未経験から無料で転職!エンジニアカレッジがオススメな6個の理由

フリーランス農家のきしころです。

  • IT企業とかのエンジニアに転職したい!でも未経験だしスキルも全くない
  • いずれフリーランスになって自由な勤務をしたい!
  • 社畜/ブラック企業はもうやだ!早く違う会社に転職したい
  • こんなことを考えたことがある人はいませんか?

    普段オンラインマンツーマンのプログラミングスクールCodeCampで働いているのですが、先程のような悩みをよく耳にします。

    特に問題になるのは料金で、プログラミングスクールになると数十万円するコースもざらにある業界です。いかに転職したいとはいえ、本当に転職できるか不安なサービスに数十万円突っ込めるほど資金と精神に余裕がある人は少ないでしょう。

    そんな時に選択肢の1つとして考えたいのが【完全無料プログラミング研修&就活塾】エンジニアカレッジです。

    第二新卒や、情報系/ノースキルの大学生などには超オススメできるので特徴などを紹介していきますね!


    エンジニアカレッジとは?

    エンジニアカレッジは既卒、第二新卒、20代のフリーター向け、完全無料でプログラミングを学べるスクールです。

    現在は関東のみですが、今後地方にも展開予定とのこと。

    エンジニアカレッジの特徴6選

    まずはエンジニアカレッジの特徴を紹介していきます。

    完全無料とその理由は?

    大手企業に転職できるサービスながら、完全無料という値段設定。

    「完全無料って逆に怪しい」と思われる方は少なくないので説明しておくと、協賛企業からの支援でまかなわれているため、完全無料が実現できています。

    インターノウスは関東のIT業界内に太いパイプを持っているため、取引のある企業から協賛金を頂き、そのお金を使って受講生を育成。その後転職した際に転職先の企業から手数料を得る仕組み。

    以上の理由から完全無料で学び、転職までできるサービスになっているのです。

    経済産業省のデータによれば、現在で既に不足しているIT人材が17.1万人。そうなんです。既にかなりの人材不足にIT企業は悩まされているんですよね。

    それが2030年には78.9万人も不足すると言われています。そんな人材不足情勢もあり、IT企業はガンガンお金をかけて人材確保することに必死です。

    実際僕もIT業界にいますが、「人材足りてる」なんて話ここ3年で1回も聞いてませんね。「どうすれば人材が確保できるの?」というイベントも多く開かれるぐらい人材不足は深刻です。


    出典:経済産業省

    正社員就業率96.2%という高水準

    卒業生の正社員就業位率は驚異の96,2%。転職者向けのサービスにしては驚異の数値ですね。

    就職先の企業も

    1. DeNA
    2. NTT DATA
    3. サイバーエージェント

    などという誰でも知ってるような大企業もあります。大企業も人材不足に悩まされていて、この手のサービスにはかなりの投資をしてどうにか人材確保したいという狙いが見えますね。

    96,2%という就業率は、フリーターから一気に大企業も夢じゃない数値です。

    充実の就職支援


    エンジニアカレッジでは非常に充実した就職支援を受けることができます。

    そりゃ転職してもらったらエンジニアカレッジにもお金が入りますから必須ですよ笑

    具体的には

    1. 服装や履歴書の書き方など基本的なビジネスマナーからサポート
    2. 的確なキャリア分析
    3. 企業との年収交渉
    4. コンサルタントによる職務経歴書の作成をサポート

    などを受けることができます。もちろん無料。

    キャリア分析は非常にいいですね。意外と自分がしたいことってフワッとしちゃいがちなので、分析に慣れてる人と一緒にキャリアを描けるのはちょっと羨ましいです。

    年収交渉なんか就職者としてはしにくいですからね笑

    1人ひとりの受講生にアドバイザーが専任でつき、完全に就活をサポートしてくれます。

    頑張って勉強してせっかく夢描いて転職した企業が年収300万円じゃ悲しいですよね。そんなことがないようにエンジニアカレッジでは企業の採用コンサルティングから関わっているため、企業の給与水準や平均的な待遇などを把握しているそうです。

    そのため、採用後のミスマッチがないようスムーズに交渉を行うことが可能とのこと。

    普通のプログラミングスクールでも就職支援を行なってくれますが、エンジニアカレッジの場合は就職してもらわないとお金が入ってこないので必死になって就職支援をしてくれます笑

    ずっとフリーターをやってて就職面接などがわからない方にはいいですね。僕も3年ぐらいフリーターしてましたが今エンジニアカレッジを知ってたら受けてるでしょうね。

    初心者大歓迎

    「未経験からでも就職できるの?PCすらまともに使えないんだど。。。」みたいな人でも安心。

    エンジニアカレッジ自体が未経験から転職を押し出しているため、初心者・未経験者大歓迎なんですよね。

    逆に変にPCの癖があったり昔の知識があるよりは、カリキュラムが未経験者用に作られているので未経験者の方がいいぐらい。

    なんとPCの基礎から始まります。高校生の英語授業がアルファベットから始まる勢いですね。最終的にはアプリ開発が1人で作れるようになるカリキュラムです。

    圧倒的求人、取引会社数

    運営元のインターノウスはIT企業・転職支援をしている会社です。ITエンジニアの就職一筋で10年以上の実績があります。

    そのため1700社を超える企業との取引があり、求人数も3500を誇ります。これが就業率96.2%という驚異の数値の理由。関東のIT企業は網羅しているのでは?という数値。

    主な就職先はこちら。先程紹介した企業に加えLINEや楽天、ソフトバンクグループなんて大企業へも紹介可能なんですね。

    資格が取れる!

