【実体験】仲のいい友達でも絶対にお金を貸してはいけない理由。

スポンサーリンク

フリーランス農家のきしころ(@kagoshimato)です。

皆さんは友人にお金を貸したこと、又は借りたことってありますか?僕はどちらもあります。

「○○円貸して!」という感じで借りたことも貸したこともあります。

貸した場合は特に借用書とか作らず、「まあ戻ってくるだろう。」という安易な考えでここまで10人ぐらいに貸して大きなトラブルなく(5000円返ってこなかったことはありましたがブロックしたことはあります)過ごしてきました。

しかし、今回お金を貸した人のことで非常に勉強になることがあったので実体験をシェアします。借りてる側と貸してる側では異常な認識の差があるんですね。

今後、いかなることがあろうとお金を友人に貸す、借りることはしません。それほどまでに強烈な体験でした。一体何があったのか?LINEのトーク画面をスクショしてお伝えします。

7万円を仲のいい女性に貸す

今回お金を貸したのは仲のいい女性の後輩でした。彼女とは共通の友人を通じて出会い、就職先の話しや海外旅行の話などで不定期でしたが連絡をとっていました。スカイプで電話して2時間ぐらい悩みを聞いたこともあります。

こんな感じで連絡を取ってました。お互いに信頼していると感じていた僕は気持ちよかったんでしょうね。電話で「奨学金とか返しててお金が足りなくなった」みたいな感じで相談されて7万円貸しました。

これが7万円貸した日付と振込履歴ですね。2016年の3月31日に5万円。4月3日に2万円貸してます。毎月1万円返すっていう約束で貸しました。ちなみにLINEのノートに返済予定表を作ってもらいましたが返済し終わった返済予定表は消えてました。

4月と6月に1万円ずつ。何があったのか忘れましたが、遅れること8ヶ月。ボーナス振込として12月5日に5万円が返ってきました。しっかり7万円。

LINEを見返せばこんなLINEしてます。

5000円ずつにしてくださいというLINEがあってから一度も5000円が振り込まれること無かったです。一気に5万円がボーナスとして返ってくるわけです。

僕は「まあほんとに金ないんやろな〜」と思って特に問題にしませんでした。思い返せばお金の話の時だけLINEの返信が遅い。。。今この記事を書いててなんだか本当に悲しくなってきます。

毎月のようにお金の催促をする

毎月決まった日にお金が返ってくることはなかったです。最初の1ヶ月だけでした。何故か貸してる俺が毎月催促するということに・・・

いや、口座の情報記憶に残ってないってどういうことやねん。Webに残ってるやろ。。。と思ったはずですがそれすら可愛いと思ったのか甘やかしたようです、、、

LINE見返してて気づいた彼女の嘘

画像一番下をみてください。貯金が80万???

LINE見返してて思ったんですけど、、、1月24日に貯金80万あるって絶対うそやん!w

12月5日に5万返すのがやっとだったのに1ヶ月半で80万も貯まらんでしょw

こんなことも気づかないぐらい僕はバカだったのか、、、

そして一度は返し終わったはずのお金でしたが、再度貸すことになります。

再度お金を貸す

お金を返してもらった後は普通にLINEしてました。こんな感じで。信頼されてると思ってたのは俺だけだったんでしょうか。。

2017年2月20日

この時の記憶は結構覚えてます。

「今日の中にガス代払わないとガス止まってお風呂入れません!助けてください」

って言う感じでガスか電気かわからないけど5000円貸しました。翌日に返すってことで。

これはしっかり翌日に返ってきました。

そして3回目のお金を貸してしまうことになります。

3回目のお金貸し


さすがに僕も「こいつ金にルーズだw」と気づくのですが可愛い後輩だと思ってたため貸してしまいます、、、


2万円貸した記録です。

俺だけに迷惑かけてるとなんとなく思ってたんですよ。別に俺はいいんですよね。お金が返ってこなくてもいいんです。このやりとりがいちいち時間取られてめんどくさいんです。

だから昔5000円貸したけど返してくれなかった友人とは縁を切りました。結構仲良かったんですけどね。中学校も3年間部活一緒で。

月5000円ずつ返す約束

ここでは月に5000円ずつ返してもらう約束をしました。

LINEのノートに返済予定表が残ってます。

遅れる振込

ノートに返済予定表を作ってもらったの全く振り込まれていないのに気づき連絡。何も連絡なしで逃げ切ろうとしてたんでしょうか?

ちょっと怒る俺

謝罪の言葉もなくたんたんと話を進める彼女、、、見返すとひどい。。。

もう返ってこなさそうだと雰囲気を悟るも意地になって返せという気分でLINE。

返ってこないことじゃなくて信頼してるのに全然行動が見直されなくて悲しくなる僕。さっきも言いましたけどほんと悲しいです。

最後の振込

そして最後のお金が僕の元へ返ってきました。僕の催促によって。彼女との信頼関係、今後の付き合いと引き換えにお金が返ってきました。

他の人からもお金を借りているらしい

僕は「多様性集団」という100人ぐらいいるLINEグループを2年前に作ったんですが、その中に彼女もいました。ちなみに多様性集団はトレンドをシェアしたり色んな価値観を持ってる人に意見を聞くことができるLINEグループです。

世界一周、日本一周、猟師やyoutuber、フリーランスやニート、学生など色んな生き方をしている人がいます。

彼女が入っていたため、僕個人的に信用がなくなったため追放しました。共通の友人がLINE内にいるのですがここで衝撃的なことをききます。

勝手に俺だけに借りていると思ってたんですが、他のかたからも多額借りていたようです。


いやさすがにアパート暮らしでソーラー発電してたら変態だけどなw

結構旅行に行ってるらしい

Facebookでもみてたんですけど結構旅行いってるんですよね。

一眼レフを買うらしい

ボーナス入ったら一眼レフ買うって言ってたらしい。潔い!ほんと悪気がなかったのだとしたら相当バグってるしどんな教育受けてきたのかな?って思います。

以上が事件の一部始終です。

今回の事件から学んだこと

可愛い後輩1と引き換えに「お金の持つ力」の大きさを知ることができました。

たった1万円でも、貸したほうと借りたほうでは認識に天地の差があります。

もう一生友人にお金を貸すことはできませんね。貸すことが優しさだと思ってましたが、借りるほうの認識によってはただの刃になる非常に危険なものです。

もしお金を貸す場合

  • 1万円以内(捨てると思って)
  • 財布無くしたとか緊急事態

など自分なりのルールを決めておくことが大事でしょう。そのルールを決めておくことでお互いの友情が保たれる結果をもたらしてくれるはずです。

こうやってブログにするのは正直迷いました。個人を攻撃しているとみられても仕方がないからです。しかし、これが僕なりの彼女に対する最後の通告のやり方です。共通の友人が多い、同じような悩みを抱えてる人がこの世にいる以上、記録として残しておく必要があると判断しました。

書く代わりに実名は公表していません。それはさすがにやりすぎなので。

このブログを当事者が読んで、お金を借りている人に返すことを望みます。僕に謝罪はもう不要です。あなたとは一生関わることはできません。失敗を何回も許しました。非常に悲しいですが二度と関わろうとしないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)