プログラミング未経験の人でもフリーランスエンジニアになれる6つの理由

フリーランス農家のきしころです。

突然ですがあなたはこんなことを思っていませんか?

若者
フリーランスエンジニアになりたけど、未経験じゃ厳しいかな。。。

断言します!

きしころ
余裕です!
  1. 誰でも
  2. 未経験
  3. コネなし
  4. 少しのお金
  5. パソコンスキルなし

以上5つの状況でも時間はかかりますがフリーランスエンジニアにはなれます!さすがに今この瞬間からは無理ですが、時間さえあればなれる状況にあるんです。

今回の記事では誰でもフリーランスエンジニアになれる6つの理由と、フリーランスエンジニアになる方法を3つ紹介します。

僕もフリーランスですが、

  1. 昼寝OK!
  2. 通勤なし!
  3. 上司なし!
  4. 嫌な仕事は断れる!

とメリットばかりです。その分保険料とかは自己負担ですが、フリーランスになって後悔したことは一度もありません。この記事を読んで是非フリーランスエンジニアへの道を歩みはじめてください。

プログラミング未経験の人でもフリーランスエンジニアになれる6つの理由

きしころ
プログラミング未経験の人でもフリーランスエンジニアになれる!

と思う6つの理由を紹介します。

日本でもエンジニア不足が深刻

なんといってもコレ。世界で進む様々なIT化に人材数が圧倒的に不足しています。

今あなたもスマホを持っていると思いますが、10年前は何人が持ってましたか?

米App Annie調べによれば、2016年のアプリダウンロード数は1493億件を超えているとのこと。それだけスマホアプリを開発するエンジニア、デザインを考えるデザイナーなど、めちゃめちゃ人材が必要なんです。

しかし、義務教育で習わない日本人には、馴染みのない職種ですよね。周りにエンジニアの方って何人居ますか?僕はIT業界にいるので多いのですが、営業やってた頃は全然居なかったですね。

IT業界にいると「エンジニア不足」という声を毎日の様に聞きます。友人のエンジニアを採用できた場合には15万円程度のボーナスを出す企業も少なくありません。

エンジニア採用に困った人の情報共有イベントや、育成のイベントも非常に多いんですね。この人出不足は時が経つに連れて一切改善することなくより進んでいくと言われています。完全に売り手市場の今、エンジニア/フリーランスエンジニアになるのはチャンスというわけです。

下記画像の様に、就職の求人倍率も全業種ダントツ1位をひた走っています。

参考:DODA

フリーランス人口の急激な増加


次にこちら。フリーランス人口の増加です。

アメリカでは3人に1人がフリーランスと言われていますが、日本においてはまだ10人に1人ぐらいの割合だそう。でも考えてみてください。10年前フリーランスなんて言葉、耳にしませんでしたよね?

それほどまでにフリーランスという働き方が認知されてきているという事実でしょう。

この記事を読んでいる方も、会社に一生雇われる「終身雇用」がどんどん崩れ、個人の時代へと革命が行われているのをなんとなく感じているのではないでしょうか?

家族や大切な人とより多くの時間を過ごすために、フリーランスになる人もいれば、給料UPのためにフリーランスになる人もいます。総じて思うのは、より「自由な働き方」を求めてフリーランスになる人が多い印象です。

今後ゆっくり「会社員」という看板を背負う人と「フリーランス」という看板を背負う人口の乖離は縮小していくでしょう。

フリーランスコミュニティの発達

フリーランス人口の発達に伴い、コミュニティも発達しています。

僕も所属しているフリーランスナウなどはfacebookページですが1500人が参加。毎日の様に案件が流れ込んでくるのですがほとんどがIT案件ですね。

フリーランス界隈を理解しているIT業界は、フリーランスの友人に仕事を頼むことが一般的です。仕事を回してあげようという考えですね。

友人の会社案件となれば本気で取り組みますし、次の仕事やいい評価に繋がるように頑張ってくれるんですね。

フリーランス界隈を集めたイベントは主に都心ですがどんどん行われているのが特徴で、今後地方フリーランスの人を集めたイベントも増加していくことは間違いないでしょう。

地方でもフリーランスが集まる場所は増えていて

  1. 千葉県いすみ市
  2. 高知県嶺北地方
  3. 福岡県糸島市

なんかは非常にフリーランス及び、フリーランスとして暮らしていきたい人が集まる場所として有名です。

フリーランスエンジニアになるための情報が手に入りやすい

SNSやネットの発達により、フリーランスエンジニアへのなり方がすぐに出てくるようになりました。

自分がフリーランスになった時苦労したからお茶でもしながら相談のりますよ〜という人も少しいて、少し探せばネットでも相談できる環境がほぼ整っているのが現在のフリーランスエンジニア界隈だとえるでしょう。

フリーランス用案件の増加

企業側もフリーランスに仕事を振るのが当たり前になってきています。僕の経験を話すと

  1. 急遽開発が必要に
  2. 社内のエンジニアで対応するのは時間がかかるので無理!
  3. そうだ!フリーランスエンジニアに単発でお願いしよう!

