【随時更新】狩猟をこれから始める人にオススメのアイテム

スポンサーリンク

フリーランス農家のきしころ(@kagoshimato)です。

去年から狩猟をしていますが、当時の僕は、さあ!

「狩猟するぜ!」

と思い立っても、

「何の道具がいるの!?」ってなりました。

そこで、足掛け1年の僕が実際に使ったものを書いておきます。つまり、狩猟初心者向けの記事になります。

狩猟を始めた人は参考に、始めたいなーって人はこのぐらいお金がかかるんだなと思ってください。

狩猟を始める人にオススメのアイテム14選

イヤーマフor耳栓

銃で猟をするなら必須。想像してもらえれば分かるが、銃声は本当にうるさいです。

耳を守るために必須購入。狩猟というより射撃場で主に使いますね。

鼓膜が破れたら病院なのでケチらずに。そんなに高くないもので大丈夫だと思います。

僕はこれを使用。

剣鉈

小枝を切って射界を確保するのに必要。安物だとすぐ刃が欠けるので少しいいものがオススメ。

解体用のナイフが欲しければ和式刃物専門店トヨクニの打った刃物がとても綺麗。

こちらの剣鉈及び解体ナイフを4本所持。刃物は男のロマンだから何本あってもいい笑

弾帯

玉を入れるのにあるといい。銃を所持したら射撃場で練習するので便利。

インナーグローブ

冬の猟場は寒い。身体が冷えだしたら止まらないのでインナーグローブの上からもう一つ被ってます。インナーグローブが大事だと思う。

目印テープ

山で迷ったら戻れなくなります。目立つ色のタイプがいいです。迷ったら終わりです。

もしも登山やハイキングの方がいそうな所では迷わせないように。そもそも撃つのが危ないのでそのような場所は辞めたほうが懸命だと思います。

非常食

非常食として僕はこれ。えいようかん。美味しい。単純にエネルギー補給。

迷った時もこれがあるとなんか元気出そう。

長靴

大事。登山靴じゃなくて長靴。これもケチると怪我に直結するのでいいやつを長く。裏にスパイクがあると非常にいい。

無線

グループ猟やるなら必須。ピンきりなので猟友会の仲間と相談。周波数の問題もあるし、誰かのが余ってたりするかも。

十徳ナイフ

僕はこれを使用。ちなみに1シーズンで2本購入。消毒のために熱湯にぶち込んだら赤いゴムがぶっこわれたので笑

ハゲ掛け

鴨が池におちた際にこれを竿に付けて回収しています。何度か寒中水泳して死にかけたのでもう嫌だ。たまにゴムボートやラジコンボートで回収している人がいますけどそこそこお値段するしめんどくさいのでこれ。

双眼鏡

単眼鏡も持ってますが基本双眼鏡で。鴨撃ったら禁鳥でしたなんてことは嫌なので。鴨撃ち初期の頃はあると非常に役に立つと思います。

ドットサイト

高いので悩んでいましたが購入。男のロマンが実現しました。

防水ポーチ

狩猟に行く際は狩猟者である証や銃の所持許可証を持ち歩かないといけないので、突然の雨やハプニング用に購入。今のところ入れててよかったと思ったことはないけど今後も持ち歩く予定。

エアライフルの教科書

エアライフル(空気銃)でこれから狩猟を行いたい人にはオススメ。イラストをたくさん使って初心者でも免許のとり方から実猟、ジビエ料理の作り方までエアライフルを使った一連の流れがわかります。

まとめ

ひとまずこんな感じ随時更新していきます。狩猟をするのには、試験や銃の購入などお金が結構かかります。

それでも、試験は難しくないしよっぽどの事がなければ銃の許可(銃は警察からの許可制)もおります。

猟師に憧れている方は猟師のカリスマ、千松さんの本がオススメ。考え方とか非常に素晴らしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)