SPGアメックスカードを作ったのでメリット・デメリット徹底レビューする

フリーランス農家のきしころです。

先日ついにホテル業界において世界最強のクレジットとも言われるSPGアメリカン・エクスプレスカードを作りました!

うーんエンジ色が渋くてかっこいい!ランク的にはゴールドカードですが審査は比較的甘いと言われています。

正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」

略してSPGアメックスカードと呼ばれます。

本記事では知る人ぞ知る旅行好きにはたまらないカードと呼ばれるSPGアメックスカードのメリット・デメリットや特徴を徹底解説していきます。

下記リンクから申し込むと最大12000SPGポイントプレゼント!このポイントがあればマリオットホテルに即宿泊できる場合もあるので非常にお得です!

そもそもSPGアメックスとは

ものすごく基本的なことですがSPGアメックスカードはアメリカン・エキスプレスが発行するクレジットカードです。

先程も説明しましたがSPGは「Starwood Preferred Guest(スターウッド・プリファード・ゲスト)」の略称で、世界最大級のホテルチェーンであるスターウッド・ホテル&リゾート・グループのお得意様プログラムですね。

ANAやJALのマイルプログラムのホテル版と捉えてもらっていいでしょう。

  1. ダブリュー(W)・ホテル
  2. シェラトン・グランデ
  3. ウェスティン
  4. ザ・ラグジュアリーコレクション
  5. セントレジス

以上を始め一度は聞いたことがある高級ホテルを始め1100軒のホテルを世界中で運営しています。日本には21軒のホテルがあります。主なホテルは

  1. ウェスティン都ホテル京都
  2. 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
  3. シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
  4. ウェスティンホテル東京

などです。翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都なんか高すぎてさすがに僕は泊まれませんね笑

SPGアメックスのメリット9選

ここまででSPGアメックスがいかなるものか基本的なことがお分かりいただけと思いますので、メリットの紹介をしていきます。

なぜホテル業界最強のカードと呼ばれるか、本記事を見ることで理解できることを保証します。

SPGアメックスのメリットその1:発行とともにSPGゴールド会員資格を獲得できる


僕が一番惹かれたのがここです。SPGの会員資格にはステータスがあり、SPGアメックスを作るだけでゴールド会員になる事が可能です。

ANAマイルやJALマイルのプログラムみたいに、SPGもプログラムを用意することで何回も泊まって貰えるような仕組み作りの一種と言えますね。

このゴールド会員というもの、正攻法で獲得しようと思えば非常に難しいんですよね。というのも

1年間にSPG系列のホテルへ最低10回の「滞在回数」、もしくは25泊の「宿泊日数」が必要なんですね。

滞在回数と宿泊日数の違い

初めて聞いた方も多いかもしれませんね。僕もゴールド会員になるためにいろいろ調べていて、この違いに困惑しました。

SPGに限らず、他のホテルプロモーションで上位資格を得るために必要な知識なのでこの際覚えちゃいましょう。

特にややこしいのが「滞在日数」ですが言葉の意味さえ理解すれば簡単なことです。

滞在日数は「チェックインからチェックアウトするまでを1回」とカウントするものです。

なので、同じホテルに7泊した場合、

  1. 滞在日数1
  2. 宿泊日数7

の2つがステータスに加算されます。

対して宿泊日数は宿泊する分だけ増えていきますが、滞在日数は7連泊した場合1しか付与されません。

7泊連続で同じホテルへ宿泊するのではなく、1泊ごとにSPG系列のホテルを変えて7泊した場合は滞在日数が7、宿泊日数も7付与されます。めんどくさいですけどね。

同じホテルに25連泊するか、10回の旅行で10泊するのが最速でゴールドステータスをもらうことができます。

以上のことから、SPGゴールドの資格を得る最低10回の「滞在回数」、もしくは25泊の「宿泊日数」というのがいかに大変かお分かりいただけたかと思います。

月に1回旅行に行ったとして毎回SPG系列のホテルに泊まってギリギリ獲得できるステータスです。正攻法で非常に獲得が難しいステータスをSPGアメックスカードを作るだけで獲得できるのは非常に大きなメリットですよね。

SPG系列のホテルは1泊最低でも1.5万ほどするので、10滞在得るために正攻法だと15万円ほどしますし、何より旅行先にSPGがある場所を選ばなくてはならなくなります。からね笑

