オンラインのマンツーマンプログラミングスクールに侍エンジニア塾をおすすめする4つの理由

きしころがあなたの相談乗ります!

当ブログ限定!侍エンジニア塾の無料体験受講できしころが相談乗ります!未経験からフリーランスエンジニアになりたい人は、この機に専属コンサルタントに相談してみよう!

フリーランス農家のきしころです。

僕はマンツーマンオンラインプログラミングスクールの2強と言っても過言ではないCodeCamp侍エンジニア塾を卒業しました。

CodeCampに関しては「CodeCamp(コードキャンプ)でプログラミング学習をした結果」を、侍エンジニア塾に関しては「侍エンジニア塾の評判が悪いのは本当?70万払って入塾してわかった真実」にて受講の体験談をまとめています。

本記事は

Aさん
オンラインプログラミングスクールってどこがいいの?
という人向けの記事になります。

CodeCampと侍エンジニア塾で迷っている方は、本記事をご覧いただくことで自分に合ったスクールがどちらか分かることをお約束します。

どちらも受講した身としては、侍エンジニア塾がいい

オンラインマンツーマンプログラミングスクール 侍エンジニア塾

CodeCamp、侍エンジニア塾と受講した僕からしたら侍エンジニア塾の方が良いです。

理由を4つ解説していきます。

講師が卒業まで変わらない完全マンツーマン

侍エンジニア塾 マンツーマン

侍エンジニア塾CodeCampどちらもマンツーマンのオンラインプログラミングスクールです。

しかし大きな違いとして「侍エンジニア塾」は講師が最初から最後まで固定。「CodeCamp」は講師を毎回選ぶ方式と大きな違いがあります。

CodeCampを受講していた時、PHPという言語を学んでいたのですが、どうしても最初から教えてくれている講師さんが空いていなかったので他の講師さんにレッスンをお願いしました。

CodeCamp独自の進捗共有シートで講師から講師に学習進捗が伝わっているのですが、やはり講師さんの雰囲気や教え方でいつも通りにレッスンは進まなかったりします。

対して侍エンジニア塾では講師さんが入学から卒業まで変わらないので、受講の雰囲気は変わりませんし、もちろん進捗も分かってくれています。レッスンを重ねる中で信頼関係やラフな話もできるようになってくるので、講師さんが変わらないというのは大きな利点になると感じました。

受講中に案件を獲得できる

これは全プログラミングスクールの中でも侍エンジニア塾だけの強みです。

学習進捗が早い受講生は、クラウドワークスというお仕事募集サイトで案件を取ってきて、講師と一緒に行うというもの。

プログラミングスクールを卒業しても案件の取り方や取った後の連絡、納品方法などについては自分で調べないと行けないところ、フリーランスとして生計を立てている講師から直接教えてくれます。

最初の案件を取るのは本当に緊張するもの。そこを経験有る講師から教えてもらい納品まで行うことは非常に大きな経験になります。受講3ヶ月目で30万円の案件を取った生徒さんも何人かいるそう。

オリジナルの教材を1から作ってくれる

侍エンジニア塾 オリジナルカリキュラム

実際の僕が受講したカリキュラム

侍エンジニア塾には既存のカリキュラムというものは存在しません。

受講前に行うカウンセリングで受講生の

  1. 理想のライフスタイル
  2. 得意なことや苦手なこと
  3. プログラミング適性

などを考慮し、目的を実現するためのカリキュラムを侍エンジニア塾の人が作成してくれます。

対してCodeCampは既存のカリキュラムを行うレッスン。

CodeCampのカリキュラムもどんどん進化してはいますが、オリジナルカリキュラムには勝てないと受講して感じました。

講師と会える

侍エンジニア塾CodeCamp共にオンラインのマンツーマンレッスンが基本になります。

しかし、侍エンジニア塾の場合は、講師と都合が合えばカフェやコワーキングスペースで会って受講するという方法も可能です。

侍エンジニア塾の講師は、主に東京に集中していますし、受講生と講師の住んでいる場所が近いということはあまりないかもしれませんが、理論的には可能。

実際に東京の受講生の方では講師会われている方もいるようです。僕は名古屋で講師は東京だったので会うことはしませんでした。

CodeCampの良さは安さ

codecamp 料金

CodeCampの良さは値段の安さです。

例えば侍エンジニア塾6ヶ月のコース料金は698,000円(税抜)ですが、CodeCampは298,000円(税抜)。

ただし、CodeCampの場合は既存のカリキュラム&受講するコースが決まっている場合の値段です。CodeCampから全コース受け放題というものがリリースされていますが、こちらは侍エンジニア塾と同じく698,000円(税抜)の料金です。

自分が受講する言語と、その言語を学んだ先にどんな仕事があって生活スタイルが可能なのかまで分かっているのであればCodeCampでも良いかもしれません。

しかし、毎回講師が変わる可能性があるという点をどう捉えるかでしょうね。より学習に集中できるという点であれば侍エンジニア塾かなと思います。

迷うので無料体験を受けよう

双方のメリットを紹介してきましたが、どちらも数十万円はする高額なサービスであることに変わりはありません。

CodeCamp侍エンジニア塾共に無料の体験レッスンを行っています。

CodeCampはオンラインのみ対応。侍エンジニア塾はオンラインと、渋谷駅徒歩10分ほどのオフィスにて行っています。

また、現在侍エンジニア塾の無料体験を受けると、卒業後フリーランスとして生計を立てている僕が相談にのるタイアップキャンペーンも行っています。

詳しくは「侍エンジニア塾×フリーランス農家!無料体験受講で僕が相談乗ります!」をご覧ください。


きしころがあなたの相談乗ります!

当ブログ限定!侍エンジニア塾の無料体験受講できしころが相談乗ります!未経験からフリーランスエンジニアになりたい人は、この機に専属コンサルタントに相談してみよう!