転職したい人が受けるべきオススメのプログラミングスクール5選

侍エンジニア塾

期間限定!アマゾンギフト券5000円分プレゼント!

当ブログ限定!侍エンジニア塾の無料体験で5000円分のアマゾンギフト券をプレゼント!未経験からフリーランスエンジニアになりたい人は、この機に専属コンサルタントに相談してみよう!

プログラミングスクールに日本で一番くわしい自信のあるきしころです。

ITの進化によりiPhoneなどのスマホを使う人が多くなりました。

そんな中AI(人工知能)に仕事を奪われる?ということが話題になったりし、「自分の仕事は大丈夫か?」と思う人も少なくないですよね。

この記事を読んでいる方は、

  1. 将来安定して稼げるスキルや仕事が欲しい
  2. プログラミングって稼げるのかな?
  3. エンジニアとか年収高そう!でも自分にはできないだろう

などと考えているのではないでしょうか?

現在IT業界は人材不足が深刻で、IT人材不足が深刻化、2030年には78.9万人不足に 経済産業省調べによると2030年には78.9万人の人材がIT業界で不足されると予想されているほど。

エンジニアの需要は非常に高くなっています。そんな状況もあり、未経験からでも転職可能なカリキュラムを採用したプログラミングスクールが増えているんですね。

そこで今回は

  1. 思い切ってエンジニアにキャリアチェンジしたい!
  2. スキルとしてプログラミングを学びたいけどどこがいいの?

という主に社会人/学生向けにオススメのプログラミングスクールを5つ紹介します。なんと完全無料もあります。

「お?ここは自分に良さそうだ!」と思うスクールがあれば、全部のスクールが無料体験/カウンセリングを行っているのでフィーリングを合わせるために体験してみるとよいでしょう。

第1位:フリーランスエンジニアになる人も珍しくない侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は【プログラミングを使って結果を出す】ことを重視したプログラミングスクールです。

ただ学ぶだけではなく、どう活かしていくかを重視します。

具体的には

  1. フリーランスになる方法
  2. 起業する方法

などを学ぶことが可能です。

未経験からフリーランスエンジニアになる人も珍しくないのが特徴。

侍エンジニア塾無料体験では
  1. 詰まってしまった時の解決法とは?
  2. 初心者に最適な学習言語とは?
  3. オリジナルアプリを簡単に作る方法とは?
  4. プログラミングの適正とは?
  5. 誰でもフリーランスになる方法とは?
  6. 高いモチベーションを意地する方法とは?
  7. 最短で学習する秘訣とは?

などが分かる個別カウンセリングをしてもらえます。

侍エンジニアのキャンペーンをチェック

詳しくはこちらにまとめました。

侍エンジニア塾の評判が悪いのは本当?70万払って入塾してわかった真実

2017年8月6日

こちらからもお申込みいただけます。

第2位:年収400万円以上保証のDMM WEBCAMP

DMMWEBCAMPトップ

DMM WEBCAMPは受講者全員に年収400万円以上の転職保証がついているプログラミングスクールです。

6ヶ月70万円近くの受講料になりますが、最低400万円以上の転職保証とプログラミング知識が付くことを考えれば非常にコスパはいいです。

ちなみに、ほとんどありませんが、転職できなかった場合は全額戻ってくることも安心ですね。転職成功率は98%を誇ります。

詳しくはこちらにまとめました。

【業界人が語る】DMM WEBCAMP(旧WebCampPro)の特徴・評判・口コミを徹底解説

2017年7月26日

第3位:完全無料のエンジニアカレッジ

エンジニアカレッジは未経験者が完全無料でエンジニアに転職できるサービスです。

入会費から授業料、教材費まで全て0円。まさにお金はないけど転職したい!という人にもってこいのサービスです。

無料の理由は、転職先の企業から紹介料としてお金をもらうから。そのため必死になって転職させてくれます。なぜなら受講生が転職できなかったら教え損ですから笑

エンジニアカレッジについて詳しくまとめたのでこちらをご覧ください。

未経験から無料で転職!エンジニアカレッジがオススメな6個の理由

2017年8月13日

第4位:月収40万円以上のエンジニアを目指すDIVE INTO CODE

DIVE INTO CODEは月収40万円以上のエンジニア育成プログラムです。

人材紹介会社と提携しているので、受講後に転職先の案内やフリーランス向けの案件をもらうことが可能。

人材紹介会社は関東で非常に太いパイプを持っている会社なのでDIVE INTO CODEでプログラミングを学べば、まず転職できないということはないでしょう。

詳しくはこちらにまとめました。

【業界人が語る】DIVE INTO CODEの特徴・評判徹底解説

2017年8月29日

第5位:実際に案件をもらいながら学ぶエリーツ

エリーツは社会・市場からの評価が高いエンジニアを一緒に目指すプログラミングスクールです。

1ヶ月のトライアルコースに参加した後、合格すれば本科という正式なコースに進むことが可能。

本科では実際に案件をもらいながらプログラミングを学ぶことも可能です。

転職したいなら2,3つ無料体験/カウンセリングを受けること

実際に転職したいとなった際に、いきなりプログラミングスクールを決めるのはいけません。

講師や教室、他の受講生の雰囲気と合わなかった場合、モチベーションを維持するのが困難になることもあります。

そこでオススメなのが各プログラミングスクールが行っている無料体験/カウンセリングです。自分にフィーリングが合いそうだなと思ったスクールの無料体験/カウンセリングを最低2つは受けてみましょう。

僕が受けた中では侍エンジニア塾無料体験が一番親切で分かりやすかったです。

他のスクールは実際に校舎へ行かないといけないところ、侍エンジニア塾ではオンラインでもOKだったのも素晴らしいなと思いました。

無料体験/カウンセリングのリンクを貼っておきます。HPの雰囲気をみて自分に合いそうだったら2つ程度受けてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)