環境が良い所で子どもを育てたい。というミスリード

フリーランス農家のきしころです。

先日広島県福山市の鞆の浦に行ってきました。

友人が大学生の際に移住し、「地域おこし」として活発に活動していたため、

どんなものかという事で。

景色最高

まず手始めに鞆の浦の紹介をしておくと、景色最高です。

f:id:kishikoro:20161012142330j:plain

絶対朝日キレイだと思いますが、完全に寝坊したため昼の写真のみ。

f:id:kishikoro:20161012142622j:plain

ただ単に撮るだけで絵になる。

ジブリ映画「崖の上のポニョ」で舞台とされ、

最近では「流星ワゴン」の舞台になったそうで玉木宏さんと友人は同じテーブルに座ったそうですが、僕は玉木宏さんを知りませんでした。

絵を描いてる人も街中に溢れ、

非常に活気のある街だな〜。

と、思いました。

来年には小中統合へ

そんな活気のある街と感じる鞆の浦ですが、来年には中学校が廃校になり小中統合されるそうです。

学年は20人程度とのこと。

ちなみに福山市全体では46万人という一大都市でもあります。

日本全体で人口は43位。42は金沢市です。

車で走っていても福山市内はかなり発展している印象を受けます。

国道2号も通っており、新幹線「のぞみ」も停車します。

そんな福山市内から来るまでたった30分のここ「鞆の浦」。

その中学校が廃校になり、小学校と統合されるのです。

環境とはなんだ?

「環境の良い所で子どもを育てたいから田舎に移住する。」

と、最近考える人は少なくないでしょう。

しかし、多くの人が考える環境が「自然環境」を重視しすぎているのは僕の気のせいなのでしょうか?

移住の話になると、

都会
  • 人が多く混雑
  • 自然が少ない
田舎
  • 人が少なく優しい
  • 自然たっぷり

この自然環境要因の2つを重視しすぎて考える人が多い様な気がしてならないのです。

それは、本当に子どもの事を思った環境なのでしょうか?

僕には不思議に思えます。

環境とは、

  • 自然
  • 社会
  • 交通インフラ
  • 病院
  • 地域性

上げたらドンドンあります。

環境とは、自然環境だけではないのです。

その中で、何故「自然環境」が優先されるのか不思議です。

リセットの利かない田舎

田舎はリセットが利きません。

例えば鞆の浦。

小学生が20人しかおらず、来年から統合される中学校へ繰り上げだったら9年間

同じ学校出ほぼ同じ人間関係の中で育って行く事になるでしょう。

人間関係のリセットが利かないのです。

小学校が2つあって中学校1つならまだいいんです。

子どもでなく親も同じ問題を抱えます。

一度貼られたレッテルは、田舎では取り除くのにすごく時間がかかります。

それは諸刃の剣で、いい面も悪い面もあります。

20人の学校では、試験の順位も表示されない場所があると聞きました。

これも「環境」です。

義務教育の中で育てるなら、ライバルの存在は大きいかもしれません。

しかし、同性が10人しかいなかったら、部活でも、勉強でもライバルが確実にいる保証はないと思います。

これが9年間続くんです。

成長と共にニーズは変わる

子どもが生まれて数年は、自然環境だけを重視してもいいのかもしれません。

しかし、小学校になってやりたいことが出来た時にやらせて上げれない環境にいる事になるかもしれません。

野球をやっても、部員が足りなくて試合に出れないとか。

水泳をやりたいけどプールまでクルマで30分かかるとか。

一番近いコンビニまで30分かかるとか。

親の状況も子どもの状況も変わっていくんですよね。

その状況と共に、ニーズも変わっていくんです。

週末田舎生活は最高

じゃあ何が最高なのかって考えたら、

週末田舎生活。

じゃないでしょうか?

平日は学校に行きながら、週末は自然に近い所で住む。

週末田舎が進んでいる地域ならコミュニティもあるでしょう。

東京に住んで伊豆に行くでもいいし、大阪に住んで和歌山の山とかでもいいのでは?

週末田舎も、

  • お金
  • 移動時間
  • 掃除

とか多くの問題はあるでしょうけど、一気に全部移住するよかいいと思います。

僕は、都心は本当に子育てをしやすい場所だと思ってます。

どこでも食材を帰るし、どこでも病院がある。

スーパーまで車で30分なんてかかってたら30分子どもに費やす時間が減ると思っていますから。

まとめ

それぞれの家庭が抱える現状が違う以上、誰にでもマッチする住み方・生き方というのは存在しません。

「環境の良い所で子育てしたい」

という声を多く聞いたのですが、

  • 自然が多いか少ないか。

という場所で議論をしすぎている印象を受けていました。

それが鞆の浦を訪問することで浮き彫りになりました。

週末鞆の浦を実践している家族の家に入れてもらいました。

すごくオシャレ。

週末しか使わないので思い切って改装することもできると思います。

色んな人生があるな〜なんて。

まだまだ人生は知らないことだらけだ。

f:id:kishikoro:20161012174421j:plain

鞆の浦、歴史もすごい面白いので一度訪れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)