【口コミ】何でも炭酸注入できるdrinkmateを1年使ったので徹底レビューします!

オススメプログラミングスクール

  1. 侍エンジニア塾の詳細公式HPへ:当メディア経由で入会料10万円無料!)
  2. CodeCampの詳細公式HPへ:無料体験受講で1万円オフ!)
  3. テックアカデミーの詳細公式HP:割引情報へ
  4. TECH::BOOSTの詳細公式HP:割引情報へ
  5. GEEK JOB公式HPはこちら:就職におすすめ!)
  6. WEB CAMP PRO公式HPへ:就職保証あり! )

フリーランス農家のきしころです。

日常的に炭酸水やハイボールを飲むため、drinkmateを買うまではペットボトルのゴミで溢れていました。

今日では一切ペットボトルの炭酸水を買うことがなくなり、最高の日々を送っています。

そんなdrinkmateを1年ほど使ったので徹底レビューしていきます。これを買ったら最後、もう炭酸水を買う必要はなくなるでしょう。

drinkmateとは

drinkmateは数ある炭酸水作成ツールの中でもハイパワーなツールです。

drinkmateは水以外も使える!

drinkmateが一番優れているのはこの点です。

半額ほどで購入可能なソーダストリームは水だけしか炭酸を注入することが不可能なんですね。

  1. オレンジジュース
  2. 炭酸の抜けたコーラ
  3. 酎ハイ

などお好みのものをお好みの強さで炭酸注入が可能に。

特に僕がやばいと思ったのは

きしころ
日本酒に炭酸を注入すること笑

これ、飲みづらい日本酒が一気に飲みやすくなります。その分酔っ払う速度も3倍ぐらいになるので注意が必要。

我が家では日本酒をスパークリングにしているのですが全然壊れることはありません。

安価なソーダストリームでも可能といえば可能ですが非公式ですね。

drinkmateはゴミが出ない!

続いてこちら。これもdrinkmateを手放せない理由の1つ。

炭酸水を1日2Lほど飲んでいたのでペットボトルのゴミが異常なほど出ていたんですよね。どの家庭でもペットボトルを始めゴミ出しって憂鬱ですよね。

ペットボトルだけですがゴミ出しの頻度が減ることになるので嬉しい限りです。

炭酸の抜けたコーラも元通り!

drinkmateでは水以外も炭酸を注入することが可能なので、2Lのコーラを飲まずに放置していても炭酸注入で元通りにすることが出来ます。

というより炭酸の強さを調節できるので強炭酸コーラを作ることも可能ですね。

お子さんが飲みかけのコーラを放置しても、drinkmateにかかれば一発で元通り。無駄にコーラを捨てることがなくなりますし、子供がコーラを開け、炭酸がなくなることで起こりがちな親子喧嘩もなくなります。

drinkmateのランニングコストは2160円

drinkmateで炭酸を注入するためには、炭酸注入用のガスを購入する必要があります。

これが近所のヤマダ電機とかなら2160円。Amazonで買うとガス新規購入用となるので4000円弱します。

感覚ですが100Lぐらい作れると思いますね。100L買うと安くても1万円近くするので2160円で作れてゴミが出ないって言うのは素晴らしいことだと思いませんか?

drinkmateは白と赤の2種類

白色

赤色

僕は白色を使ってます。コレに関してはもう好きな方でいいですね。

drinkmateユーザーの声

ハイボール好きは今すぐ注文必須!

ハイボール好きは今すぐ注文したほうがいいですね。特にこれからの夏、ハイボール最高な季節なので炭酸水の需要も一気に増えますし、何よりゴミがでません。

他にも

  1. 炭酸の抜けた製品に炭酸注入
  2. 日本酒をスパークリングに
  3. オレンジジュースなどを炭酸にして爽快に

など様々な用途で使えるdinkmate、1つ買うだけであなたの生活は一変することでしょう。