僕が日本一周して感じた、再訪したい県TOP5

フリーランス農家のきしころ(@kagoshimato)です。

 こちらの記事にたくさんの賛否反響ありがとうございました。

ほとんど批判でしたが。

一括りにして批判したので気分を害された方がいたらそれは大変失礼しました。

配慮が足りなかったのは認め、謝罪します。

すみませんでした。

www.kishikorofreee.com

僕が日本一周してた目的は、「良質な温泉」と「ご飯」です。

ある程度見られることは予想してましたが、ここまで炎上するとは思ってなかったです。

あまり深く考えずに公開したので内容に関しては文章力もないクソ記事ですが、5つのどの県もプライドをもって反論してくれる人がいたので色々と勉強になりました。

確かに愛知県は僕にとって再訪したくなるほどの温泉やご飯が無いのですが、

歴史が好きな方や味噌系のご飯が好きな人は何度でも行きたい県になると思います。

ちなみに前回の記事はPV目的で書いたわけではないです。

たかだか数千円のためにたくさんの攻撃コメントを受けたいほどMじゃないので。

再訪したい県もかけよクソ野郎。

ってコメントが多かったので書きます。

5位@東京

幾度となく訪れました。

あれだけ「東京でいいじゃん」と茨城、千葉を批評した理由は、東京で完結ご飯が多いからなんですよね。

人口が多いゆえに飲食店が多く、世界で最も多く日本人に合う美味しい食べ物がある場所だと僕は思っています。(海外は半年ほどしか行ってませんが)

観光という面ではスカイツリーや浅草、三鷹の森ジブリなど、メインとなる場所しか行っていませんが、行きたい飲食店が非常に多いです。

ご飯を食べるというのは観光の1つだと思っていますので、ご飯が美味しいというだけで再訪問したいなと思いますね。

ドンドン新しい飲食店が出てくるのは相当な強みです。

別に田舎だから東京に憧れてるのは誤解です。

住もうと思ったらすぐにでも東京に移住できますから。

月1行くぐらいが僕には丁度いいです。

4位@京都

今でも月1で通っています。

寺や神社は別に好きではありません(市内の世界遺産は全部行きました)が、街自体が非常に魅力的だと感じています。

京都市外では南丹市の美山なんかも好きです。あの秘境具合は何度訪問しても僕は飽きないかなと思いますね。

f:id:kishikoro:20161214122611p:plain

市内は昭和の様な雰囲気を醸し出してるレトロなお店や、異様な空気を放つお店も多いです。

故に変わってる人も多く、行く度に新たな面白い人との出会いがあるというのも僕にとって魅力的なポイントです。

こんな感じの怪しいお店が多い。

f:id:kishikoro:20161214122726p:plain

ラーメン店も多く、コテコテのラーメンが好きな僕にはぴったりです。

f:id:kishikoro:20161214123222p:plain

3位@熊本

阿蘇山の迫力に絶句しましたね。

地震で壊れてしまいましたが7年前に行ったラピュタの道なんか非常にキレイですよね。

活火山ということもあり、非常に温泉が豊富なのが僕にはポイントが高いです。

しかも源泉かけ流しが非常に多い。

f:id:kishikoro:20161214123905p:plain

馬刺しや赤牛も美味しい。

天草の魚も非常に美味しいです。

いきなり団子とからし蓮根はあまり好みではなかったです。

水も非常にキレイで熊本市70万人超の水道は全て地下水で賄われているそうです。

あと非常に美味しいピザやがありました。

f:id:kishikoro:20161214123948p:plain

ナポリピッツァ研究所 イルフォルノドーロ

熊本は旅人に非常に優しい印象があります。

歩いて北海道まで向かっている時に熊本の方に多くのご厚意を頂きました。

ありがとうございます。

2位@鹿児島

4回訪れました。

観光というか、施設として知覧や鹿屋の特攻基地が非常に印象的です。

特攻して死んでいった祖父の名前を探す人が名前を見つけたその場に遭遇したのですが、戦争とは何か?

