講演会やセミナーに行くべきでない3つの理由

侍エンジニア塾

フリーランス農家のきしころです。

講演会とかセミナーってあるじゃないですか。僕はほとんど行きません。今年は1個も行ってない。

何故なら講演会に行っても成長できないのを知ってるから。だって来る人のレベル低いじゃないですか。

僕も高校生の頃めちゃくちゃ講演会行ってたから分かるんです。成長のために必要なのは講演会じゃない。今回は講演会に行くべきでない理由をお話します。

その1:クレクレ君しかいない

当たり前なんですけど講演会なので、「講演者の話を聞いて成長してやろう!」っていうクレクレ君しかいません。

最初はクレクレでも良いと思うんですが講演会来てる人ってずっとクレクレ君のままです。実際僕が去年1回だけ行った講演会で出会った人は今でも講演会行って何も情報を発信していない人がほとんどです。

その2:いい話聞いて成長しちゃう

講演会で話す人は、何かしら結果出してる人がほとんどですよね。

でも

  1. 過去の悩んでた自分
  2. 自分を変えた出来事
  3. 今やってること

などなど大体話すことってこんな感じじゃないですか。特にアムウェイとか自己啓発セミナー。

「同じ話毎回してんなw」って思わないんですかね?

すごい人がすごい話してるのを聞いてるだけで自分もやっちゃった気になっちゃうのが講演会。

ちょっと頑張ってる学生の講演会とか行って、実際1週間ぐらいは【#○○講演会】とかで「講演会聞いて俺もやる気になった!行動行動!」

とかTwitterで言ってるのに1ヶ月経って動いてるのって100人に1人ぐらいでしょ?特に学生向けの講演会。

その3:講演会に成長を求めてる人しかいない

講演聞いたら成長できると思ってる勘違い君ばっかじゃないですか?

すごい人のすごい話聞いてもあなたのスキルになるわけじゃないですよ。

僕が講演会いくなら講演会での成長は考えませんね。その後にどれだけ繋げられるか。その講演会をどれだけ踏み台にできるかです。

人が成長するのは成功体験ありき

すごい人のすごい話聞いたって成長できないんですよ。

人が成長するのは成功体験だけです。講演会に行くより、小さな行動を起こしてトライ&エラーを繰り返して行く人が成功します。

もちろん講演会がフックになって行動を起こし始める人がいると思いますが、そんな人はたまたま講演がフックになっただけでいずれ何かで成功しますって。

講演会いってハッシュタグで消耗してないで小さな行動を起こしてみましょう。どうしても講演会行きたい人にオススメなのが、自分が目指す人の思考をフルコピするとかです。

  1. Twitterで新しいアカウント作成
  2. 講演会やる人のTwitterでフォローしてる人全員フォロー
  3. どんな思考、情報を仕入れてるか完コピ

家でできるしいいですよ。僕は6個ぐらい作って色んな人と同じ情報を入れるようにしてます。フォローリストは以下

  1. 落合陽一さん
  2. ホリエモン
  3. イーロン・マスク

その他アフィリエイターさんなので割愛。イーロン・マスクに関しては何言ってるかわかんない人ばっかですがたまに日本語の翻訳記事が出てくるので情報を片隅に入れておく必要があるんですよ。

仕入れておく情報は今後の人生に多大な影響を与えます。お金持ちになりたいなら金持ちの思考を取り入れ、起業家になりたいなら起業家の思考を取り入れましょう。彼らがどんな情報を仕入れているかは非常に参考になります。

講演者にはいい話して結果的に誰も変わらないよりも、講演に来る人が行動できるような仕組みを作って欲しいなと思いました。それが出来たら苦労しないけど、難しいよね。