【台湾】KAVALANウイスキー工場見学へ行く方法。行きはタクシー帰りはバスで!

スポンサーリンク

ども。

きしころ(@kagoshimato)です。

ハイボールやマッサンなどのおかげで、日本いのおいても人気のお酒になったウイスキー。

世界五大ウイスキーとされるのは、スコットランド、アイルランド、アメリカ、カナダ、そして日本。

世界の品評会でもこれらの中からより優れた品が評価されてきたウイスキの歴史に、昨年衝撃が起こった。

ウイスキー品評会のWWA(ワールドウイスキーアワード)において台湾のウイスキーがグランプリを受賞したのだ。

今では世界六大ウイスキーに並べられる存在に。

日本からも近く、アクセスもいいのでサクッと行ってきました。

KAVALAN

そのウイスキーの名は【KAVALAN】である。

2008年からウイスキーを製造し始めたウイスキー界の新星。

無論台湾にあるのだが、今回はジェットスターのセールを使って行ったので航空券が往復1,1万円だった。安い。

台湾の桃園空港に着いたら台北駅へ行きましょう。

空港のバスターミナルから台北駅には24時間バスが出ています。

ちなみに両替は空港でやっておくのがベストです。

市内でもやっていますが、銀行に行く手間を考えたら10万円以上両替しないなら空港が楽で早いです。

空港から台北駅はこちらが分かりやすいです。

kouhei50.hatenablog.com

台北駅から宜蘭駅へ

空港から台北駅は1時間程度で到着します。

到着してすぐ近くにある台北バスターミナルへ行きましょう。

地下でつながっていますので分からなかったら地下に潜ると看板がたくさん出てくるので分かりやすと思います。

バスターミナルに着いたら宜蘭行きのバスチケットを購入します。

120元でした。400円ぐらい。

こちらも1時間程度で駅に到着します。

宜蘭駅からKAVALAN工場へ

駅についたらKAVARANの工場へ向かいます。

こちらはバスも出ていますが非常にわかりにくい場所にバス停があり、かつ本数も1時間半に1本程度なのでオススメしません。

宜蘭駅に着くとたくさんタクシーがいるので、

KAVALAN

と伝えると通じました。

2015年の10月に8年ぶりですがタクシー運賃が上がりました。

宜蘭駅から20分程度走行。運賃は270元でした。

ここが入り口ですがタクシーはもっと奥まで入ってくれます。

ここです。

f:id:kishikoro:20161026192523j:plain

工場見学の前に会社紹介

まずは会社紹介のDVDを見せてくれる場所へ案内されました。

平日の午前9時頃とありお客さんは僕だけでした。

非常にきれいな場所で見せてくれます。

日本語でのアナウンスなので非常に分かりやすいです。

一応DVDの上映時間は決まってるらしいですが僕だけだったので上映してくれました。

KAVALAN見学

会社紹介が終わると工場見学への道を案内してくれます。

非常に敷地が広くDVDを観た場所から10分ぐらい歩きます笑f:id:kishikoro:20161026192449j:plain

右側の建物から左側の建物まで歩きます。

非常にきれいな建物です。

工場見学は特に予約もなく可能です。

勝手に入って勝手に出る感じです。

スタッフもいませんでした笑

スコットランドの醸造から購入したモノだそうです。

ウイスキーを樽に注入していました。

大量のウイスキーが眠っていました。

ウイスキー風呂やりたいです。

f:id:kishikoro:20161026192741j:plain

KAVALAN試飲もできます。

工場見学が終わったら試飲しましょう!

工場見学出口を出たら正面にある建物で試飲できます。

30分間隔で行われます。

入場は5分間だけです。

5分の間に試飲所に入ればOK!

まじで誰もいませんでしたが、この後大量に中国本土からのお客さんが来ました。

当日の試飲はこれでした。

以前は他のも飲めたのですが今はこれだけらしいです。

他のは香りだけ嗅ぐことができます。

ウイスキージェラートもオススメ!

試飲所を出るとジェラートを売っています。

ウイスキーアイスは1つ100元と非常にいいお値段しますが美味しいです。

ウイスキー好きにはオススメ。

2階はミスターブラウンコーヒー

2階はグループ会社のコーヒー屋さんになっています。

ミスターブラウンコーヒー。台湾では非常に有名なコーヒーです。

このグループめっちゃ金持ちみたい。

キャラメルウイスキーコーヒー(150元)を注文。

うーんオススメしませんw

非常に微妙でした笑

帰りはバスでもOK

行きはバス停が難しいですが帰りは簡単です。

正面玄関の入り口を出て逆車線に行くとバス停が40mぐらいであります。

非常に本数は少ないです。

かなりのローカルバスですがWifi付いてます!さすが台湾。

宜蘭駅までは20元です。

まとめ

非常に素晴らしいウイスキーでした!

チョコレートの甘い香りやスパイシーな香りのウイスキーなど。

ウイスキーは奥が深いですね〜。

今後の台湾ウイスキーKABALANに期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)