業界人が語る【WebCampママコース】特徴・評判・口コミを徹底解説

フリーランス農家のきしころ(@kagoshimato)です。

普段はオンラインプログラミングスクールを提供するCodeCampにてプログラミングメディアの運営をしているので日本一プログラミングスクールについて詳しい自信があります!

今回はWebCampママコースの紹介をしていきます。

特徴や評判、口コミなどをまとめてみたので、WebCampママコースでプログラミング受講を考えている方は参考にしてください。

WebCampママコースとは


画像出典:WebCampママコース

WebCampママコースWebCampWebスクを運営する株式会社インフラトップが提供するママ向けのWebデザインスクールです。

1ヶ月間でWebサイトを制作する、主婦・ママ限定コースをプログラミングスクールで唯一運営しています。渋谷にオフィスを構えており、受講者の90%以上が初心者で、20~40代の主婦・ママさんが参加しているWebデザインを学べるスクールです。

カテゴリ 通学
受講形態 通い放題×集中講義
レベル 初心者~
場所 渋谷駅徒歩8分
無料体験・カウンセリング あり
価格 99,800円(税抜き)月5000の分割払い可能。紹介割引あり
時間 11〜15時まで開放
期間 1ヶ月
パソコンレンタル あり
言語 HTML5/CSS3(主にWebサイト制作に使われます) 

WebCampママコースの特徴5選


WebCampママコースの特徴を5個紹介していきます。

主婦・ママ限定のスクール


ママコースとコース名にあるだけあって主婦・ママ限定のスクールです。受講者同士同じような境遇を持っているのは仲間ができていいですね。

受講後にお互いどんな案件を取っているか、どんなサイトを作っているかなどはもちろん、将来在宅での仕事を請け負ったとき同じような悩みを話せる存在があるとないでは大きな違いがあります。

独学で学んだ場合、主婦で同じような境遇の方の友人を見つけるのは中々難しいので、受講中、受講後ともに非常に重要になる大きな特徴でしょう。

受講生の90%以上が初心者

受講者の90%以上が初心者で、集団講義なので一緒に切磋琢磨していくことが可能。1ヶ月かけてオリジナルのWebサイトを制作していくスケジュールになっているので、まずは作りたいWebサイトをイメージするところからスタート。

グループワーク中心の学習スタイルなので、他のママさんの制作内容や進捗具合も勉強になります。

託児所を完備している!


託児所を完備しているのでお子さんのいるママでも安心して通えるシステム。単純にママさん向けのコースを用意するだけでなくしっかりと設備を整えている姿勢が素晴らしい。

家からオンラインのプログラミングスクールに通うのもいいですが、完全に預けることのできる託児所があるのは大きな特徴ですね。

在宅ワークの案件を取れるようになる

  1. 高いお金を払って受講して、実際仕事をとってお金になるの?
  2. そもそも案件ってどうやってとるの?

というのは受ける前に不安ですよね。WebCampママコースはそんな不安にも答えてくれます。

WebCampママコースの受講生限定で、Webデザイナーとして転職や就職をご希望の方に、おすすめの企業を紹介してくれること。

こちらは卒業後いつでも受けることが可能です。

次に「スカウト制度」。これは卒業制作の評価によってスカウトされることも。1ヶ月という短い時間ですが、卒業制作によって案件や就職先が見つかるかもしれないというのは大きいですね。IT企業は勤務スタイルに非常に柔軟な会社が多く、在宅ワークが可能な会社も多いです。

僕も会社は東京にありますが、滋賀県に住んでいるので滋賀県からパソコンで仕事をしています。人材不足により売り手市場のIT業界は、猫の手でも借りたい状況なので卒業制作次第では在宅ワークを認めてくれる会社に就職できる可能性もある。というのは大きいですね。

