【誰でも分かる!】ビットコインの口座開設から購入する方法を徹底解説

オススメプログラミングスクール

  1. 侍エンジニア塾の詳細公式HPへ
  2. CodeCampの詳細公式HPへ:無料体験受講で1万円オフ!)
  3. テックアカデミーの詳細公式HP:割引情報へ

フリーランス農家のきしころです。

今非常にホットな【ビットコイン】を買うために必要な口座開設から購入方法、ビットコインの解説を初心者向けに徹底していきます!

若者
仮想通貨(ビットコイン)って詐欺でしょ?
若者
よく話には上がるけど、損したらどうしよう。そもそも仮想通貨ってなに?

そんな悩みを抱えている人向けの記事です。

ネットで調べても、投資って身近にやっている人がいないと中々理解できず今まで始めることができなかったという初心者向けに徹底解説していきます!

実際に僕も5月まではビットコインを理解してすらいなかったので参考にしてください!

結論としては、初心者はcoincheckで口座を作って慣れていくのがよかったのですが、NEM流失事件で新規登録は受け付けていないのでZaifbitFlyerの両方に登録するのが吉でしょう。

ビットコインとはそもそも何か?

ビットコインを分かりやすく言うと【インターネット上に存在する貨幣】です。日本円や米ドルの様に実態がなく、電子的に存在。

【仮想通貨】と呼ばれる通貨の一種で、仮想通貨自体は数千種類存在していると言われます。

ビットコインの誕生は2009年。

今でも正体不明のナカモトサトシという方が「電子通貨ビットコイン」という論文をWEB上で発表たことに始まります。名前からして日本人でしょうか?もしそうだとしたら偉大な発明を日本人がしたことになりますね!(偽名だと言われていますが笑

ビットコイン投資は儲かるのか?

【実際儲かるの?】

投資をするからにはリターンが重要ですよね。口座解説などの時間を使って稼げなかったり、むしろマイナスになんてなろうものなら後悔しか残りません。

ビットコインへの投資は、現在銀行に預けている預金をビットコインという通貨へ投資するということになるので、ビットコインの価格が上がっていけば儲かります!

しかしビットコインはバブルだと言われるように、登場から8年で価格が数十万倍にも登っており、2017年12月現在では1BTC(ビットコインの単位)は約200万円まで上昇しています!

ちなみに僕が参入した5月頃は20万円でした。7ヶ月で約10倍という異常な値上げです。

今後世界でビットコインが普及し、価格が上がっていけば投資は成功するでしょう。僕の予想では、ビットコイン価格は今まで急激な上昇はないまでも、徐々に上がっていくと思います!

というのも、ビットコインが普及していくのはこれからなんですよね。今はごく限られた一部の店舗でした使うことが出来ませんが、今後は更に普及していくことが予想されています。

それこそコンビニで使えるようになりでもしたらとんでもない価格になると思います。ビットコインは世界共通なので、海外のコンビニでもビットコイン対応していたら現地旅行へ行く際に換金の必要もありませんからね。

めちゃくちゃ便利な世の中になると思いませんか?というとこに気づく人が増え、実現に向っていくとビットコインの価格は上がっていくのかなと思います。

ビットコイン投資のリスクは?

僕が実際に投資をしていて思うビットコインの投資リスクを3つ紹介します。

ビットコインが消滅する可能性

まず最悪のパターン。ビットコイン自体が消滅するリスクです!

日本円のように国が発行している通貨でも、実際に存在しているわけでもないので最悪消滅する可能性があります。

例えば、ビットコインに致命的な欠陥が見つかり、持ってる人全員がビットコインの価値を認めなくなって誰も買わなくなるとか。

2014年の【マウントゴックス事件】はなんとなく聞いたことがあるでしょうか?

マウントゴックスというビットコイン取引所のビットコインが盗まれて無くなったというビットコイン史上最大級の事件です。

この件により「ビットコインは危ない」というイメージが付きましたね。実際僕もすっごく怪しいと思ってましたがこの事件付近で買ってた人は漏れなく億のお金を手にするほど値上がりしています。

このようにビットコインは実態のない通貨なので、セキュリティの強い取引所を使うなど対策が必要です。

ビットコインの価格変動による損失を出す可能性

続いて投資について回る価格変動による損失リスクです。

簡単な話、今大体200万円のビットコインを1ビットコイン買って190万円になって日本円に変えてしまったら10万円の損ですね。

下記画像の様に、ビットコインを始めとした仮想通貨では、10%ぐらいの値動きが毎日の様に行われます。時には50%異常暴落する通貨もあるのが仮想通貨。

なのでビットコインは、「余剰資金」でやることにしましょう!1BTC200万円でも200万円必要ではなく、0.00001など小さな単位で購入可能なのでご安心を。

ビットコイン投資に絡めた怪しいお話に注意

最後にこちら。ビットコイン投資を持ちかけてくる詐欺みたいな話ですね!

  1. この相場なら絶対儲かる
  2. 今買っておけば数百倍になる通貨がある!

なんて怪しい話がバンバン飛び交うのがビットコインの世界です。facebookなどのやニュースアプリの広告に出てきたことはありませんか?

投資の世界に絶対儲かるなんて絶対ありませんからね!損する人がいるから得する人もいる。それを分かってないと怪しい話にひっかかってしまうでしょう。

「絶対儲かる」なんて言う人は投資の世界でやばいやつなので無視することが大事!

