庶民の見方。コスパ最高の立ち飲み「庶民」@京都

スポンサーリンク

ども

きしころ(@kagoshimato)です。

良い居酒屋が多い京都の紹介。

京都シリーズはこちら

www.kishikorofreee.com

www.kishikorofreee.com

www.kishikorofreee.com

今回行ってきたのはこちら

立ち呑み

庶民

特筆すべきはそのコスパ

なんといっても庶民の良さは僕みたいな庶民もとい愚民の僕に優しいそのお値段。

こちら

生ビール250円を始め全てのドリンクが300円で収まる。

もちろん料理だって安い。

今回は席が悪く料理が見づらい笑

刺盛500円

カキフライ3つで200円

赤貝刺身350円

ハマチ刺身300円

この分厚さ5貫で300円…恐るべし

しかもうまい。

煮穴子300円

f:id:kishikoro:20160626230120p:plain

他にも

f:id:kishikoro:20160627164032p:plain

まさに庶民。

ライバルはコンビニとでも言いたいような価格帯。

 食べログ

営業時間

そして庶民の凄さ

11時開店。

23時じゃないですよ?11時。

昼からガンガン飲めます。

ちなみに土日は少し並ぶこともありますが基本30分は待ちません。

果たしてお会計は?

結果

2人で行き

  1. 生2杯
  2. 瓶ビール1本
  3. 刺盛
  4. 赤貝
  5. 煮穴子
  6. カキフライ
  7. ハマチ
  8. あさり酒蒸し

合計2700円でした笑

安い。恐るべし庶民の見方

阪急大宮駅又は四条大宮駅徒歩1本ほど。

11時〜23時(22:45L.O)

店員さんがカウンターから出てこれないので、お客さんが帰ったら飲んでるお客さんが片付けるという様な雰囲気です。

それを見ていたので自分たちのモノは カウンター越しに店員さんに渡して帰りました。

そしてその後すいばに行き、朝4時まで村屋で飲みました。

詳しくは

www.kishikorofreee.com

www.kishikorofreee.com

こちらもどうぞ

www.kishikorofreee.com

京都はほんといい店が多いので月に1度は行って紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)