を教科書の外で初めて感じました。

桜島の中規模爆発も見て、活火山の近くに住むという僕にとっての非日常も印象的です。

噴火口の近くに行ったら桜島から「シューシュー」というガスを吹き出すような音が聞こえてびっくりしましたね。

火山灰の処理は凄くめんどくさかったです。

住めば慣れるのでしょうか?

f:id:kishikoro:20161214123504p:plain

黒豚も美味しいのですが、地鶏の刺身が最強に美味しかったですね。

この美味しさを本土でも楽しみたいので自分で鶏を捌くようになりました。

飲食店でも食べることができますが、現地ほどの感動はないですね。

現地補正がかかってるかもしれませんが。

霧島温泉郷など良質な温泉が安く入れるのも魅力です。

3日ぐらい身体が硫黄臭くなったのを覚えています。

新燃荘←ここです。

焼酎も好きなので焼酎の製造見学に行きましたね。

スーパーで本州ではレア扱いの焼酎が普通に売っていて笑いました。

黒酢も好きですね。

f:id:kishikoro:20161214124315p:plain

しろくまは夏でも食べるのがギリギリです。

f:id:kishikoro:20161214124400p:plain

1位@北海道

4回訪れました。合計3ヶ月。

それでもまだ全然行ききれていない圧倒的な大きさを誇る北の大地。

他の県も隅々まで見たかと言われたら決してそうではありませんが。

しかし、北海道に関してはまだまだ有名観光地を残して行ったことがないんですよね。

利尻島とか礼文島を始め根室のスズキ食堂。神威岬や開陽台も行ってないですね。

観光的な要因で再訪問したいですが、特筆すべきは海鮮を始めとするご飯でしょう。

f:id:kishikoro:20161214124822p:plain

↑網走で食べた海鮮。

夏のウニ丼は最高でしたし、島ホッケや本物のししゃもも非常に美味しかったです。

斜里町のスーパーで買ったカラフトマスはびっくりするぐらい美味しかったですね。

これも現地補正あるかもしれませんが、食ってそういうものだと思います。

ジンギスカンもスパカツも豚丼も、ラッキーピエロもエスカロップも。

ご飯は本当に全て美味しい。そして安い。

興部のノースプレインファームの牛乳を飲んで牛乳の概念を覆されました。

もはやあれは牛乳ではないです。

f:id:kishikoro:20161214130137p:plain

好きな回転寿司はなごやか亭です。

温泉も豊富。

本気で熊がでるような林道の奥に秘湯なんかがあったりします。

野性味溢れる温泉は好きです。

冬に行った時は−12度(まだ温かいのでしょうけど、、、)の中で露店風呂に入りましたが髪の毛が凍ったのを覚えています。

アザラシと触れ合えるとっかりセンターも好きです。

f:id:kishikoro:20161214124551p:plain

富良野のラベンダー畑もきれいでした。

f:id:kishikoro:20161214124716p:plain

まとめ

非常に簡潔にまとめましたが、再訪したい県TOP5をまとめました。

要は自分が

  • どういう目的で
  • どのような経験をしたか

が再訪に繋がるのであくまでも個人的な感想だと思ってください。

前回の記事も、あくまでも個人的な感想です。

しかし配慮が足りなかったのは認め、謝罪します。

すみませんでした。

僕の場合、「良質な温泉」と「美味しいご飯」

この2つの軸が非常に重要だったので前回のようなランキングになっています。

この軸が人それぞれ違うので、人によっては愛知県は何度でも行きたい場所だと思いますし、逆に北海道は行きたくない人もきっといます。

ただ、日本一周してどの県も素晴らしいです。

あんだけ批判しといて何言ってんだこいつって思うでしょうけど。

たった1年ぐらいだし。

どこでも日本語は通じる(津軽を除く)は通じるし、単一民族の強みを感じました。

どこでも治安はいいし、ご飯は基本的に美味しいですよ。

人は優しいし、僕は海外移住は無理ですね。

刺身や寿司食べたいですから。

他にも

  • 長野
  • 山梨
  • 富山
  • 香川

なんかは何度でも行きたいですね。

長野は山や温泉が多くそば美味しいし、山梨も山の魅力満載。夏は涼しいし。

富山は冬の立山連峰と、白エビやガスエビが美味しいですね。

本州で海鮮が一番うまいのは富山だと感じています。

香川のうどんもいいですね。住むと糖尿なるんで絶対移住はしません。

うち、糖尿家系なので。

栗林公園も結構好きです。

人気記事はこちら!

フリーランスのクラウド会計って何がいいの?

