至高の鴨ラーメン「空庵」@愛知県名古屋市緑区

スポンサーリンク

ども。

きしころ(@kagoshimato)です。

年間ラーメン100杯は食べてるので書き残していくことにしました。

ちなみに、稼いだお金の7割は外食に消えてます。

いや、消してます。

美味しいものを食べるために、俺は働くんだ!

記念すべきラーメン第一弾。

鴨ラーメン「空庵」。

行ってきました。

空庵

「あれ?ここラーメン屋?」

と疑ってしまうような作りの外観。

日本料理の様な作り。

なんでも、日本料理をやっていたが、ラーメンに路線変更したとのこと。

これは、家なのか店なのかと思うような作り。

看板あります。

「空庵」。

日本料理そのまんまですね。

店内

ラーメン店とは思えないですねえ〜。

f:id:kishikoro:20160729120541p:plain

内観写真 : 空庵 – 有松/ラーメン [食べログ]

カウンターが9席、4人掛けのテーブルが2つあります。

お昼はテーブルで相席をお願いされることがあります。

女性1人のお客さんもいました。

靴を脱いで入ります!

かつて靴を脱いだラーメン屋さんがあっただろうか。

メニュー

現在はこんな感じだそう。(H28年7月)

前は鶏白湯もやってたみたい。

時期によるのかも。

空庵の主役、鴨はちラーメンと壁に貼ってあった鴨皮ユッケを注文。

鴨はちラーメン

いざ、ご対面。

鴨は北海道より空輸で仕入れ、無化調にこだわり作られたスープは透き通っている。

特に鰹節にはただならぬこだわりがあるそう。

ラーメンにりんご、あずき、しいたけ、麸と想像できない食材が入っていました。

鴨肉の火入れ具合は最高です。

スープまで飲み干しました。

きゅうりの冷やしラーメン

も提供中。

f:id:kishikoro:20160729121552p:plain

キュウリの冷やしラーメン‼️

胡麻ベースのタレにイチヂク、豆腐、レーズン、カボチャの種、鶏チャーシュー、特製ラー油、梅酒の泡が乗っている不思議なラーメン。

2人で行くなら1つずつでいいですね〜。

鴨皮ユッケ

ぷにぷにしている食感。

わさびが効きます。

日によっては鴨のローストなどもあるみたい。

f:id:kishikoro:20160729121822p:plain

http://tabelog.com/imgview/original?id=r6517948342145

 【スポンサーリンク】

 

まとめ

ラーメン屋第一弾。

ひとまずこんな感じで突っ走ってみようかな。

5日連続ラーメンの最終がここでよかった笑

ちなみに血圧等全て正常です。

そんなことより、

書いててラーメンの可能性を感じました。

オシャレなパスタの様なラーメンから、空庵みたく日本料理の様なもの。

と思えば二郎や家系、非常にバリエーションに富んでいるこの業界。

しかも1杯で完結し、1000円程度で食べることができる。

なんと素晴らしい食だろうと思いました。

日本中でラーメン行ってきたので、旅の情報としても、となり町の情報としても行って欲しいラーメンを掲載していこう。

非常にレベルの高いラーメンでした。ごちそうさまでした。

今年の猟期は鴨狙っていくことを決意しました。

狩猟ラーメンでもやるか〜なんてね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)