大学生が絶対にプログラミングを学ぶべき5個の理由

オススメプログラミングスクール

  1. 侍エンジニア塾の詳細公式HPへ
  2. CodeCampの詳細公式HPへ:無料体験受講で1万円オフ!)
  3. テックアカデミーの詳細公式HP:割引情報へ

フリーランス農家のきしころです。

普段からプログラミング情報を発信していることもあり

“Aさん”
プログラミングってやったほうがいい?
と友人や読者の方から聞かれることが結構あります。

結論としては

きしころ
全員一度はやるべき!
と思っています。中でも大学生は絶対にやったほうがいいです。

今回は大学生が絶対にプログラミングを学ぶべき5個の理由を紹介します。

この記事を読んだ後には、プログラミング学習欲が出ていること間違いないでしょう。

とにかくプログラミングについて詳しく知りたい方は、下記リンク先の無料体験を申し込んでみましょう。圧倒的早くプログラミングを学ぶ理由について理解できますよ。

時給の高いバイトが多い

プログラミングが出来ると高単価のバイトが非常に多いです。あなたが都会に住んでいて居酒屋など飲食店のバイトを探している場合、1500円もあれば高いほうですよね。

プログラミングが出来る場合、最低でも時給1500円もらうことができます。しかもこの1500円で働いてる間にあなたの能力は上がっていくんです。

居酒屋で時給1500円のバイトをしていてお店を変えた場合に、

“お店の人”
うちは時給1000円だからね。

ってなった場合に

“Aさん”
2年も飲食店キャリアあるんで1500円にしてください!

とは言えませんよね。飲食店はキャリアになりにくいんです。

プログラミングの場合、時給をもらいながら働く中で自分のスキルも上がっていき、市場からも評価されやすくなるわけです。時給3000円の仕事も少なくありません。

クラウドワークスでは下記の様な案件をよく見ますね。

圧倒的スキルになる

前述したようにプログラミングを継続して学習することは、圧倒的なスキルになります。

今あなたが

“Aさん”
ノースキル文系だよ〜笑

という状況でも、プログラミングさえできれば生きていくのに困らないお金(月給30万円程度)を稼ぐのは難しくありません。僕の周りにいるエンジニア(プログラミング出来る人)は半数が年収1000万円を越えています。

ちなみに僕も3年前の23歳までノースキル文系でしたが、26歳の今は大体年収1500万円です。(プログラミングだけではありませんが。

将来ノマドになれる

プログラミングできると、将来的にノマドワーカーになれます。ノマドワーカーとは、場所を選ばずに働くことの出来る人ですね。

僕の場合完全なノマドワーカーなので、東京の会社といくつか契約しながら名古屋の家で働いています。

5月は1ヶ月間タイのバンコクで働いて来ました。冬は余り好きじゃないので暖かい国で仕事をしようと思います。しかもパソコン一台あればできちゃうのですごいですよね。

Facebookなどではパソコン一台で年収1億円!という怪しい広告が多いですが、1000万程度ならうじゃうじゃいます。

普段家で仕事している友人のエンジニアは、子育てしながら仕事できるのが最大のメリットって言ってました。確かに風邪引いても家で看病しながら仕事できるのでいいですよね。

僕はこのことから

きしころ
女性こそプログラミングを学ぶべき!

だと思っています。

“Aさん”
そんな簡単にノマドになれるわけない!

という方向けに下記記事で詳しく紹介しています。
プログラミング未経験の人でもフリーランスエンジニアになれる6つの理由】で紹介しています。

プログラミング未経験の人でもフリーランスエンジニアになれる6つの理由

2018.03.07

就職活動がヌルゲーになる

プログラミングがある程度できると、就職活動は一気にヌルゲーになります。

さすがに少しできるぐらいで、サイバーエージェントとか大きな有名企業にいくことは難しいですが、東京のIT企業なら余裕です。

しかもスーツ不要の場合が多いです。

IT企業は服装にかなりゆるいので、私服で雑談しながら面談なんてことは日常茶飯事です。僕は合同説明会に行ったこともありませんし、リクルートスーツも買ったことがありません。

自分で作ったホームページやサービスの紹介をしながら話をすすめることもあります。プログラミングは結果が全て。何ができるか?ではなく何を作ったか?が大きく評価されます。

僕もいくつかIT企業のオフィスで働いた経験がありますが、スーツ着てるのは営業の人だけですね。僕もサンダルで出勤してましたし。10時に。出勤時間自由な企業で働いていたときは13時に出勤してくる人もいましたよ。

大学生向けのプログラミングスクールについては、【大学生向けプログラミングスクール6選!お得な学割も!】にて紹介しています。

【業界人が語る】大学生向けプログラミングスクール6選!お得な学割も!

2018.01.25

業務効率化に使える

エンジニアとして働く以外に、最近は中間管理職がプログラミングを学ぶ事例も増えているんですね。

  1. 毎週○時に
  2. 一週間分の
  3. ○○というデータを
  4. エクセルに出力

みたいなことが出来るので圧倒的に仕事が早くなります。僕はMTGで必要なデータを、手動でやっていた場合に毎週1時間かかるところを上記の用に自動化しました。

どんどん業務効率化していくと自分のやりたいことに集中できるのが、プログラミングの良さの1つです。例えあなたがプログラミングを学んでエンジニアにならずとも、会社で利用する場面はいくつも出てくるでしょう。

まとめ

学生がプログラミングを学ぶべき5個の理由についてお話しました。

いかがでしたか?

“あなた”
プログラミング学ぼう!
となりましたか?

なりましたよね?

とは言ってもプログラミングは非常に挫折しやすいんですよね。僕も2回挫折しましたからね。

そんな方向けにオススメなのが

きしころ
プログラミングスクールの無料体験を受ける!

ということです。例えば侍エンジニア塾 無料体験レッスンなんかは、1時間の中で

  1. そもそもプログラミングとは?
  2. プログラミングが出来ると何ができる?
  3. 効率的な学習方法は?
  4. 挫折しない方法は?

などと言ったことを丁寧にインストラクターの方が教えてくれます。

今ならAmazonギフト券1000円ももらえますし、オンライン(家やカフェ)と渋谷駅近くのオフィスで受けることができるので試してみてください。

無料体験は恥ずかしいですが、自分で調べているより圧倒的に効率よくプログラミングのことを知ることが可能です。まずは受けてみましょう。

侍エンジニア塾について詳しく知りたい方は、【侍エンジニア塾】の特徴・評判総まとめをご覧ください。

業界人が語る!【侍エンジニア塾】の特徴・評判総まとめ

2017.08.06

侍エンジニア塾の無料体験は下記カレンダーからもお申込み頂けます!