この国はいつまで大食いを続けるのだろうか

スポンサーリンク

ども。

きしころ(@kagoshimato)です。

先日、滋賀県彦根市でおにぎりの早食いをJAが開催し1人が死亡する事故が起きました。

news.yahoo.co.jp

無くなったのは滋賀県甲良町の男性。

甲良町というのは僕が住んでる町でして、

人口7000人の小さな町です。

この情報が出た瞬間から、

どこの集落の誰々らしい

という話が伝わるぐらい濃い町で、

田舎

というイメージがぴったりな町です。

で、

いつまで大食い早食いをやるんでしょうこの国は?

と思ったので思うことを書きます。

大食い選手権の普及

いつからだろうか?

大食い選手権というテレビが普及しだしたのは。

恐らく「TVチャンピオン」がここまで大食いを普及させた番組だろう。

僕が小学生低学年ぐらいにはやっていた記憶がある。12〜15年程度前だ。

学校でも大食い選手権の話は広まり、高校生になるころには各地のドカ盛りグルメなんかの話もしたものだ。

中学校の頃では、大食い選手権を模倣したように早食いする人もいたし、テレビチャンピオンによる大食いの普及は異存のないものと思われる。

www.tv-tokyo.co.jp

大食いの代償

大食いは、誰がどうみてもおかしい。

米をkg単位でドカドカ食べたり、とんでもない量の肉を食べたりする。

しかし、彼ら大食い選手権に出るような人が普段から大会の様な食べ方をするわけではないのだ。

大食い選手で有名なジャイアント白田さんも普段の食事量は一般人と変わらないと言っている。

大食い選手の食事量|ジャイアント白田オフィシャルブログ「ジャイアント白田の大食いブログ」powered by アメブロ

一般人と同じぐらいの量でお腹は満足するのに、あれほどの量を身体に入れるというのは負担以外の何物でもない。

例えば過剰なお米を食べれば炭水化物の量がとんでもないし、消化するのにも各臓器に負担はかかるだろう。

食べすぎて吐いても問題だ。

f:id:kishikoro:20161123124840p:plain

視聴率は取れる

しかし、視聴者が面白がるので視聴率は取れる。

絶好の餌だ。

視聴者の求める大食いという番組が、次の犠牲者を生む。

もうやめたらいいのに

もうやめましょう。

大食い早食い一切禁止しましょう。

無駄です。資源の。

番組中のテロップ。

医師の指導の元安全に〜〜

とか出てますけど、それを競技者が守ってる保障はない。

大きいテレビ局がやってるものを模倣して地方がやってるところで安全管理がしっかりなされているとは考えづらい。

何もない町には絶好のコンテンツなのか

観光やその他人を誘致するものが何もなくて米しか無い。

そんな町では絶好のコンテンツなのかもしれない。

人は集まるし、アピールはできる。

しかし、大食い早食いをやった所で全国から人は集まらないし、アピールにもならない。

滋賀県の今回の件は、

お米の美味しさを知ってもらうため

とか言いながら早食いさせる意味不明の行動。

馬鹿じゃん。

ほんとに。

「甲良町としては思わぬ所で名前が出てアピールになるじゃん」

とか言われても、

絶対甲良町なんて覚える人はいない。

こんなのアピールにもならない。

数ヶ月前、甲良町長、議長がプレミアム商品券を上限越えて買っておりNHKを始め全国的に報道されたけど、

甲良町

という町を覚え続ける人は限りなく0に近い。

滋賀・甲良の町議長辞任 プレミアム商品券限度超え購入:朝日新聞デジタル

もうやめたらいいのにね〜。

人気記事はこちら!

フリーランスのクラウド会計って何がいいの?

プログラミングスクールで働く僕がおすすめするスクール14選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)