通い放題の学習システム

毎日11時〜15時まで教室が開放されているので、都合の良い時間で学習をし、毎週金曜日10:00〜13:00は集団での講義を受ける形。

毎日掃除や洗濯などの家事ばかりでなく、曜日で決めて学習しにくるなど生活スタイルに合った自由な学習スタイルを取れるのがいいですね。

画像の様に1日2時間の学習を1ヶ月続けたらかなり力がつくことは間違いないですね。

WebCampママコースの評判

次にWebCampママコースの評判を紹介していきます。

子供の面倒をみながら働ける方法を探していた

実はこの子はいままでどこにも預けたことがなくて、シッターさん自体初めてだったので、もっと泣いちゃったりとか、教室入ってきたりとかするかなって思ったのですけど、そんなことはなかったです。選んでいただいたシッターさんもすごくよかったですし、何かあったら隣の教室から来て見れるというのはすごく良かったです。

あと、この芝生の環境もすごく気にいったみたいです、裸足でも大丈夫ですし。普通のオフィスだともっとさみしかっただろうなって思います。受けている間も全く気にすることなく、授業に集中することができました。

WebCampを受講して

「これを作る」っていう、1カ月の目標と期間が決まっていたのが一番大きかったです。独学だと本を読んで、その通りに勉強はするんですけど、期限も決まっていないですし、何処から勉強していいのか分からないので、1カ月や週ごとにここまでと、決まった範囲でやれる部分が良かったです。

勉強の仕方としては、教材をとにかく100%やれるように頑張って、あとはサイトの制作をできるところまで仕上げるという形で、1週間の中で課題として出された範囲をとにかくやっていきました!
週に何回かは自宅で仕事をさせてもらっていたので、夜遅くまで頑張っても何とかなるような状態だったこともあり、なんとかやれた部分もあります。

自分でも1カ月頑張ったなと思います。学生の時のように徹夜までして。でも楽しかったです!

こんな人はWebCampママコースで学ぼう!

都内の主婦でプログラミングを学びたい方

WebCampママコースは渋谷での学習になるので、渋谷にアクセスの良いかたに向いています。

少し遠いかたでも、金曜日の集中講義だけ出て、他の日は オンラインで学習することも可能。毎週金曜日通うのが難しいという方は、CodeCampが提供するオンラインスクールで学ぶのも1つの手。

それでもやはり切磋琢磨できる、その後に色々話せる仲間ができるWebCampママコースのほうがオンラインよりはおすすめできますね。

育児しながらも何か新しいことに挑戦したい方

育児が少し落ち着き、何か新しいことに挑戦したいママは多いでしょう。実際にWebCampママコースに参加している方の多くが新しいことに挑戦したいという理由で参加されています。

すごく大変な育児の期間が終わり、少し落ちつき、キャリアアップや新しい挑戦、趣味のためにプログラミングを学びたいかたにオススメです。MacBookのレンタルも行っているのでパソコンが手元に無い方でも参加することが可能。

2020年には小学校でのプログラミング義務教育化が確定しており、将来宿題を手伝う時にもプログラミングを理解しておくことは役立つでしょう。

在宅で仕事を取っていきたい方

「在宅で仕事?そんなの優秀な人だけでしょ?」と思っている方は損をしているかもしれません。クラウドソーシングと言われるオンライン上で仕事を依頼するスタイルの登場により、誰でも在宅ワークを出来る環境が整っています。

僕も2年前まではそんなの嘘だと思ってましたが、こうやってブログを書いたり、ライターとしての業務など、ほとんどの業務をオンライン上で行なっています。

特にWebデザインやプログラミングなど、ITに関する業務は非常に人で不足のため、クラウドソーシングを利用して外注する企業が多いのです。「将来在宅で仕事を受けたい。」となんとなく思っている方には、今がチャンスだといえるでしょう。

まずは無料相談へ

とは言ってもいきなり申し込むのは不安ですよね。WebCampママコースではそういった方に無料の相談会を行なっています。

時間のある方にはオフィスに行って対面での見学と相談を、時間のない方には電話での相談が可能です。WebCampママコースを受けようと思っても、自分に合うか合わないかを事前に確かめておくのは非常に大事です。

対面でも電話でもいいので無料相談を受けることをおすすめします。

WebCampママコース無料相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)