3ヶ月100万円!DIVE INTO CODE機械学習エンジニアコースの評判・メリデメを徹底解説

侍エンジニア塾

期間限定!アマゾンギフト券5000円分プレゼント!

当ブログ限定!侍エンジニア塾の無料体験で5000円分のアマゾンギフト券をプレゼント!未経験からフリーランスエンジニアになりたい人は、この機に専属コンサルタントに相談してみよう!

プログラミングスクール侍エンジニア塾きしころです。

今回はDIVE INTO CODE(以下DIC)がサービス提供している機械学習エンジニアコースについて徹底解説していきます。

AIや人工知能、Python学習が熱を帯びる今、どこで学習したら良いか迷っている方のためにものすごく調べて執筆したので、参考にしてください。

DIVE INTO CODE機械学習エンジニアコースとは?

カテゴリ 通学/オンライン
受講形態 少人数制
レベル 中級~上級者
場所 渋谷駅徒歩10分程度。神泉駅徒歩2分程度
無料体験 こちらから
入会金 200,000円(税込)
コース価格 ¥798,000(税込)割引あり
時間 10:00-19:00(木曜休業)
期間 4ヶ月
学べるスキル 機械学習、データサイエンス

DIC、AIコースは、機械学習エンジニアとして就職することを目的としたプログラムです。

AIコースの他に就業コースなどもリリースしており、なんと先日50代の方で未経験から就職が決まったそうです。(DIC代表者のTwitterで知りました)

DICだけでなく、最近出てきたプログラミングスクールで初の快挙だと思いますね。本当にすごい。代表の野呂氏はTwitterでDICのことをよくツイートしてくれるので、内容や雰囲気が分かって安心できます。

機械学習コースは入学に一定レベル以上のスキルを求めており、入学前にprogateという無料で学べる教材を入学ラインまで学習する必要があります。

DIC機械学習エンジニアコースの料金

機械学習エンジニアコースの料金は4ヶ月で98万円と非常に高額です。

20万程度でPythonを学べるCodeCampのPythonデータサイエンスコースなどもありますが、DICでは4ヶ月で即戦力機械学習エンジニアまでいくので生半端な学習量ではありません。

そのための最善サポートや最強の講師陣で挑むのでこの金額になっています。

機械学習エンジニアとして就職すれば、僕がIT企業で見てきた所年収400万円は切らないと思いますし、1000万円も余裕で狙える職種です。

4ヶ月で100万円を払うのは難しいかもしれませんが、キャリアチェンジの初期投資としては素晴らしいと思います。

条件を満たせば40万円キャッシュバックが得られる!

DICの機械学習エンジニアコースは、経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座」などに認定されているため、最大40万円のキャッシュバックがあります。

40万円キャッシュバックは是非とも受けたいところですが、少々複雑な手続きがあったりするので要チェックです。

DIC機械学習エンジニアコースの良い評判

こちらはインタビュー記事となりますが、47歳子供4人いての転職を果たされた方の話です。

オンラインで独学でやっていても限界だったので、スクールに通い同じ仲間と勉強ができて短期間で技術を身につけようと思いました。DIVE INTO CODEを選んだのは、元受講生の方のブログを見ることができたので、実際に通った人の事実に基づいた内容の記事に共感できたというところが大きかったです。

DIVE INTO CODEの機械学習エンジニアコースは、4ヶ月間フルタイムで通学して学習し機械学習エンジニア就職を目指すものだったので、自分の状況にマッチしていたこともあり
コース料金も高額でしたが躊躇なく申し込みました。

代表の野呂氏も嬉しくてツイートしています。

DIC機械学習エンジニアコースの悪い評判

DICのカリキュラムについては、IT業界、エンジニア界隈としてもプログラミングスクールでトップクラスという話はよく聞きます。

中々悪い評判が出てこなかったのですが、心配になる声を見つけました。

カリキュラムがその辺の本と似ているという懸念ですね。

この辺は機械学習エンジニアコース無料カウンセリングの際に聞いてみれば解決すると思います。

DIC機械学習エンジニアコースのメリット

機械学習エンジニアコースのメリットは

  1. 40万円の給付金対象
  2. 4ヶ月で即戦力のエンジニアに
  3. 本気の仲間が集まる

以上3つが大きいでしょう。

4ヶ月でエンジニアになるということで、本気の人しか受講できません。しかも100万円かかりますからね笑

就職、キャリアチェンジと同じ様な目標を持った仲間がいるのは非常に力になるでしょう。

DIC機械学習エンジニアコースのデメリット

なんといっても100万円という受講料ですね!

給付金もらっても60万円。実際は就職してしまえば回収可能な額なのでデメリットとして紹介して良いのか迷うところではあります。

この金額は、趣味として機械学習を学びたい人にはデメリットになりえますが、就職目的の方には大きなデメリットにはならないでしょう。分割払いも可能ですし、逆に100万円払うからこそしっかり勉強できる場合もあることは容易に予想できますよね。

DICの就職先

機械学習コースだけではありませんが、上記などの企業に就職している実績があります。

DICでは就職に力を入れているので、面接練習やキャリアカウンセリングなどもしっかりしており、万全の体制で学習しつつ就職の準備が可能です。

DIC機械学習コースの無料カウンセリングを受けよう

機械学習エンジニアコースについて説明をしてきました。

機械学習エンジニアとして本気で転職、キャリアチェンジをしたい方にDICはおすすめです。中途半端な人では挫折してしまうでしょう。

機械学習を学習すれば何ができるのかなど、無料カウンセリングで聞くことが可能です。毎週行われているのでお好きな時間に受講してみてください。なお、カウンセリングは渋谷のみでオンラインはありません。

期間限定!アマゾンギフト券5000円分プレゼント!

当ブログ限定!侍エンジニア塾の無料体験で5000円分のアマゾンギフト券をプレゼント!未経験からフリーランスエンジニアになりたい人は、この機に専属コンサルタントに相談してみよう!