Kredoってどうなの?実際セブ島に行って徹底取材してきた

侍エンジニア塾

期間限定!アマゾンギフト券5000円分プレゼント!

当ブログ限定!侍エンジニア塾の無料体験で5000円分のアマゾンギフト券をプレゼント!未経験からフリーランスエンジニアになりたい人は、この機に専属コンサルタントに相談してみよう!

フリーランス農家のきしころです。

最近流行っているフィリピンの「セブ島留学」。

セブ島には70校もの日系留学学校が乱立。年間留学者数も4万人ほどいると言われ、非常に伸びしろのある市場。

今回はその中でも「IT留学」を押し出しているKredoへこの記事を書くためだけに行ってきたので是非参考にしてください。

Kredoとは?

Kredoは代表の横田さんが2016年に始めたセブ島IT留学スクールです。

英語のみならずPhotoshopやIllustrator、HTMLなどのプログラミング学習の全てが英語で行われます。セブ空港からはタクシーで300ペソ(600円)ぐらいです。安い!!

きしころ
英語を学べるスクールは他にもあるけど、ITも一緒に学べるスクールは貴重!

英語×ITを学ぶことでエンジニアとして就職がかなり近道になります。実際に受講している方もフリーランスエンジニアになりたいという方が多かったです。

僕が行ったときはWordPressの授業が行われていましたがこんな感じ。

セブ島の治安について

セブ島の治安ですが、全体的に悪くはありません。特に滞在先のITパーク内は特区的な扱いをされていることもあり治安はいいです。それでも過去には銃撃事件も起きています。

ITパークを抜けたところの治安は決して良くないです。僕一度夜にタクシー乗ってお店に行ったつもりが変な場所で降ろされたことがあるのですが、

きしころ
あ!これやばい雰囲気だ!

と思って速攻タクシー乗って家に帰ったことがありました。上半身裸の人が多いしめっちゃみてくるし(ちょっとキレイな格好してますからね)、結構怖かったですね。

セブ島のタクシーは安い(初乗り40ペソ。80円ぐらい)ので、ITパーク外に行くときは絶対にタクシー乗って移動してください。あと1人で行動しないこと!これは日本でも基本的な自己防衛ですね。

Kredoの料金

Kredoの料金は下記画像の様になっています。

結構いいお値段しますが、何のスキルもない人がこれで人生変えれると思ったら安いのではないでしょうか。

安心の宿泊場所

Kredoの宿泊場所はITパークというセブ島のIT特区内にあります。授業を学ぶ校舎から徒歩5分。

アビダタワーというビルなのですが超高級コンドミニアムです。1ヶ月借りると7万円とかなのですが、フィリピン人の月収は7万円もありませんからね。

僕が泊まったのは23階のお部屋でした。

地図的にはこんなところです。

部屋の中に洗濯機も

部屋の中には洗濯機もあります。洗うのがめんどくさい人はロビーに持っていくと有料ですがやってくれます。(1kg100円程度)

お風呂とトイレ

こちらもキレイです。バスタブはありませんので注意。

部屋からの眺め

23階とあって部屋からの眺めもまあまあキレイです。


木〜日曜はビルの下がナイトマーケット

木曜から日曜日の夜だけですが家の前がナイトマーケットになります。(おかげでこの日は24時頃まで少々騒音がします。

フィリピン料理、タイ料理、日本料理(たこ焼き、ラーメン)など、アジア各国の料理が手頃な価格で楽しめるのでおすすめ。

大体一品100ペソ〜200ペソ(200円〜400円)という価格。

実際の受講

事前に僕は

きしころ
あんま英語興味ないんで取材だけさせてください!

と伝えていたのですが代表の横田さん(写真下)が

横田さん
いやいやきしころさん!実際に受けてみて記事書いてください!笑

という熱意が伝わってきたので受講してきました。

ITの授業

ITの授業は「アレックス」。

アレックス
hey!nice to meet you!

と、ものすごくフレンドリーに入ってきてくれたので僕も緊張すること無く英語で頑張って会話する気になれました。

アレックスは授業中も、僕がうまく英語を話せない時も、

アレックス
スローOK!
みたいな感じで落ち着かせてくれて非常に素晴らしい先生でした。

今回は2時間Illustrator。2時間Photoshopを学ぶコースになっていました。

まずはIllustrator。僕は一切触ったことがありません。

アレックス
Have you ever used Illustrator?

など中学生レベルの英語が分かれば理解できます。しかし、触ったことのないIllustratorを理解しながら英語を理解するのはかなり頭の負担が大きいです。

まずはイスラエル国旗を作っていきました。絶妙なチョイス。

途中集中しすぎて写真がないのですがこれ作るのに20分ぐらいかかりました笑

授業は50分やって10分休憩を繰り返しますが、僕の脳は幾度も限界を迎えアレックスに

きしころ
Break time please! 砂糖砂糖!

と言ってました。続いてナミビアの国旗を作りましたが。めちゃめちゃ難しかった。。

最後に応用編の家を作ってを終わりましたが2時間一瞬で終わりました。。。

続いてPhotoshop

2時間のIllustratorを行ったら次はPhotoshop。

きしころ
頭爆発しそう!!
アレックス
HAHAHA!