SPGアメックスのメリットその2:マリオット/ザ・リッツカールトンのゴールド資格も獲得できる

僕はプロポーズをマリオットアソシア名古屋で行ったので非常に感慨深いんですねえ。そんなマリオット/リッツ・カールトンのゴールド会員資格もSPGアメックスカードを作ることで貰えるんですよ。

前はできなかったんですが、2016年、ホテル業界で世界最大クラスのマリオットにスターウッドは買収され、マリオットの傘下に入りました。これによりマリオット系列は世界で6000近くのホテルに約110万部屋を誇る世界最大のホテルチェーンの座を手にしたんですね。

マリオットはマリオットでスターウッドの様な会員制度を作ってたんですが、スターウッドを買収した時にアカウントリンクが可能となりました。マリオットとスターウッド、どちらかでゴールド資格になるとどちらかのゴールド資格がもらえるという素晴らしい制度です。

SPGアメックスを使ってSPGのゴールド資格を獲得した場合、マリオット/リッツ・カールトンのどちらかしかアカウントリンクができないので注意。僕はマリオットファンなのでマリオットにしました。プロポーズした時めちゃくちゃ手伝ってくれたので。

ちなみにリッツ・カールトンは国内に4つ(2020年に2つ開業)。マリオットは17個(2018年開業含む)のホテルを持っているためマリオットの方が利用機会があるかなと思います。

アカウントリンクもWebサイト上で1分あれば可能。複雑な場合が多いんですが僕みたいなWeb人間には嬉しいかぎり。

SPGのゴールド資格↓

 見づらいけどマリオットのゴールド資格↓

ちなみにマリオット/リッツ・カールトンのゴールド資格を取るには、SPGゴールド獲得する2倍の「年間50宿泊」が必要というとんでもなく高いハードル。

マリオットは1泊2万〜ぐらいなので50泊すると100万。リッツ・カールトンは4万ぐらいするので200万ぐらい必要ですね。というか富裕層のホテル暮らし生活してるぐらいじゃないとそんなにお金出せませんよ笑

そんな資格がSPGアメックスカードを作るだけでもらえる。これが僕の思う一番のメリットです。

僕みたいな人でもゴールド会員になれる。ゴールド会員っていい響きですよね。ちょっとエグゼクティブな気分になれます。

SPGアメックスのメリットその3:年1泊SPG系列のホテルに無料宿泊できる


初年度はもらえないのですがSPGアメックスカード入会2年目以降、年に1度SPG系列のホテルに無料宿泊が可能。

加えて

  1. 同伴者1人無料
  2. 年中いつでも使える

この2つがすごい、特に同伴者1人無料。奥様や彼女とデートする際にラグジュアリーなホテルへ宿泊して喜んでもらうことも可能ですね。僕は今年結婚するので、夫婦円満のために年に一度はSPGへ行く予定です。

SPG系列ならどこでもいいわけでなく、SPG系列のホテルでランク付けされているカテゴリー6までのホテルへ宿泊が可能。最高カテゴリーは7で日本には2つしかありません。

カテゴリー7は

  1. 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
  2. ザ・プリンスギャラリーラグジュアリーコレクションホテル(東京)

カテゴリー6は

  1. ウェスティンホテル東京
  2. ウェスティン ルスツリゾート
  3. シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  4. セントレジスホテル大阪
  5. シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

以上5つです。

ひとまずウェスティン東京の値段を見てみると1泊4万円ほどするのでこれだけで年会費の元が取れちゃいます。(年会費は税抜き31,000円、税込み33,480円。ちょっと高い。)

しかし、ハイシーズンでも利用できるのが無料宿泊特典の利点。カテゴリー6のウェスティンルスツリゾートの値段を見てみましょう。

約8万円しますね。ハイシーズンでも使えるのでハイシーズンに使った方がお得な感じがします。

年会費税込み33,480円で8万円するホテルにも泊まれてしまうのは素敵ですね。奥さんや彼女もきっとニコニコしてくれること間違いなし。

SPGアメックスのメリットその4:客室の無料アップグレードが可能

Close up Businessman Arranging Wooden Blocks with Letters Forming Conceptual Upgrade Word.