プログラミングスクールで働く僕がおすすめするスクール14選

コメント

  • まあ、人それぞれですよね。(それだけでは苦しいところもありますが)

    by 名無し 2016年12月14日 6:17 PM

  • 私も温泉好きなので参考になります^_^
    私福岡ですけど九州以外の温泉行ったこと無いんですよね
    アザラシが可愛い‼︎

    by ayupoi 2016年12月14日 8:43 PM

  • なんか浅はかです…
    前回の記事で再訪したくない県に選ばれたクソッタレな県に住んでるものです。もっと綿密な下調べをしてから旅なりなんなりしてみたらどうかと思いました。なにか私が住んでる土地は無価値で意味がないと言われたような気持ちになりました。

    by 匿名 2016年12月15日 1:34 AM

  • 単なる無知w

    by まあ 2016年12月15日 2:09 AM

  • あなたの旅は観光雑誌に載っている有名な料理を食べ、観光雑誌に載っている温泉に浸かる旅なのですね
    であれば首都圏の観光に力を入れない県や、住みやすい穏やかな県に行く価値がないとするのも仕方のないことなのでしょう
    自信満々に日本一周した私が!と仰っていらしたので、てっきりニッチな各地の名所をひっそりと回り魅力を語ってくださる方なのかと勘違いをしていたようです。
    有名であるかどうかと、訪れる価値があるか否かを混合しては、その土地を愛する人をいたずらに不快にさせるのは自明の理かと思いますよ。

    by * 2016年12月15日 11:04 AM

  • 前回の「再訪する気のない県」と合わせて読みましたが、面白かったです。ちなみに私は、千葉の鯵のなめろうと茨城のあんこう鍋は何度も食べに行く価値があると思っています!!オススメ!!
    前回の記事から批判が多いようですが、個人のブログなんだし、好きなこと書けば良いと思いますよ。最近は何でも分かったような顔してすぐに難癖つけようとする人がたくさんいるから大変ですよね…と言うのが、この記事を読んでの一番の感想。

    by 山口県はどうでした? 2016年12月15日 1:06 PM

  • 痛いところを突いた記事ですね。
    半ば同意もいたします。
    でも本当に知識のある人から見たら、これは単に、短絡的な文章の集合体、かつ読む価値のない記事と思えます。
    それでも反応を得るという点では成功したかもしれません。
    ただ、世の中反応を得れば何でも良いというものではありません。
    悪いほうにランクインされた県の人々はどう思うのでしょうか?
    あなたはけなすだけでそういう人々の幸福について思ったりしないのですか?
    一緒に前向きな記事を書いてあげたいとは思わないですか?
    世の中いかなる活動もビジネスも最終的には他者の側に立ち、愛に基づいていなければ、没落することは決まっています。
    きしころさん、これから多方面でご苦労なさるでしょうが、反省すべきところは反省し、改善すべきところを改善すれば、すばらしいブログかつ人生となるでしょう。
    ご健闘をお祈りしております。

    by 茨城県出身 2016年12月15日 8:25 PM

  • 私は基準さえ明示してあるなら、「もう行きたくないな」と思う場所を挙げてもいいと思います。「こういう理由でもう行きたくない」と思うのは誰でもある事ですから。
    ただ1点。こちらの記事で平謝りするのは無意味です。炎上記事で追記するか内部リンクを貼ってこちらに誘導するべきだと思います。

    by 名無し 2016年12月16日 3:55 PM

  • 有名な観光地(東京や京都大阪沖縄北海道など)は叩いても同調する人多いですし、地元民もある程度有名税ってことで慣れてますが
    大人しかったりマイナー気味な県や有名な都道府県の下位互換にあたる県は自虐する割に叩かれ慣れて無い場合が多いんで荒れるんだと思います。
    大阪はdisってもいいけどこの県は可哀想…みたいな。
    マイナー県は褒めるかいっそ取り上げない方が良いかと…

    by 名無し 2017年2月17日 10:52 PM

コメントを残す




関連記事

僕がシェア出来るものを公表します。〜時代はシェアリング・エコノミ〜
お通しが日本酒!益や酒店@京都市四条河原町
結局ブログは量か質か?180記事書いて分かったこと。
noimage
noimage
庶民の見方。コスパ最高の立ち飲み「庶民」@京都
イタリア人も失神するほどうまいピザ!ナポリピッツァ研究所イルフォルノドーロ@熊本県菊池市
この国はいつまで大食いを続けるのだろうか
親の危篤に学んだ。後悔は遅いという話と生きる場所について。
アムウェイやってる人のSNS投稿あるある3選
「ネタ探し」なんてしてるブロガーは今直ぐブログ辞めたら?
ポケモンGOに学ぶ新卒就活理論。学生よ、レアポケモンになれ。
京都SOUR!女性受け200%@中京区裏寺
台湾を自転車で一周するとき食べるべきご飯!後編
花火大会を撮影してきたよ第二弾@北琵琶湖花火大会

Menu

HOME

TOP