WebCampPro(旧Webスク)の特徴・評判・口コミを徹底解説

フリーランス農家のきしころ(@kagoshimato)です。

普段はオンラインプログラミングスクールを提供するCodeCampにてプログラミングメディアの運営をしているので日本一プログラミングスクールについて詳しい自信があります!

今回はWebCampProの紹介をしていきます。

特徴や評判、口コミなどをまとめてみたので、WebCampProでプログラミング受講を考えている方は参考にしてください。

20代はもちろん、30歳を越えていてもキャリアチェンジの可能性は十分にありますよ!

WebCampPro(Webスク)とは?


画像出典:WebCampPro

WebCampProは受講者全員に転職保証がついたプログラミングスクールです。学習期間は3ヶ月。就職サポートが3ヶ月というスケジュール。

以前はWebスクという名称でしたが今はWebCampProに変更になりました。

3ヶ月のスケジュールで優良企業への転職を狙っています。紹介先の企業はクラウドワークスやPIXTAなどで、WebCampProを受講して転職できなかった場合、受講料が全額返金されます。それだけカリキュラムに自信があるんですね。

最初に言ってしまいますが、渋谷に通うことができて本気で転職したい人はWebCampProを受講するのが一番いいです!

エンジニアとしての転職や就職を考えいる人には素晴らしい制度ですね。逆に趣味としてのプログラミングや、現状のままスキルアップしたい人にはあまり向きません。

WebCampProの公式HPはこちら
カテゴリ 通学
受講形態 通い放題×集中講義
レベル 初心者~上級者
場所 渋谷駅徒歩8分
無料体験/カウンセリング 体験レッスンあり
価格 400,000円(3ヶ月の学習+3ヶ月のサポート)
時間 10〜23時まで開放
期間 6ヶ月(学習は3ヶ月)
学べる言語 HTML5/CSS3・JavaScript/jQuery・Ruby on Rails・Ruby・MySQL・AWSなど

WebCampPro(Webスク)の特徴5選

他のプログラミングスクールにはない、WebCampPro5つの特徴を紹介します。

受講者全員に転職保証付き


一番の特徴はこれ。IT人材の不足により2020年には36、9万人が不足すると言われており、IT業界は異常な人材不足になっています。

企業側も人材を確保するのにも必死なんですよね。不足しているため給料もそこそこいい企業が多いのが事実。そこで、3ヶ月間のカリキュラムの中でしっかりと稼げるエンジニアを育成し、就職させてくれるわけです。年収の目安は最低400万円以上と高額。

未経験から半年で年収400万円の会社に入れるってすごく可能性を感じませんか?

2020年にはプログラミングが義務教育化され、IT業界及びエンジニアの人材はより一層求められるようになるでしょう。

「就職のためにプログラミングを学んだけど就職できなかった、、、」ということは他のスクールでは少なくないので、本気で就職したい人にWebCampProはオススメです。

受講者に選抜制度導入

WebCampProを受講するには選抜制度をくぐり抜ける必要があります。

項目はタイピングや対面での就職への意識調査など。3ヶ月で就職できるまでレベルまで学習するため就職への意識が低いとモチベーションも生まれません。

その代わり受講者同士、選抜をくぐり抜けてきているので同期として意識することができ、お互いに切磋琢磨できる環境となっているのが特徴です。

通い放題×プロ講師にレビューが貰えるカリキュラム

  1. HTML/CSS,Js/jQueryなどフロントエンド(Webページの表側)
  2. Ruby on Railsというバックエンドのプログラミング
  3. AWS、サーバーの設計について
  4. プロの講師と一緒にRailsを用いたバックエンド

などを学んでいきます。就職流れとしては

  1. 1ヶ月目:目標設定
  2. 2ヶ月目:方向性決定
  3. 3,4ヶ月目:求人紹介
  4. 5,6ヶ月目:面接準備/開始

となります。

自分の家やWebCampProのオフィスで各々学習を進めるスタイル。

オフィスではプロの講師にレビューを貰うことが可能です。

転職を狙っているなど、同じような境遇の方とオフィスで触れ合え、切磋琢磨できるのはいいですね。

全額返金制度導入


転職できなかったら全額返金してくれます!!すごい!