SPG系列のホテルに宿泊する際、ホテルの無料アップグレードを行ってくれます。

僕の場合マリオットのゴールド資格も持っているためマリオットに宿泊してもアップグレードしてもらるんですね。

なおかつ

  1. ベストレート保証
  2. 宿泊の支払い1米ドルごとに3ポイント獲得
  3. 16時までのレイトチェックアウト
  4. ゴールド専用予約デスク
  5. 選べるウェルカムギフト(250ボーナスポイント、無料高速WIFI、ドリンクサービスのいずれか)

などが提供されます。

部屋のアップグレードと16時までのレイトチェックアウトが魅力的すぎますね。

マリオットのゴールド会員はもっとすごくて

  1. 16時までのレイトチェックアウト保証
  2. 部屋のアップグレード
  3. ラウンジの利用、無料の朝食
  4. 宿泊の支払い1米ドルごとに10ポイント+25%のボーナスポイント獲得
  5. エリート専用予約デスク
  6. 予約完全保証、ルームタイプ保証

などが提供されます。マリオットのラウンジ、朝食は本当にレベル高いです。これが無料で受けられるのは本当にすごい。

実際にマリオット名古屋のラウンジと朝食利用してきましたが、僕にはすごすぎて言葉が出ない。

朝食は水だけで6種類。オレンジジュースで5種類あります。

ラウンジは36階にあってワインやチーズ、ローストビーフ、コーヒーなどが提供されるのですが、どれも美味しい。ディナー代わりになってしまうクオリティです。

宿泊は48階でしたが夜景本当にキレイ。僕夜景とかどうでもいいんですけど彼女が喜んでるのを見れるのでいいですね。部屋のアップグレードで上の階や展望のいい部屋に移してくれるの本当に素晴らしい。

朝も雲が近いんですね。

リッツカールトンゴールドの場合はSPGと同じように部屋のアップグレード、16時までのレイトチェックアウトが魅力です。朝食とラウンジが無料なのはマリオットゴールドのみです。

無料宿泊プレゼントは2年目からですが、カードを持った瞬間からゴールド資格なのでふんだんに活用しましょう。

SPGアメックスのメリットその5:2滞在分の滞在実績と5泊分の宿泊実績を獲得

こちらも2年目からの特典ですが、2滞在分の滞在実績と5泊分の宿泊実績を獲得できます。

ゴールドの上級に「SPGプラチナ会員」があり、1年間の間に「25回滞在もしくは50泊」が必要になりますが少し優位にスタート可能。といっても相当お金持ってないと難しそうなので僕にはまだまだ遠い資格ではあります。

5泊の滞在実績をもらったとしても、残り45泊しないといけないのは手が届く雰囲気がありません。

プラチナ会員になると

  1. スイート・ルームへのアップグレード
  2. 朝食のサービス
  3. ラウンジの無料利用

以上3つがゴールドの特典に追加されます。

特にスイートへのアップグレードは素晴らしいですね。そもそもプラチナ会員になれる方は普通にスイート・ルームを取るかもしれませんが笑

SPGアメックスのメリットその6:最高マイル還元率1.25%で交換可能


100円利用ごとに1ポイント貯まるスターポイントを最高還元率1.25%で交換可能。

通常1スターポイントで1マイルですが、1回の交換に20,000スターポイント以上行うと、5,000マイルのボーナスが付き、1.25%の還元率となります。

これはそこそこいい還元率です。しかも、JALやANAだけでなく、世界35社のマイルに交換可能です。ほとんどが1スターポイント1マイルへの交換ですが、

  1. ニュージーランド航空
  2. ゴル航空
  3. ユナイテッド航空

の3つだけは交換レートが悪いので、これらの航空会社をよく使う人にSPGカードは不向きです。

SPGアメックスのメリットその7:ポイントに有効期限が実質ない

JALやANAの場合、マイルの有効期限は基本3年です。JALカードCLUB ESTの会員になれば5年間ですが、年会費が余分にかかります。

そんな中SPGカードは実質有効期限がありません。

SPGは「最後にポイントが加算された日から1年間」の有効期限です。

なので、1年に1回でもクレジット使用すればずーっとポイントが延長するんですね。

僕、JALカード使ってるんですが、マイルの有効期限が迫ってきて慌てて航空券もらいましたからね。それを考えると有効期限がないのはものすごく素晴らしい。

SPGアメックスのメリットその8:国内空港ラウンジが同伴者1名まで無料など空港利用が手厚い


国内28の空港にある39のラウンジを無料で利用できます。しかも同伴者1名無料。僕月に1回は飛行機乗るようにしてるのでめちゃくちゃ嬉しい限り。

中部国際空港で利用してきましたが、いい気分ですね笑

パソコン使いたい人用のデスク↓

ビールはハートランドビールとキリン一番搾りが飲み放題でした。(ラウンジによってはアルコールが有料)

