間30〜40万は余裕で使ってますね。

お金に余裕がないと出来ませんが、猟は命や自然など大切なことを教えてくれます。是非取得に向けて頑張ってください!

相談もお待ちしています。