自動運転は日本の農業を変えるか?クボタの取り組みに見る未来の日本農業

フリーランス農家のきしころ(@kagoshimato)です。

来年夏にクボタが自動運転のトラクターを発売するとの事です。

農業のIT化へ取り組み加速 クボタは自動運転トラクター :日本経済新聞

こちらによれば国内における農業の平均年齢は66.8歳となっており、正直な所、非常に厳しい現状となっているのは明らかです。あなたが働いているオフィスがこの平均年齢になったらどうですか?

その状況に、農業は置かれているわけです。そこで、クボタが発売する自動運転が今後日本の農業をどう変えるか?という視点で実際に農家もしている24歳の僕が思ったことを書きます。

自動運転の実演動画

www.youtube.com

圧倒的な農業の効率化

f:id:kishikoro:20170125185103j:plain

一気には進みませんが徐々に進んでいくのは容易に予想できます。TPPに参加するのであれば、激化する競争の中、国内においては生産量を確保し、輸出し儲けていける力のある人にとっては非常に興味のあるのが自動運転でしょう。

東京ドーム数個分という米を作っている農家において、田植えをするだけでも非常に時間がかかります。それが自動田植え機であっても時間はかかるもので、これが全自動になると思えば素晴らしい効果が期待できるでしょう。

自動化により残っていく農業とは?

f:id:kishikoro:20170125185028j:plain

では効率化された農業で生き残っていける農家とはどのような農家なのでしょうか?僕は日本の農業の種類を以下の3つに分けています。(営農組合除く)

大規模法人農家

東京ドーム数個分のお米を作っていたりする大規模な農家です。彼らは真っ先に自動運転の農機具を導入したいでしょう。人件費の削減にもなりますし、やはり圧倒的効率化です。

耕す機械の後ろに苗を植えてくれる自動運転の農機を走らせれば非常に効率的だと思いませんか?僕は畑を耕すだけのあの時間を非常に無駄だと考えています。曲がったりしたら大変なので全作業をストップさせて運転しないといけないのですから。

ここは競争力が激化する中でも勝手に生き残っていくでしょう。資本がありますからね。

一家経営農家

ここには頑張って欲しいですね。中規模な農家は非常に厳しい時代になっていくのではないでしょうか?自動運転の機械を導入するお金は無いけど今更職種転向もできない。という板挟みになるのではないでしょうか。

自動運転が導入され一定の期間は地元のスーパーや道の駅に出荷することは出来ると思いますが、いつまでもつか、、、という消耗戦になる事を予想しています。

会社としてのブランディングが相当うまくないと潰れてしまうでしょう。

個人農家

9割以上の農家が農家を辞めるか、吸収されるでしょう。ハウスを何棟か持って安定したトマトなどの出荷をしている個人農家を除いて失業すると思います。

資本も無ければ力もない人が大多数なので、圧倒的時代の流れについていけるのは1割だと予想しています。

力がある。というのは販路を開拓していける能力だと思っています。いかにいいものを作っても、売り先がないと収益は得ることができません。

無農薬やオーガニックなどのニッチな市場を狙ったりとかしないと難しいでしょうね。若しくは農業×◯◯で◯の比重を大きくするなど。農業だけでは厳しいと思います。

まとめ

とは言ったものの、まだまだ自動化には時間がかかります。しかし、農業における自動化も確実に近づいてきており、過去の様に若者がひょいっと参入して永続的にやっていけるものではなくなってきていると思います。

時代の流れを組み、考え、行動していける人だけが生き残っていけるのは、どの業種も同じで、農業にもその流れは確実に来ています。

これからの自動運転に僕も期待しています。

コメントを残す




関連記事

プログラミングサービスを無料から体験出来るオススメスクール5選
教育の出来ない人は出世を諦めなさい
noimage
日本一周中の男は性欲処理をどうしているか?という話を赤裸々に語る。
人生初 ラジオに出てきました!@FM滋賀
新卒で入った会社が3ヶ月で潰れて1年半日本一周してた変な友人を紹介するよ。
noimage
知り合いでもないのにFacebookに友達申請してくんじゃねえよ【猛毒注意】
人の為に生きる事が人生を加速させるとか寝言言ってないで自分の為に生きようぜ
ポケモンGOに致命的な2つの課題と対策
親に会える時間考えたことありますか?
一輪車で日本一周した変なやつを紹介するよ。
やりたい事を探す前に、やりたくない事を止めたらいいんじゃない?
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP