LCCのセールで激安航空券を取る完全マニュアル。海外1万円以下で行ったこと無いの?

フリーランス農家のきしころです。

まずはこれをみてください

名古屋(セントレア)ー新千歳空港まで632円でした。(画像は決済前ですけどこの後確定)これ、僕にとっては普通なんですけど意外と普通じゃないことらしいんですよ。僕からしたら

きしころ
えっ?海外往復1万円以下で行ったことねえの?
って感じなんですが皆知らない。

ちなみにクレジット決済手数料1,000円かかるので1,632円です。結構安いセールでした。満足。

今回は度々LCCで行われる激安セールのとり方を紹介します。「海外なんて高くて行けない〜」とか言ってる人は耳の穴かっぽじって読むべし。

LCCとはなんぞや?

もう一般層まで馴染んでるかと多い気やLCCを知らない人が多いので紹介します。

LCC(ローコストキャリア)とはまあ安い航空会社のことだと思ってください。

  1. ジェットスター
  2. peach
  3. スカイマーク
  4. Airasia

なんかが日本に就航している主なLCCです。

座席ちょっと狭かったり、機内サービスがほぼ有料だったりすることで通常運賃もめっちゃ安いんですよ。10/17現在2月の名古屋-札幌往復1万円ぐらいのチケットも結構あります。

ちなみに以前ジェットスターを使って台湾に行きましたが最前列の席になったことがあります。いわゆるお見合い席。美人CAと対面で座ってドキドキするはずが爆睡しましたね。

LCCは激安航空券セールをよくやる

そんなLCCですが、激安航空券セールを頻繁に行うんですよ。小さなセールを合わせたら先に紹介した4つの航空会社でどっか毎月やってます。間違いない。

今回はジェットスターが結構安いセールをやってたんで参戦したんですよ。

6円。片道6円です。ぶっちゃけこれは結構安いんで取れないかと思ったら余裕で取れました。みんなセール知らんのかな?とここで思ったわけです。

今回のセールはこちら

  1. 中部-札幌
  2. 中部-福岡
  3. 中部-鹿児島
  4. 中部-沖縄
  5. 中部-マニラ(フィリピン)
  6. 中部-台北

以上6つの往復フライトが席数限定で6円になるというもの。試しに札幌参戦して取れたので来月札幌旅行に行くことが決定しました。冬の札幌は5年ぶりダーイ!

LCC激安セール参戦完全マニュアル

今まで幾度となくLCCのセールに参入してきました。台湾往復8000円なんて珍しい話じゃありません。東南アジアなら往復1万円切ってなかったら別にそこまで安く無いと思います。

そんな僕がLCCのセールをどのようにゲットしているか全ての情報を出し惜しみせず公開します。これで次のセールにあなたもチャレンジできるぜ。今回はジェットスターを題材に紹介しますが他の航空会社でも基本的に一緒です。

事前準備その1:情報のキャッチアップ

まずはセールを行う情報をキャッチアップしよう。

僕の方法は3つだ。この3つをやっておけばまずキャッチアップは可能なのでマストでしておこう。

LINE@

LINE@はマストで登録だ。個人へのメッセージをくれるので他のSNSと比べて見逃すことがない。

Facebook

お次はFacebookだ。Facebookは最近あんまり見てないがよく使う人にとって「いいね」しておくといいSNSだ。

Twitter


TwitterもFacebookと同じような使い方をしよう。

僕は以上3つのSNSでセールの情報をキャッチアップしている。名古屋-札幌が片道6円という値段に驚く人の多くがセールすら知らない。つまりセールを知った時点であなたはセールに参戦する権利を得たということ。

あとは僕の方法を取ればそんなに難しいことなくセールで航空券を取ることが可能だ。Instagramでも告知していると思うのでそちらを使う人はチェックしてみてほしい。

事前準備その2:セール価格適応の日付と座席数の確認

セール価格が適用されるのはある一定の期間でしかない。今回の6円セールを例に名古屋-福岡の場合を見てみよう。

このセールはかなり日が限られているのが分かるだろうか?

  1. 2018年1/10〜1/25日
  2. 火〜木
  3. 150席限定

という超限定セールとなっている。(僕の取った札幌便は600席あった)

セールが適用されたら自分が行けるような日程調整を行おう。金土日便は特に競争が激しいぞ。

事前準備その3:アカウント登録を行なっておく

航空券を取る時にアカウント登録してると、まずセール価格のチケットはとれないだろう。事前にアカウント登録をしておく必要がある。

ジェットスターのアカウント登録はこちらからできる。

必ずクレジットカードまで登録しておくこと。

当日準備その1:用意する3つのもの

用意するものは3つだ。

  1. インターネット(早ければ早い方がいい)
  2. PC
  3. スマホ

以上だ。特にwifiはルーターを再起動しておくのがおすすめ。

PCが無ければスマホでもいいが、2台以上あるといい。僕は

  1. PC(Chrome)
  2. スマホ(ジェットスターアプリ)
  3. スマホ(Chrome)

とスマホを2台用意して挑んでいる。アプリを使うことでスムーズに取れることがあるからだ。PCを持って無く、スマホ1台しかない場合はChromeで取ることがおすすめ。(念のためChromeを説明しておくとSafariの仲間みたいなものだ。)

当日準備その2:シミュレーションを行う

これが最も重要な作業になると言っても過言ではない。PC、スマホそれぞれの媒体でどんな流れで予約の確定まで行われるかを5回はシミュレーションし身体に覚えさせよう。

JALやANAで航空券をとったことがないのだが、ジェットスターは予約確定まで6ページの遷移が行われる。

次にくるページの内容とどこにチェックを押すかを身体に覚えさせよう。練習でできないことは再現できないスポーツのように、LCCのセールでもこの作業が身体に染み込んでいないと格安チケットはあなたの元に舞い降りてきてくれないだろう。

やりがちなのがクレジットの3桁、セキュリティーコードの入力忘れとお支払い期限へのチェック忘れだ。この2つのせいで僕も何度かチケットに見放されてきた。入念にチェックして欲しい。

当日準備その3:10分前になったら待機する。

10分前になったら待機だ。用意した全ての媒体で準備を行おう。具体的には全ての媒体でHP若しくはアプリに入っておくこと。加えて雑音のない世界に入ろう。ここからは準備してきたことに加えて集中力がとても重要になる。

こういうこともあるから注意だ。僕は今回スマホアプリがアップデートを開始したのでPCとスマホブラウザで挑戦。PCで取ることに成功した。

セール開始のゴングが鳴り響くまで、時計とにらめっこ。

セール開始の時間になったら一気に全ての媒体で航空券のサーチに入る。

10分前の準備段階で航空券サーチの画面まで行き、日付を入れて航空券を検索。通常航空券の値段を出しておき更新するという手もある。

この画面ですね。

しかしここで更新するとたまにエラーになるので2台以上あるときに行おう。

僕はPCで公式HPに入っておき、PCは下画面。もう1台のスマホで航空券値段表示の画面を更新している。

シミュレーションの成果を活かせ

しっかりシミュレーションを行なっていたらきっとあなたにチケットが舞い降りるチャンスはあるだろう。

あとは運だ。wifiが遅かったとか手が滑ったとか。誰かが話しかけてきたとか。ここからは僕のやり方ではなく自分のスタイルを確立していって欲しい。

移動費用はどんどん安くなってるぞ

移動費用はどんどん安くなってる。お金がないは言い訳にはならない。それはきっと、情報をキャッチアップする能力のなさを表す言葉に今後なっていくだろう。

僕はお金がそんなにないので価値ある情報をいれることで色々安く済ませている。

格安SIMしかり航空券しかりだ。

素敵なフライトが訪れますように。