バンコクマリオットスクンビットホテルに宿泊してみた。ルーフトップバーもあるよ!

フリーランス農家のきしころです。

最近いかに「体験」へ投資できるかを重視しています。

その一例として年会費3万越えのSPGアメックスカードを作り、高級ホテルグループのマリオットへ宿泊をしているんですね。

今回はマリオットバンコクスクンビットに泊まってきたのでレビューします。

日本で泊まると1泊3万ぐらい〜の値段のマリオットが1,5万〜から宿泊できるのでおすすめです。

マリオットバンコクスクンビットの場所

マリオットバンコクスクンビットは、バンコク市内。トンロー駅から徒歩3分ほどの位置にあります。

この付近は日本人駐在員も多くて日本食レストランも多数ある地域です。

チェックイン

貧乏バックパッカー風旅を続けてきた僕は、初めて海外で高級ホテルに泊まりました。もちろんチェックインも英語なのでド緊張しましたが、意外といけました笑

チェックインの際、複雑な英語を避けたかった僕はSPGアメリカン・エクスプレスカードのおかげでマリオットゴールド会員なので、ゴールド会員カードを出すことで難易度を下げました。

マリオットやSPGグループのホテルを良く使う方はSPGアメリカン・エクスプレスカードを作るといいです。

詳しくは【SPGアメックスカードを作ったのでメリット・デメリット徹底レビューする】で紹介しています。

SPGアメックスカードを作ったのでメリット・デメリット徹底レビューする

2018.02.16

気になる宿泊料金

シーズンにもよりますが、1万5000円〜から宿泊できます。

多分ですが、マリオットバンコクにもシングルの部屋ないです。なので1人で泊まっても2人で泊まっても料金は変わんないかと。今ちょっと円安なので最安2万ぐらいするかもしれません。(2018年6月)

部屋は31階のエグゼクティブルーム

今回は一番安いデラックスルームを予約していましたが、前述のSPGアメリカン・エクスプレスカードによって2段階無料のアップグレードがありました。

31階とそこそこ高層階で眺めも良かったです。(バンコクは開発が激しくどの向き向いても工事してます)

お風呂もキレイ。浴槽最高。

お手洗いもキレイです。ちなみにマリオットでも紙は流せません。

赤ワインがおいてありますが有料(2500円ぐらい)なので気をつけましょう笑

40階のエグゼクティブラウンジへ

マリオットゴールド会員以上になると、各ホテルにあるラウンジが無料で使えます。(しかも1名同伴無料)

普通に使うと1900バーツ(6500円)ぐらいします。朝6時〜21時まで、朝食やアフタヌーンティータイム、カクテルバータイムなどがあります。

タイはワインが高いのでカクテルバータイムに行って飲みまくってました。カクテルはスタッフが作ってくれますが、スタッフ同士で戯れてたので自分で作りに行きました笑

東南アジアのゆるさが好きでよく行くのですが、高級ホテルでもそこそこゆるくて僕は結構好きです。

ラウンジからは絶賛工事中の建物が見えました。ちょっとスパイラルしてる。

ちなみにラウンジはサンダル禁止です。短パンも避けましょう。

おつまみも数種類あって全部無料。

時間があれば48階のルーフトップバー【オクターブ】へ

バンコクにはたくさんのルーフトップバーがありますが、マリオットバンコクスクンビットに泊まるなら最上階にある【オクターブ】がおすすめ。

17時〜19時まではハッピアワーでビールなどが半額。通常225バーツ(900円ぐらい)のところ半額になります。

半額にならないカクテルもあるので注意。英語早すぎて全然聞こえなかったです。

男3人(1人コーラ)でこの価格。(11,000円ぐらい)

サービスチャージ10%と消費税7%は別なので気をつけて。

高いと取るか安いと取るかはアナタ次第。僕はこの景色をみたら超絶安いと思います。他のルーフトップバーだと倍の値段するところもあるので要注意。あと服装も厳し目のところが多いです。

僕が行ったマリオットスクンビット48階の【オクターブ】はサンダルじゃなければ行けそう。

タイに来たらマリオットバンコクスクンビットがおすすめ

初めて海外で高級ホテルに泊まりましたが大満足でした。

ゴールド会員だと、ジムやプールも使えるのですがさすがにそんな英語話せないし水着もなかったのでどちらも利用しませんでした。今度は行ってみようかな。

予約は公式サイトもいいですが、ブッキングドットコムで見ると安くなっていることもあるのでチェックしてみてください。