Udemyで【Kotlin】の学習をしたら最強にオススメだった件

スポンサーリンク

フリーランス農家のきしころ(@kagoshimato)です。

 
突然ですが皆さんはプログラミング言語【Kotlin(ことりん)】をご存知でしょうか?2011年夏に発表され現在では主にAndroidアプリ開発に利用されています。

2017年5月にAndroidアプリの公式開発言語に正式採用された言語で、これから学習する人/Kotlinを使える人を欲しがる企業が増えるかもしれません。

日本におけるアプリ覇者はiPhoneアプリですが、世界的に見ると全アプリの9割がAndroidアプリといわれています。世界的にAndroidアプリの需要は非常に大きいんです。

なおかつ、Kotlinは世界で一番使われているプログラミング言語Javaの後継言語なので、今後急速な普及が見込まれている今かなり注目されているプログラミング言語です。

そんな【Kotlin】をUdemyで見つけて学習してみたら非常に面白かったのでシェアします。

動画の対象者

本動画はプログラミングを全くやったことのない人向けに用意されており非常に丁寧に解説されています。また、動画の解説音声ですが関西弁がかなり出てきます笑

  1. 「〜してはる」
  2. 「アンドロイドアプリ」(語尾上がっていく)
  3. 「ベローンってタブが開くんで!」

など非常に柔らかい口調で学ぶことができます笑

Kotlinを学習する際、親のような言語の「Java」の知識が必要になる講座がほとんどなのに対し、また、本動画では全くプログラミングの知識が無い方でも学習することが可能です。

動画の目的

fancycrave1 / Pixabay

口調が非常に柔らかいので目的も柔らかいのでは?と思ったところ全然違いました。

本動画の目的は【Google Playからアプリをリリースする方法】についても習得というガチのKotlinを使ったアプリ開発講座になっています。

プログラミング未経験の方がアプリ開発〜リリースまでの流れも知ることができるのはいいですね。

動画を視聴した感想

実際にUdemy
Kotlinの講座を受けて思ったことを記していきます。

完全初心者向け学習動画

プログラミングに全く触ったことのないユーザー向けの動画なのでKotlinはおろか「プログラミングって何?」という方でもストレスなく学習することができます。

最初のセクションで「プログラミングとは何か?」という説明から入るので安心。もちろんプログラミングに触れたことのある人は不要なセクションを飛ばして学習すれば問題なしです。

ソースコードをダウンロード可能なので学習効率がいい

講座で使用した100枚超のスライドテキストもダウンロード可能なので、PCのない環境でも見返して効率的に学習することができます。スキマ時間に復習するのは結構効率がいいのでおすすめです。

通勤電車などに丁度良いでしょう。

実際に簡単なアプリから開発するのでわかりやすい

Free-Photos / Pixabay

学習の中で

  1. ボタンのクリック処理を使うアプリ
  2. 効果音を出すアプリ
  3. タイマー処理をするアプリ
  4. データベースを使うアプリ

といったように実際にアプリ開発をしながら学習することが可能です。

Android Studioの基礎〜アプリ公開までがわかる

albersHeinemann / Pixabay

実際にAndroid Studioのインストールから丁寧に解説、最終的にAndroid Studioへアプリを公開してユーザーがダウンロードできるようになるまで学習します。

日々使っているアプリが開発〜公開までどのような流れで行われているか、実際に知ることができます。

まとめ

iPhoneユーザーなので全く興味のなかったAndroidアプリにもKotlinのおかげで興味がでてきました。

日本においてはiPhoneユーザーが圧倒的に多いですが、世界で勝負するならAndroidアプリという図式なので、これからアプリ開発をしたい人はiPhoneアプリかAndroidアプリのどちらかを最初に選ぶ必要がありますね。

なんとなくしか知らなかったAndroidアプリの開発が非常に詳しく、柔らかい口調でまとめられており、スムーズに学習することができました。

今ならkotlinコースの紹介者割引で24000円のコースが2400円で購入可能です!15時間超の動画なのにこの安さで学べるのはとんでもなくお値打ちでした。関西弁が好きな人はストレスなく学習できると思います!

UdemyではKotlinの他にも

  1. Python&データサイエンスオンライン講座
  2. 仕事がサクサク片付く秘訣
  3. Unityでのゲーム開発入門オンライン講座

など様々な講座が出ていますので覗いてみるといいでしょう。

Udemyのkotlinコースはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)