    なんだかんだ資格はとっておきたいもの。

    そんな受講生のためにエンジニアカレッジでは今注目されるIT系の資格習得サポートをしてくれます。

    「資格なくてやばい」という人には就職・転職とともにチャンスですね。

    エンジニアカレッジをおすすめしたい人

    次にエンジニアカレッジをおすすめしたい人の例をあげますね。

    フリーター・ニート

    僕はフリーターもニートも経験してますが、オススメです。

    「何のスキルもない人がIT企業ってありえないでしょ笑」

    と思うかもしれませんが僕も未経験でIT業界に飛び込んだ結果、今こうしてIT業界で普通に働けています。実際飛び込んだ時Excel使えませんでしたからね笑

    必死で学習して順応しましたが、エンジニアカレッジのようなカリキュラムだったらもっと楽に学習できたかもしれませんね。

    先程言ったようにIT企業は非常に人材不足です。未経験でも余裕で転職・就職できます。エンジニアカレッジ自体未経験者向けのカリキュラムなのでむしろ未経験者の方がいいです。

    フリーター・ニートでIT企業に飛び込みたい方には超おすすめできます。スマホアプリやりまくってる方が多いので、ヘビーユーザーは実際開発する際でも必要になります。この際開発する側に回ってみてはいかがですか?

    ノースキル文系大学生

    僕もノースキル文系だったのでおすすめします。大学は行っておらず、観光系の専門学校に行ってましたがノースキル文系でした。

    英語も話せない。目立った資格もない。特徴もないというカス野朗でしたが、IT企業で働けています。IT企業というのは、実績もそうなんですが「伸びしろ」を非常に重視するんですね。

    できれば即戦力が欲しいけど、なかなか手にはいらないので「伸びしろ」がある方を積極的に採用します。

    早い内にスキルを身に着けて就職先を見つけておきたい、ノースキル文系大学生の方に非常におすすめできます。僕がそうだったように。

    安定した職、収入が欲しい人

    やはり安定した職と収入が欲しいのはいつの時代もあまり変わらないもの。IT企業は業界全体で見ると成長している業界です。スマートフォンの普及や新しいテクノロジー技術の登場(VRなど)などで、皆さんも感じているのではないでしょうか?

    いずれフリーランスになりたい人

    ゆくゆくはフリーランスとして活動したい人にもエンジニアカレッジはおすすめです。

    エンジニアは多様な働き方が認められており、リモートワークやエンジニア派遣という働き方も認められています。

    実は、僕も滋賀県から東京の会社で働いているようにリモートワークは業界でかなり浸透してきており、案件も増えてきている印象です。今後は勤務体系を自分でコントロールできるフリーランスがどんどん増えていくと予想されており、今のうちにフリーランスになるために布石を打つのは間違いないでしょう。

    参考:国内で増えるフリーランスの人口!人気の理由とは?

    未経験でもエンジニア就職を勧める理由

    売り手市場

    Php Programming Html Coding Cyberspace Concept[/caption]

    最初にも話しましたがITエンジニア、IT業界は非常に売り手市場なんですよ。

    「猫の手も借りたい」とはまさに今のIT業界のことを表していて、真面目に学習すれば誰でも就職できてしまう状況が整ってます。2030年には約70万人不足すると経済産業省が言ってるだけに、IT人材不足は当分解消されないでしょう。

    未経験でも学べる環境がある


    今回のエンジニアカレッジのように無料で学べ、就職できるスクールもありますが、ネットに情報は落ちているので、PCとやる気と検索力と時間さえあれば独学でも学べる環境が整っています。

    しかし、独学での学習は挫折率異常にが高いので、早く就職したいならエンジニアカレッジの様なスクールをおすすめします。

    学歴不問

    IT業界は学歴が不問の実力主義です。僕も専門卒ですからね。しかも文系笑

    実力さえあればどんどん上に行き、年収も上がっていきます。素直に学習していけば年収1000万も珍しくありません。そんなカリキュラムと就職環境がエンジニアカレッジには整っているんですよね。


    未経験から就職ならエンジニアカレッジがオススメ

    未経験から就職するならエンジニアカレッジが断然オススメです。

    就職・転職に特化しているし、何より完全無料です。数十万円払ってプログラミングスクールに通い就職できなかったでは笑い事ですみません。

    低リスクで通えてリターンは大きい。エンジニアカレッジでは無料の相談も受け入れていますので、気になる方は覗いてみてください。

    プログラミング体験や、授業風景を見学することが可能です。

    ちなみに、今無料相談に行くと1000円分のクオカードがもらえます!

    「ITって特別なスキル持ってないと無理でしょ?」と思ってる方は一度行ってみてください。僕もノースキル文系からIT企業に入れました。非常に素晴らしい勤務体系にも恵まれ満足した人生を歩めていますよ。

    エンジニアカレッジの詳細はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)