ビットコインを買うために必要な取引所とは?

ビットコインを購入するには取引所に口座を開設する必要があります。

国内で信用のできる3つの取引所を紹介しますね。基本ここだけ覚えて登録しておけばビットコインを始めとした色んな通貨に対応が可能です。

以下の3つです!

  1. coincheck(新規登録停止中)
  2. Zaif
  3. bitFlyer

それぞれ簡単に説明していきますね。

初心者はチャートを見ずに積立できるのがおすすめなZaifで毎月5000円など積立するのがいいのではと思っています。

僕もこのやり方で現在もビットコイン投資を行っています。

coincheck

業績は好調なのか、芸能人の出川さんを使ったCMを投入し勢いに乗るcoincheck。580億円という巨額のNEMというコインが盗まれたことで新規登録は停止中。

僕が最初に口座開設した取引所でもあります。

ビットコイン取引高とアプリ利用者数No.1!で非常に使いやすいアプリが魅力的です。

こんな感じでお金を扱っているとは思えないポップでおしゃれなデザイン。僕はこの色結構すきです。

coincheckのアプリは仮想通貨ユーザーの中でも評判が高く。多くの人が利用している取引所です。

新規登録が開始されたら、また登録をするとよいでしょう。

bitFlyer

bitFlyerは2014年1月設立されたビットコイン取引所で、三井住友海上火災保険がbitFlyerで所持している仮想通貨に対し、盗難補償保険を開始すると発表したため、安全性が高くなっている取引所というのがメリット。

ビットコインの取引量は日本国内最大で、資金力も高い取引所です。

Zaif

Zaifの大きな特徴は「ビットコイン積立」が出来ることです。毎月5000円分のビットコインや他の仮想通貨を自動的に購入して長期で運用していくスタイル。

僕もZaifでは毎月1.5万円分仮想通貨を積立しています。

基本的にビットコインなど主要な仮想通貨はこれからまだまだ上がっていくと思うので、長期保存するつもりで毎月積み立て。チャートを見る手間もないのでストレスフリーで仮想通貨の購入が可能です。

ビットコイン購入の取引所を開設する方法

では実際に取引所を開設する方法を紹介していきます。今回はcoincheckを例にしますがどの取引所でも同じです!

coincheck公式HPへアクセス

まずはcoincheck公式HPへアクセスZaif公式HPはこちらbitFlyer公式HPはこちら

facebook又はメールで新規登録

今回はメールアドレスで登録しました。

メールを確認する

登録したメールアドレスを確認しましょう。

こんな感じで送られてくるのでリンクをクリックして認証します。

ちなみにこの時点では購入ができませんので本人確認書類を提出します。

電話番号認証を行う

SMSを利用した認証を行う必要があります。

確認コードが送られてくるのでcoincheckに登録しましょう。

本人確認書類の提出

続いて本人確認書類を提出します。

本人確認書類に使用可能な書類は以下の通り。

  1. パスポート(顔写真のあるページと住所のページをご提出ください)
  2. 在留カード(裏面もご提出ください)
  3. 特別永住者証明書(裏面もご提出ください)
  4. 運転免許証(裏面もご提出ください)
  5. 運転経歴証明書(裏面もご提出ください。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります)
  6. 住民基本台帳カード(裏面もご提出ください)
  7. マイナンバーカード(裏面の画像はアップロードしないでください)
  8. IDセルフィー(提出書類とご本人が一緒に写っている写真)

今住んでる場所と免許証などの住所が違うと、この後に送られてくるハガキが一生届かないので注意!

数日後送られてくるハガキをチェックしたら取引開始

1週間ぐらいでハガキが送られてくるので受け取ったらやっと購入できます。

ビットコイン以外の仮想通貨

仮想通貨は1000種類以上存在しています。

ここでは主に僕が保有している3つの通貨を紹介します。

NEM/XEM

僕が一番期待しているコインです。僕が参入した時は0,3円だったのですが、今では100円と300倍ほどに膨れがりました。

デザインもかっこよくて好き。渋谷にNEMバーがあるので近い人は行ってみてください。

僕は酔っ払いすぎて行ったけど何も覚えてません。

イーサリアム

厨二病をくすぐるデザイン。

時価総額がビットコインについで2位です。

ちょっと保有してますがあまり理解していません。

リップル

僕が初めて買った仮想通貨でした。Googleが投資してるということで直感で買いましたがこちらも瀑上げ。

最近(12月初旬頃)はくすぶってましたが12月中旬一気に躍進しました。ポストビットコインなるか?

まとめ

ビットコインの歴史や購入する方法、その他通貨の軽い紹介をしました。

ビットコインという概念がわからない人は、口座を開設して1000円でも買ってみるといいです。この概念を理解してしまうと仮想通貨のとりこになるのは時間の問題です。

よく【仮想通貨はもう遅いですか?】と言われますがまだまだこれからだと思います。なぜなら多くの人が怪しがっている&新しいコインは毎日誕生しているから。

まずは

  1. Zaif
  2. bitFlyer

どちらの口座も開設し、使い勝手をみてみるのがおすすめです。

今やらないと必ず後悔する時代がやってきます。お金もそうですが、この概念を理解するしないの差は非常に大きいです!