僕が日経MJに載ったことから考える人生に目標はいらない理由

スポンサーリンク

フリーランス農家のきしころ(@kagoshimato)です。

フリーランス農家(猟師ですが)として日経MJさんから取材を受け、裏面にカラーで掲載いただきました。

日本で新聞に載るのはこれが3回目です。(以前の2回は

新聞紙面

ITを駆使した猟師ということで4人の猟師さんを紹介いただいてますが写真付きで。ありがたや。

この取材のために7年ぶりに髪の毛を美容室で切りました。

好きなことしかやってない


僕自身「新聞に載りたい!」とか「メディアに出て有名になりたい!」なんて思ったことは一度もないです。

ただ好きなことを追求しただけなんですよね。

猟師もIT(メディア運営)も。好きだから好きなことを淡々とやってきただけ。

圧倒的人生に目標なんていらない派なので、今目の前にある好きなことを続けてきた。ただそれだけ。

この世で最も重要なのは、今やりたいことをやれているかどうか。これのみ。

人生に目標は一切いらない理由


人生の目標とか、中長期的な目標とか、そんなものいらないんですよ。

僕のブログでも目標は儲けていません。何月までに何PVでいくら収益あげるなんて。そんなものは不要。

なぜならモチベーションが保てるから。

そもそも目標ってなんのために立てるんでしょうか?ちょっと考えてみてください。

目標を立てる理由

目標を立てる理由は見つかりましたか?多くの人が

  • モチベーションを保つため
  • 目標を明確にすることで今やるべきことがわかる
  • 習慣だから
  • みたいな感じなのではないでしょうか?

    習慣だから。とは上期の目標とか新年の抱負みたいな。ある一定の時期に行う習慣のですね。

    僕が目標を立てない理由

    僕は本当に好きなことしかやってないので目標が無くても突き進むことが可能なんですよ。

    つまりわざわざ目標を立てる理由がない。モチベーションを保つための目標も、今やるべきことを明確にする理由も、習慣もない。

    本当に好きなことを突き進めている時、人は目標がいらなくなるのでは?と最近感じます。僕の周りはそうです。

    ガチガチに目標を立てないとモチベーションを保てない人っているじゃないですか。早く辞めて好きなことやれば?って思います。好きなことに夢中になると目標なんていらなくなりますよ。

    余談ですが、目標って忘れるじゃないですか。今年初めに目標を立てた人っていますか?今思い出せますか?会社とかで目標を立てて追っている場合は共有され目にも触れるので忘れることは少ないでしょうけど、自分ひとりの目標って忘れちゃうんですよね。それ、ただの習慣だから。

    まとめ

    新聞掲載から自分の目標という話に無理やり繋げました。

    僕は目標一切立てずにやりたいことができていて全てが順調に走っています。その1つが日経MJ掲載でした。

    好きなことをただ突っ走ってる人といるのはこちらも幸せになれます。僕もそういう人とどんどん付き合っていきたいものです。

    モチベーションを保つために目標を掲げるのは別に悪いことではないと思いますが、目標がないとモチベーションを保てないってことは本当に好きなことやってないと思いますね。さっさと辞めて好きなことやったほうが幸せになれるんじゃないですか?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)