【ビストロシェブン】大須にある過程的なフレンチ料理でディナーを

侍エンジニア塾

月間外食軒数50件のきしころです。

大須にある家庭的なビストロ【シェブン】の紹介。味もよく店員さんも非常に優しいので是非伺ってみてください。

大須のことについてもかなり詳しいので色々お話が聞けるかも?

シェブンの場所と基本情報

ビストロシェブンは大須観音2番出口から徒歩1分ほどで到着します。

アクセス 大須観音2番出口徒歩1分
電話番号 052-231-4823
メイン料理 フレンチ料理
営業時間 18時〜24時(日曜のみ11時半〜15時までランチ営業)
予算 ディナー6,000円ランチ1300円
クレジットカード JCB、AMEX、VISA、MASTER、Diners
駐車場 なし

シェブンのメニュー

シェブンのメニューは黒板に書かれているため手元にあるのはドリンクメニューのみです。
ビストロシェブン ドリンク

こちらが料理メニュー
ビストロシェブン メニュー

おすすめワインは別に用意されています。

実食したメニュー

ビストロシェブン

朝挽き三河地鶏のレバームース(980円)

全く癖のないレバー。料理人がレバーを調理するとほんと美味しくなりますよね。ただ焼くだけだとパサパサになって美味しくないのに。

ナッツも合わさって美味しかったです。

マグロと北海タコのカルパッチョ

スペシャリテはマダイのクネル。白身魚をすり身にしてオーブンで焼いた料理。家では再現できない味だなと思って白ワインと一緒にいただきました。

シェブンのスペシャリテ クネル

メインはマグレカナール(フランスのマガモ)のグリエとマッシュルームリゾット。

マグレカナールリゾット

僕は猟師なのでカルガモやマガモを獲ったりするんですが、どうしてもこういった味にはならないんですよね。捌いて炭火で焼いて食べるだけ。

それでも十分美味しいのですがフレンチ料理人に調理されたジビエ(野生肉)はどうしてこんなに美味しいのか。3500円と少し値は張りますが絶対に食べて欲しい一品。

まとめ

大須でフレンチはとても貴重な存在。

カウンターのみで過程的な要素がシェブンさんの良いところ。たまにシェフのお子さんも顔をのぞかせます。

常連さんが多いお店ではありますが、コミュニケーションもしっかり取ってくれるので初めて行く人でも安心です。

是非行ってみてください。

関連ランキング:フレンチ | 大須観音駅上前津駅伏見駅