【業界人が語る】レバテックフリーランスの特徴、評判徹底解説

オススメプログラミングスクール

  1. 侍エンジニア塾の詳細公式HPへ:当メディア経由で入会料10万円無料!)
  2. CodeCampの詳細公式HPへ:無料体験受講で1万円オフ!)
  3. テックアカデミーの詳細公式HP:割引情報へ
  4. TECH::BOOSTの詳細公式HP:割引情報へ
  5. GEEK JOB公式HPはこちら:就職におすすめ!)
  6. WEB CAMP PRO公式HPへ:就職保証あり! )

フリーランス農家のきしころです。

普段はコードキャンプ株式会社でプログラミング系メディアの運営やフリーランスとしてライターなどを行なっています。

プログラミングを学んで実績を上げた方や、生き方を考える中でフリーランスエンジニアになろうと思ったことがある人は少なくないでしょう。先に言ってしまいますがエンジニアは絶対フリーランスになるべきです。

なぜならほとんどの場合給料が高くなり、自分らしい生活を送れるようになるからです。

実際に実務経験を1年行った方でもフリーランスになれば月収50万円の案件をもらえることは珍しいことではありません。なのに正社員って給料低いし責任もめっちゃ負わされるじゃないですか。

ということで、フリーランスエンジニアになりたい人、勢い余ってなってしまった人が登録しておくべきレバテックフリーランスについての特徴や評判、口コミなどを現役フリーランスの僕が徹底解説していきます。

とにかくレバテックフリーランスはフリーランスエンジニアの人なら必ず登録しておくべきエージェントなので要チェックです。

レバテックフリーランスとは?

レバテックフリーランスは東京、渋谷に本社をおくレバテック株式会社が運営するフリーランスエンジニア向けのエージェントです。

正社員向けはレバテックキャリアと別のサービスを提供しています。

登録からフリーランス案件の紹介などもちろん全て無料。過去の最高月収は160万円/月とかなり羽振りのいい話が聞こえてきます。

特に東京界隈のWebエンジニア系とのパイプが太く、豊富な案件数と実績を誇るフリーランスエンジニアならまず登録しておくべきエージェントの1つです。
レバテックフリーランス公式HPはこちら

レバテックフリーランスの特徴5選

そんなレバテックフリーランス特徴5選を徹底解説していきます。

平均年収驚異の801万円

フリーランスとなると気になるのがその給与。生きていくためにお金は欠かせません。

レバテックフリーランスに登録しているエンジニアの平均給与は驚異の801万円。

間違いなく業界トップクラスの給与水準です。東京だけでなく地方の求人も含まれる値なので、東京や大阪などの都市圏に絞ったら1000万近く、もしくは1000万円を越えているかもしれませんね。

最近レバテックフリーランスは晴れて大阪にも本格進出となり、ドンドン全国進出が進みます。

東京のイケイケWeb企業なんかの案件が回ってきやすくなるんですね。フリーランスエンジニアになるならレバテックフリーランスへの登録は必須でしょう。

月末締め翌月15日払いという迅速な振込

小さいエージェントなんかだと、月末締め翌々月末払いなんてとこもあるので【フリーランスエンジニアになりたいけど本当に貯金がなくて一歩踏み出せない】という人の後押しをしてくれる月末締め15日払い。

羽振りのいい企業と付き合っておくのに越したことはありません。資金繰りが苦しいエージェントと付き合って、働いたのにお金が振り込まれなかった、、、なんてことにならないためにも資金繰りのいいレバテックフリーランスとお付き合いするべきですね。

1100件以上の豊富な案件を保持

レバテックフリーランスでは1100件以上の豊富な案件を保持しています。

なおかつ80%以上が未公開求人。個人でリーチできない企業や求人を持っているのでレバテックフリーランスを使うべきなんですよね。

年間提案件数は81,396件。レバテックフリーランス側も登録してくれた人に満足してもらわないと新規登録してくれなかったり、ネガティブなことをネットに書かれたりと被害を受けるので登録してくれたユーザーが満足してくれるために豊富な求人から満足いくまで出し惜しみせず案件を紹介してくれるんですね。

専門知識豊富なコーディネーターがいる

レバテックフリーランスには年間3,000回以上の専門知識豊富なコーディネーターが常駐しています。

企業側がどんな人材を求めているを熟知しているため、エンジニアと企業双方のニーズを捉えた案件提案が可能。

更にエンジニアと企業のミスマッチングを防ぐために定期的に企業を訪問。PMや人事と情報交換するなど企業内の情報を集めることも欠かしません。このため、双方ミスマッチしないような仕組みになっているのも特徴です。

よくあるエージェントは、人事が適当に話した人を紹介してしまうためミスマッチが起きます。
レバテックフリーランスはこのような仕組みを導入することでできる限りミスマッチを減らしているんですね。

顔合わせ同席や契約書類作成のサポートなど充実した様々なサポート

レバテックフリーランスでは、企業への訪問の際に同席してくれたり、書類作成サポートなど非常に充実したサポートを受けられると評判です。

現場情報や詳細な案件内容、顔合わせ当日の流れまで、事前説明・アドバイスなどなど、まさに至れりつくせり。

何より参画中のフォローが素晴らしいです。案件に参画中は不安が大きいもの。特にフリーランスエンジニアになって初めての案件だったり、大きな案件となると緊張はすごいですよね。

