軽トラ1杯の牛糞を畑に撒き散らした話

 今年は夏野菜もガンガンやっていこうということで

畑を新たに5aほど借りましてですね。

 

5年ぐらい使ってなかった所謂耕作放棄地

なので土が栄養なくて死んでまして、

それなら牛糞を入れなさいということで撒き散らしてきました。

大量に入れる場合スーパーやAmazonで売ってる牛糞よりも近くに牧場があれば販売しているのでそちらがオススメ。

 

何と言っても安い。

軽トラ1杯2000円です。

 

わかりますかこの量。

Amazonで買うと40Lで1955円とかなので相当安い。

40Lなんて、普段みなさん使ってるゴミ袋より少ないですからね。

 

撒き散らす

牛糞と言っても牛が出したそのままではないので、牛舎の臭いはほぼしません。

牛糞に麦わらとか混ぜ込んで発酵させたものです。

でも独特の臭いはあります。

 

むねりんと2人でスコップを使って撒き散らしていきます。

が、全然減りません。

しかも楽しくない。

 

そこで僕の思考回路。

楽しくないものに当たった時は物事をエクストリームにせよ。

です。

 

エクストリーム牛糞蒔き

 

そこで思いついたのがエクストリーム牛糞蒔きです。

っておい!!

動画のピントどないなっとんねんw

⚠︎この後確認したらむねりんの携帯は動画のピントが合わないようですw

 

桑をバットのように使うことで高速かつ遠くにぶっ放せる技です。

この後メガネが落ちてエクストリーム牛糞メガネになりました。

 

3時間後

2人で遊びながら撒き散らし終えました。

翌日トラクターで耕してここは夏野菜になります。

 

家庭菜園でやりたい場合はAmazonやホームセンターで少量買うのが良いでしょうね。

牛糞の硬さや形状も牧場によってまちまちなので先に聞いておくと良いですよ。

僕はサラサラでダマがないやつにしました。さて、どうなるか。

 

しかし牛糞は少量だと高い。

家庭菜園はある程度の規模なら牛糞入れて耕す。

そこまでいらないならプランターが楽ですね。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)