それほどまでにカリキュラムなどに自信があるのでしょうね。6ヶ月という長期の学習期間を設けているのも納得です。1ヶ月で転職するのは相当頑張らないと無理ですからね。

卒業後3ヶ月、転職に向けた手厚いサポート

料金の中には、卒業後3ヶ月のサポートもついています。

スクール卒業後3ヶ月間、適正面談やカウンセリングなどのサポートを徹底的にしてくれるのも大きな特徴ですね。卒業制作をしながら就職活動するのは結構大変ですからね。。。

WebCampPro(Webスク)の評判

WebCampProの評判を2つ紹介します。

講義と教室開放を合わせて週3回、僕にはすごくバランスがよかったです。

スクールに赴くバランスが良かったんです。僕の場合は社会人で既婚者なので、正直毎日は行けないなって思っていました。講義と教室開放、合わせて週3回。これが僕にとってはすごくバランスが良かったです。

また、講師に聴きやすい環境というのが一番かもしれませんね。対面講義で20人という人数制限があり、さらにグループに分けて進むので、集中して聞ける環境だと感じ決断しました。

通い放題が良かったです。

プログラミングはもちろん勉強しましたが、トレーナーの方や受講生の方と勉強するのが楽しかったという思い出がほとんどです(笑)みんなとは今でも連絡をとっています。

エンジニアってもくもくとパソコンに向き合うというイメージがありましたが、実際にはエラーの対処法を聞き合ったり、勉強会を開いたりして人とコミュニケーションをとることが多いです。 良い仲間に恵まれてよかったです!

WebCampPro(Webスク)にオススメの人

本気で転職したい人


なんといっても転職したい人

  1. エンジニアとしてキャリアチェンジしたい
  2. 実力主義の世界で稼いでいきたい

といった人には特にオススメ。6ヶ月のカリキュラムに通う時間があり、就職したい人は検討してみるといいですね。何度も言いますが年収400万円以上の転職保証付きですからね。

しかもIT企業は福利厚生や勤務形態に寛容な企業が多いです。僕もIT企業に居ますが、滋賀県からPCを通じて東京の会社に勤めています。業界全体でリモートワーク(家やカフェで)の流れなので、通勤ラッシュから開放される可能性もありますね!

都内に住んでる人


基本は家で学びますが、書いたコードへのレビューをしてもらったり就職活動があることから、都内もしくは都内にアクセスいいところに住んでないと厳しいでしょうね。

逆に渋谷に通いやすくて本気で転職したいならWebCampPro以外のプログラミングスクールはありえないです。

WebCampPro(Webスク)の料金

WebCampProの料金は6ヶ月400,000円(税抜き)です!

名称がWebスクの時は6ヶ月720,000円だったので安くなりました!現在は学習期間3ヶ月+3ヶ月の転職サポート付き料金のお値段で400,000円(税抜き)。

半年間のカリキュラムでプログラミングと年収400万円以上の就職ができる制度なので、安いと思います。変なプログラミングスクールに通って就職したけど年収300万より、400,000円払って400万の方が結果的に手元に残るお金は多いですからね。

しかも転職できなかったら全額返金。これは素晴らしいですよ。最低年収400万円なので、500万円、600万円と狙える環境がWebCampProにはあります。

まずは無料カウンセリングを受けよう

なんだかんだ説明しても結局は担当者の方とお話してみるのが早いでしょう。

今エンジニアになりたいと思ってる人はチャンスです。完全に売り手市場だから。まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。IT企業は勤怠に結構ラフな所も多いですし(僕も私服で出社してます)年収も上がるかもしれませんよ。

WebCampPro公式HPはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)