そんな不安もレバテックフリーランスなら安心。専任のフォロワーが参画中も定期的なヒアリングを通じて、サポートしてくれます。

もちろん、現場で不安・疑問が生じたら問い合わせすることで的確な回答を貰うことも可能です。

定期的な勉強会の開催


レバテックフリーランスではフリーランスエンジニア向けの勉強会を定期的に開催しています。

参加はなんと無料。確定申告セミナーや企業から講師を招いてプログラミング言語の勉強会まで様々。

僕もそうですが、フリーランスになると結構孤独なんですよね。。。在宅で働いてると新しいコミュニティに入るのも一苦労だし、一緒に何かやる友人が増えないのが悩みです。

その分レバテックフリーランスでは無料のセミナーや勉強会で補ってくれるので孤独が不安な人も安心できますね。

利用者の声4選


レバテックフリーランスに登録して参画中の不安が解消された例を4つ紹介します。

どんな質問にも答えてくれた

28歳 男性 Objective-C

「残業代はちゃんと出るのか」「正社員で働きたくなった時もサポートしてもらえるのか」などいろいろと質問攻めにしましたが、どれも丁寧に答えてくれて、最後は安心して案件に参画できました。

トントン拍子で参画決定!

39歳 男性 Ruby

丁寧なのに対応も早い!登録~参画するまでスピーディに進められた。びっくりするほどトントン拍子で決まった。他のエージェントよりも連絡が早いことが決め手になりました。

つらいときにフォローしてくれた

32歳 男性 Java

現場で深夜対応、土日対応が発生して稼働が増えた時期に電話でフォローしてもらえました。今まで数人の営業担当に対応してもらってきたが、みんな丁寧だったので、もう他社を使おうとは思わないですね。

トラブルの対応が早い!

42歳 男性 PHP

事前ヒアリング時、スキル面をしっかり見てくれた。またトラブルが起きてしまった時も、対応が非常に早く、大きな問題になりませんでした。おかげで今も同じ現場で安心して働けています。

引用:レバテックフリーランス

フリーランスエンジニアがレバテックフリーランスを使うメリット3選

実際にレバテックフリーランスを使うことで得られるメリットを3つ紹介していきますね。

先程と被る面もありますがご了承ください。

報酬の交渉を代行してくれる

僕が一番素晴らしいなと思っているのがこれです。

レバテックフリーランスでは個人で非常にやりにくい報酬の交渉を代行してくれます。

まだまだ日本では個人の交渉力が弱い傾向にありますよね。報酬の交渉なんて一部の外資企業かプロ野球ぐらいでしか話聞いたことありません。

そんな報奨の交渉を代行してくれるのは非常にありがたいです。日本では多くのエンジニアが自分の価値を過小評価しているので、一旦レバテックフリーランスに登録して価値を測ってもらいましょう。

多くの場合自分の想像より大きい金額を提示してもらえること間違いなしです。

個人で見つけられない豊富な案件の数

企業で働きながらフリーランスエンジニアになり、案件をとっていくのも一つの手ですが、どうしてもコネクションや友人との関係に案件数が左右されますよね。

レバテックフリーランスを使う大きなメリットもここにあります。

1,100件以上の求人と年間提案件数81,396件という業界でも圧倒的な案件数だということ。

個人でリーチできない案件や企業に触れられるというのもレバテックフリーランスを使う大きなメリットです。

会社ごとに様々な情報を持っているのでミスマッチを防げる

現場の情報を事前に聞けるのもレバテックフリーランスを使う大きなメリットです。

業界でもトップクラスの案件数と提案求人数を誇るレバテックフリーランス企業側の情報をめちゃくちゃ持っているということです。

企業への訪問も欠かさない上、人事だけでなくPMともお話しどんな人材がいいかを綿密にヒアリングするため極力ミスマッチは少なくなります。

どんな企業なのか、どんな人がいるか、社風は?などなど参画する前にできるだけ情報をくれるのは果たして参画しても続けられるのか?という不安があるフリーランス側としては非常に気になるところですよね。

レバテックフリーランスに登録する方法

Step1:公式HPに飛ぶ

レバテックフリーランス公式HPへアクセス。

Step2:簡単60秒!無料会員登録をクリック!

緑枠で囲った「簡単60秒!無料会員登録」をクリック。

Step3:簡単な自分の情報を入れていく。

以上で登録は終了です。

レバテックフリーランス登録後の流れ

登録までは本当に60秒で終わります。ここから案件参画までは最短で1週間といったところ。

具体的には

  1. 登録
  2. 参画予定時期の調整
  3. スキル等の記入
  4. カウンセリング:面談
  5. 参画

という流れになります。時期にもよりますが基本的に案件はたくさん持ってて引く手あまたの状況なので勢い良く紹介されると思います笑

まずは無料登録で自分の価値を知ろう!

長々と話してきましたが、レバテックフリーランス公式HPフリーランスエンジニアが絶対に登録するべきエージェントです。

多くのエンジニアが自分の市場価値を過小評価しているのは間違いないです。特に正社員の方は一度フリーランスになるというのも考えてみるべきでしょう。

自分はもっと稼げるんだ。ということに気づくことができると人生の幅も広がることと思います。レバテックフリーランスなら勉強会もあって孤独差も軽減されますからね。

レバテックフリーランス公式HPはこちら