という感じです。

特にクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスの発達は目覚ましいものがあるでしょうね。

社内の人出が足りない時、単発の仕事をフリーランスエンジニアに依頼することは少なくないんです。これはライターやデザインも同じで。

きしころ
めんどくさいから一括でクラウドソーシングしちゃえ!

っていうことが日常的に行われているのが現状です。

フリーランスの案件が急増したことで、クラウドワークスは一気に東証マザーズへと上場したことが話題になりました。

転職サービスの増加

そんなエンジニア人口の不足をビジネスにしようと、多くのプログラミングスクールが転職用のプログラムを用意しています。いきなりフリーランスエンジニアになるのもいいですが、一度就職して1.2年働いてフリーランスになるというのが黄金ルートかもしれません。

しかもほとんどが無料で受けられるのが特徴!無料で受けられる理由は以下

  1. 企業がプログラミングスクールに求人出す
  2. プログラミングスクールが未経験者を育成する
  3. 未経験者が育って企業に就職する
  4. プログラミングスクールは企業からお金をもらう
  5. 未経験者は無料で受講可能

というわけ。無料で受けられるからと言って怪しいわけではありません。

無料の転職サービスを提供している会社は以下に紹介します。

  1. CodeCampGATE
  2. CodeCampGATE新卒2019
  3. エンジニアカレッジ
  4. テックエキスパート
  5. テックアカデミー

東京の方におすすめなのはエンジニアカレッジ

地方の方がオンラインで学ぶならCodeCampGATEがいいです。

フリーランスエンジニアになる3つの方法

プログラミングスクールの転職サービスを利用する


一番安定しているのがこれ。まずは一度企業に就職した後フリーランスエンジニアへとチェンジする方法です。

先程紹介したスクールの詳しい説明記事を以下に貼っておくので気になるスクールを見てみてください。

オンラインで受講しながら就職を目指すなら

CodeCampGATE及びCodeCampGATE新卒2019がおすすめ。

社会人、新卒向けの2つを提供している数少ない会社です。無料カウンセリングももちろんオンラインで受講可能です。

業界人が語る!【CodeCampGATE】特徴・評判。2ヶ月で転職できるの?

2017.10.19

関東近郊で就職したいなら

エンジニアカレッジがおすすめ。

関東近郊のIT企業に太いパイプを持っているためエンジニアカレッジを卒業すれば就職できないことはまずありません。

無料体験にいくと1000円のクオカードがもらえるので、土日にでも行ってみるのがおすすめですよ。詳しい説明は下記記事で紹介しています。公式HPはこちら

未経験から無料で転職!エンジニアカレッジがオススメな6個の理由

2017.08.13

独学で学びながら案件受注

次は独学で学びながらフリーランスエンジニアのキャリアを築いて行く方法です。

この方法は「非常に挫折率が高い」。95%を越えるとも言われるプログラミング挫折率の中学習を継続し案件を取っていくのは並大抵の方ではできません。

独学で学ぶなら、Udemyなどの動画コンテンツを使いながら学習するのがおすすめ。

通常24,000円のコースが1,200円など激安セールをやっていることもあるので一度Udemy公式HP
をご覧ください。

プログラミングスクールを使う

転職サービスを提供するプログラムではなく、普通にお金を払って授業を受けるのも1つの手です。

侍エンジニア塾はフリーランスコースを提供しています。

お値段は張ってしまいますが、社会人をやりながら学習する方法として挫折しにくくなるのでおすすめですよ。

侍エンジニア塾 無料体験レッスンでは、自分の悩みを明確化してくれるので一度無料体験を受けてみるのがおすすめ。オンラインと東京の恵比寿、どちらにも対応しています。

まとめ

未経験でもフリーランスエンジニアになれる6つの理由とフリーランスエンジニアになる3つの方法を紹介しました。

状況によって適切な学習方法は変わってきます。まずは自分の悩みや将来の働き方を明確化するためにもプログラミングスクールが行っている無料体験に行ってみるのがおすすめですね。

特に侍エンジニア塾 無料体験レッスンは質が非常に高いので一度受けてみるのがおすすめ。

転職しよう!と決まっているなら紹介した転職系のサービスを是非受けてみてください。