他にも

  1. ハイボール
  2. シードル
  3. 簡単なおつまみ
  4. コーヒー

なんかが全部無料でした。

スーツケース宅配サービスは国際線利用時に限り、成田(NRT)、関西(KIX)、中部(NGO)のみ、空港から自宅へスーツケース1つ送ることが可能です。3つと少ないのは微妙ですね。僕は最寄りが中部国際空港なので助かってますが。

他にも

  1. 最高1億円の旅行傷害保険が付帯した「旅行傷害保険」
  2. 航空便遅延費用補償
  3. オーバーシーズ・アシスト

なども付帯してきます(旅行傷害保険は条件あり)。

航空便遅延費用補償は、乗る予定の飛行機が4時間以上遅れた場合2万円まで宿泊費や食費が補償されます。僕はジェットスターなどをよく利用するので嬉しいです。(海外旅行のみ)

オーバーシーズ・アシストは24時間世界中日本語でサポートしてくれるのはありがたいです。レストラン予約はもちろん救急車の手配とかもお願いできます。ちなみにオーバーシーズ・アシストはアメックス・ゴールド会員以上しか利用できない上級サポートです。

空港ラウンジ使用レビューは【SPGアメックスを使ってプレミアムラウンジセントレアへ行ってきた】で紹介しています。

SPGアメックスを使ってプレミアムラウンジセントレアへ行ってきた

2018.02.19

SPGアメックスのメリットその9:ホテル宿泊にスターポイントを利用するとお得に

あまり使うことは無いと思いますが、ポイントを使ってホテルに4連泊すると5泊目が無料になります。新婚旅行用にポイント貯めておくというのもよさそうですね。

1スターポイントをマイルにする場合は1スターポイント1マイル(最大1.25マイル)ですが1スターポイントをマリオットリワードに変換すると3倍になります!

これはめちゃくちゃお得で、利用しない手はありません。僕はマリオットファンなのでSPGカードを普段使いでスターポイントをせっせと貯め、マリオットリワードに移行してマリオットに泊まります。

SPGアメックスたったひとつのデメリット年会費が31,000円と高い


立ったい1つの大きなデメリット。年会費が税抜き31,000円、税込み33,480円と少々高額であること。

というより先に紹介したメリットを考えれば妥当な金額だと思いますが、これを払うのが厳しい人はそもそも審査すら通らないと思います。

  1. SPGゴールド会員資格獲得
  2. マリオット/ザ・リッツカールトンのゴールド資格獲得
  3. 年に一泊SPG系列のホテルに無料宿泊
  4. 客室の無料アップグレードが
  5. 2滞在分の滞在実績と5泊分の宿泊実績を獲得
  6. マイル還元率1.25%
  7. ポイントに有効期限が実質ない
  8. 国内空港ラウンジが同伴者1名まで無料
  9. 保険や旅行時の手厚い保証

これらを考えると全くデメリットではないといえるでしょう。SPG系列、マリオット、リッツカールトンによく泊まる/泊まりたいという人はSPGカードを作らない手はないでしょう。

入会するならキャンペーン中の今が吉!

少々年会費が高いですが、現在のキャンペーンを利用すれば元は取れると言っても過言ではありません。

今入会した場合、入会後3ヶ月に10万円以上利用すると、10,000スターポイントが付与されます。本来100万円のクレジットカード払いをしないともらえないポイントなので非常にお得。

公共料金や携帯代などを払えば3ヶ月で10万円は余裕でクリアできるでしょう。この機会にSPGアメックスを作って見てはいかがでしょう?

あなたの生活をワンランク以上豊かにしてくれること間違いなしです。

更に下記リンクから申し込むと最大12000SPGポイントプレゼントキャンペーン中!