【厳選】僕が23歳で田舎移住した際に使ったサイト4選

スポンサーリンク

フリーランス農家のきしころ(@kagoshimato)です。

23歳で東京から田舎に移住して1年半が経ちました。

田舎移住というのは1つのブームで、全国各地で田舎移住者の受け入れが加速していたりします。

代表的なのは島根の海士町や鳥取の智頭町などが行政として受け入れを加速させていますね。

高知県では矢野大地さんやイケダハヤトさんがプロジェクトをしていて若い人も増えている模様。

参考リンク:高知・本山町で「月5万で絶対死なないシェアハウス」始めるよ! : まだ東京で消耗してるの?

「絶対に死なないシェアハウス」誕生秘話を短編的にまとめたよ! : 自由になったサル

そんなブームの田舎移住を実現するために僕が利用したサイトをまとめました。

無料で登録しておくだけで情報をくれるサイトもあるので将来的に移住を考えている人は登録だけでもしておくとスムーズに移住への設計がデキると思います。

田舎移住は人によれば最高の自己実現になりますよ。

現在猟師として活動中の僕。

f:id:kishikoro:20161225212236j:plain

地方創生プロジェクト

f:id:kishikoro:20170102185220p:plain

総務省のプロジェクト「地域おこし協力隊」の情報を主にくれるサイト。

地域おこし協力隊は年間給料を200万円もらいながら各自治体の課題を解決する業務になります。

受け入れ地域によって業務内容はまるで違って、林業や商店街活性。農産物生産、販路拡大など様々です。

登録しておくと自分に合った情報をくれるのでおすすめですね。

田舎に仕事がないと思ってる人はまず地域おこし協力隊で田舎に行ってみるのもありだと思います。

グループ事業でITエンジニア育成事業なども手がけており、シングルマザー総合支援プロジェクトなども行っているので将来的に移住を考えている人は早めに登録して情報を仕入れておくのがオススメだと思います。

地域おこし協力隊のHP

f:id:kishikoro:20170102185253p:plain

こちらは地域おこし協力隊での移住を考えている人のみにオススメできます。

地域おこし協力隊は基本的に地方の自治体が人材を募集し、地域おこし協力隊のHPに募集要項を載せる形になっているので、待遇などの情報はこちらが窓口になります。

受け身では情報をもらえないので、先程紹介したサイトに登録してそこからの情報をこちらと照らし合わせて見るのがおすすめです。

地域を変えていく新しい力 地域おこし協力隊

楽園信州

f:id:kishikoro:20170102185317p:plain

東京から滋賀県に移住しましたが、最初は信州への移住を考えていました。

山が好きな人にはもってこいな場所ですからね。

長野県は移住者も多く、受け入れ制度も結構整っているんですよね。

その分広いですけど、移住者コミュニティも多く移住後の定着率も高いですね。

温泉も多くいいところだと思いますが海が遠すぎて僕は断念しました。

東京までのアクセスも悪くなく日本海、太平洋のどちらにもアクセスデキるし(遠いけど)いいところだと思います

移住先を信州に絞っているなら非常に充実したサイトになると思います。

田舎暮らし楽園信州 | 信州へ移住を考える人のポータルサイト。信州・長野県で暮らしてみませんか。

高知屋で暮らす

f:id:kishikoro:20170102185407p:plain

冒頭にあげたイケダハヤトさんや矢野さんの影響もあってネット界隈を中心に移住者が増えている高知県。

そんな高知県の移住情報をくれるのがこちら。

高知県越知町に熱狂的ファンのいるアウトドアブランドのスノーピークが進出する事もあり、益々盛り上がっていく県の1つではないでしょうか?

参考:越知町のキャンプ施設計画は16年度に基本設計|高知新聞

僕的には高知県は場所がちょっと悪いかな〜という感じでしたので保留です。

今後高知に行く事はあるかもしれませんが。

高知家で暮らす。|高知県での移住・田舎暮らし支援サイト

まとめ

以上4つですね。

基本的に移住したい場所が信州や高知で絞られているなら楽園信州高知屋がいいのではないでしょうかね。

それと並行して地方創生プロジェクトに登録しておくと様々な情報が得られると思いますので、地方創生プロジェクトは僕的に必須登録のサイトだと思います。

無料登録はこちらからどうぞ。

このブログを見てよい田舎移住が実現できたらいいですね〜!

協力隊の情報は僕個人でもかなり持っているのでLINEでも何でもお気軽に相談ください。

LINE:kishikoro

mail:kishikororo@gmail.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)