【太田製作所】罠にかかったイノシシは電気止め刺しを使うと安全!

フリーランス農家のきしころです。

まずはこちらの動画をご覧ください。

佐賀県嬉野市でイノシシを年間100〜200頭ほど駆除している太田製作所さんの元へ行き、電気止め刺しによるイノシシの駆除を見てきました。

イノシシの駆除をやっている方は分かると思いますが、非常に危険を伴う行動なんですよね。そこで大活躍するのが電気止め刺し機です。

太田製作所さん自作の止め刺し機のメリット

安全かつ時短できる


箱罠にアースを取って電気ショックで刺すだけ。銃の駆除に比べて弾の跳弾を気にしなくていいので楽です。

また、棒で殴ったりするより精神的な負担も軽いのが特徴。

動物を苦しめずに殺せる

ナイフで駆除する場合には、やたらめったら刺してしまう状況も想定されますが、電気ショックの場合は簡単に絶命させることが可能です。

騒音がない


増えすぎたイノシシは最近民家近くにも出てくるようになりました。

民家の近くに設置した箱罠での止め刺しに銃を使うのは怖いな。という方におすすめです。

使い方が非常に簡単

  1. 車用バッテリーに専用インバーターを取り付ける
  2. インバーターに電気止め刺し機を差込む
  3. クリップを箱罠に取り付けます
  4. 棒をイノシシの首から上に刺します。

以上で終了です。また、太田製作所さんも動画で使い方を紹介しているので簡単に理解することが可能。

電気止め刺し機のお値段

電気止め刺し機は、箱罠用が31,000円。くくり罠用が33,000円となります。

今なら送料無料。

このお値段には

  1. 電気止め刺し棒
  2. 電気止め刺し機本体
  3. ゴム手袋
  4. 取り扱い説明書

以上が付いています。+3,000円で太田さんが使ってるバッテリーも付いてきます。

たった3万円ちょっとで命の危険を回避できる。たくさんイノシシを駆除する人は買わない手はない商品ではないでしょうか。

弾だと一発250円ぐらいしますし。電気止め刺し機はランニングコストが非常に安いです。

注文はこちら

  1. 電話番号:080-7412-6008
  2. FAX:0952−43−3100

クレジットカード決済をご希望の方はこちらよりご購入ください。

ただし、クレジットカード決済の場合はキャンペーン対象外となることが多いので注意。詳しくは太田製作所公式HPをご覧ください。