というアレックスの煽りは2日に渡り続きました。

ちなみにPhotoshopでは自分の写真を切り抜いてエッフェル塔に合成したり。(塔の真ん中下に僕がいます)

ニキビを消す方法などを勉強しましたが、Photoshopとんでもないですね笑笑

世の中の広告はPhotoshopで出来てることを知ることとなりました。

英語の授業

続いて英語です。

KredoはITコースの場合、ITと英語を4時間づつ受けることになります。英語の授業は2時間がマンツーマン。2時間がグループレッスンとなります。

まずはグループレッスン。

日本人の受講生と先生の3人でグループレッスン。日本や世界の妖怪についてディスカッションしました。

いきなり妖怪の話を英語でするのって難しすぎます笑

だってそもそも妖怪を日本語で説明するのすら難しいのに英語って。。。

クラスメイトとあきこさんのおかげで楽しい授業を過ごせました。

マンツーマンレッスン

英語のマンツーマンレッスンは非常に密度が濃いです。なぜなら先生は一切日本語が話せないので全力で英語を話すしかない。

きしころ
I’m coming to interview!

とか言ってました(合ってるかわからんけど伝わればいいんですよね語学って。)

1人の先生とは

  1. ここに来た理由
  2. 日本で何してるか
  3. 英語話せないのにどうやってコミュニケーションを取るのか
  4. ブロガーってどう?

などを話しました。

そしてもう1人の先生とは「i」の発音を1時間矯正されました笑

1時間も「i」の発音やったら舌痺れましたね。日本人て中学校とかの授業で正しい発音すると笑われるじゃないですか。あのせいでほとんどの人が発音に弱いので矯正してくれるのは非常にいいですね。

長い「i」と短い「i」があるんですね。難しい。

授業の感想

  1. スパルタ!
  2. IT授業も英語は素晴らしい
  3. マンツーマンレッスンが最高(まじでスパルタ)

20歳過ぎて英語取得するって並大抵な覚悟じゃ出来ないんですよ。オンラインの英会話とか1年続けるぐらいなら、1ヶ月Kredoに留学した方が絶対うまくなるし効率いいです。

英語以外でコミュニケーションが取れないので強制的に英語を覚えるしか無い。覚えないと生きていくのが辛い環境なんですよね。

受講者の質

共に学習する仲間の質は非常に大事です。

僕がセブ島に来る前思ってたのは

きしころ
どうせ学生のウェイ系がたくさん居て英語なんてロクに学ばず遊んでんだろwww

と思ってましたがKredoは全然違います笑

中途半端に学びに来てる人は1人もいませんでした。授業も皆真剣だし、夜もさっさと宿に帰って勉強する人もいるほど。

受講中のご飯は基本外食

Kredoではご飯を用意していません。他の留学場所ではご飯がついているプランもありますが、代表の横田さんいわく

横田さん
餅は餅屋なんですよ!

となんども仰ってました。なんでもご飯を提供するには作る場所や人員。衛生面などのメンテナンスが必須。そこにお金使うなら英語授業の質を上げることが大事。

横田さん
外食でも活きた英語使ってほしいんですよ!

という横田さんの狙いもあります。確かにどんな店でも英語使ってくるのでびっくりしますほんと。僕がよく行くタイとか、全然英語通じないのに。。。毎日活きた英語に触れられるのはいいですね。

受講者の声

グループレッスンで一緒に受講することもあることから、夜ご飯などは一緒に食べに行ってセブ島に来た経緯などを話すことが多いですね。僕ももれなくそうなったので少しお話を伺ってきました。

今回お話を聞いたのはしょーごくん。

きしころ
どうしてセブ島留学へ?
しょーごくん
僕高卒なんすよ。それで人生変えようと思って東京のWeb会社に色々連絡したんですけど、高卒なんで書類の時点で落とされちゃって笑
きしころ
そりゃそうだ笑
しょーごくん
それで、彼女がこんな留学あるよってKredoのことを紹介してくれて、代表の横田さんと面接して
横田さん
(回想)しょうごさんのような人のために学校はあるんです!
しょーごくん
って言われて落ちちゃいました。僕は学歴もなければスキルも海外経験もないという状況で、チャレンジ出来るのかという不安を伝えたところがネックだったのでとても響きましたね。

僕もしょーごさんと同じで、

  1. 高卒
  2. 英語話せない
  3. ITスキルもない

という状況の時があったので気持ちわかります。挑戦できるような条件が整っても中々飛び込めないんですよね。そんな時横田さんが仰ったことを言われたらイチコロです。

実際に横田さんと話していても、

横田さん
誰でもキャリアチェンジできる環境がセブにはあるんですよ!

と熱く何度も語られましたからね。

ちなみにしょーごさんは現在WordPressを学習中。そろそろブログも始めるようで、高卒ノースキルがKredoに行ったらどうなるかという実体験として僕は非常に興味があります。なので本ブログでも卒業手前で再度取材しようと思っています。

Kredoをおすすめしたい人

今回はセブ島IT留学のKredoさんに取材に行ってきました。

そこで感じたKredoをおすすめしたい人は

  1. エンジニアにキャリアチェンジしたい人
  2. 英語を本気で話したい人
  3. ITスキルを身に着けたい

という人におすすめ。

逆に中途半端にやりたい人には絶対におすすめできません。人生を変えたい・英語を学びたいと本気で思う方はKredoでの受講を考えてみてはいかがでしょうか?



期間限定!アマゾンギフト券5000円分プレゼント!

当ブログ限定!侍エンジニア塾の無料体験で5000円分のアマゾンギフト券をプレゼント!未経験からフリーランスエンジニアになりたい人は、この機に専属コンサルタントに相談してみよう!